なぜスキルアップが必要なのか?副業を始めると本業がうまくいく!?

スキルアップとは自分のスキル(能力や技術)を、向上させることです。

副業を始めると本業がうまくいくという話も聞いたことがあります。

スキルアップというと何かの資格を取得したり、特別な技術を身に付けることだと思っている人も多いと思いますが、必ずしもそうではありません。

スキルアップとは自分の長所や、強みをさらに強化することです。

そこで今回はなぜスキルアップが必要なのかと、どんなスキルアップの方法があるかを検証してみます。

まさかのリストラに備える


多くの上場企業で執拗なリストラがニュースになりましたが、今の日本の企業は国際競争に勝ち抜くためには、リストラは避けて通れないのです。

部長や役員になれない社員は、今の日本では近い将来、多くの人ががリストラになる可能性があります。

サラリーマンのなかにはまさか自分がリストラに遭うなど想像もしていなかった人も多く、リストラになって自分の市場価値が低いことに愕然とします。

なぜそんな事態になるかですがスキルアップを怠ったからで、40代や50代であれば当然のことですが、転職先の企業では管理職としてのスキルを求めています。

もし40代や50代で管理職としてのスキルが欠けていれば、もっと若い社員の方が年収も低く、仕事に対する癖もないので使いやすいからです。

どんなスキルアップが求められているのか


スキルアップも様々ですが何かの資格を取得したり、特別な技術を身に付けるだけがスキルアップではありません。

例えば今の時代は情報社会だと言われていますが、有効な情報を収集する能力もりっぱなスキルの一つです。

インターネットの普及で誰でも簡単に情報を収集できようになりましたが、営業職であればどこの会社が自社の商品やサービスを求めているかを他よりも早く知れば、それが大きな武器になります。

他にも英語や外国語が堪能であれば、海外への駐在員要員として会社にしてみれば必要な人材です。

副業を行えばスキルアップできる?

一般的に「副業を始めたら、本業の会社員も軌道に乗り始めた」という話はよく聞きます。

それは、副業で「自分でビジネスを始める」ことで今まで他人事に思えていたことが「自分事になるから」だと思います。

経営者の視点になれますので、会社が求める行動がわかるようになりますし、副業をするための時間を確保するために、今までの無駄な業務を見直し始めたりするからです。

なんでもいいので、とにかく副業を「やってみる」ことをおすすめします。

それに副業を始めることで「本当に自分がやりたいこと」が見えてくるかもしれません。

お金も稼げて収入がアップして、本当に自分がやりたいことが見えてくるのは素敵なことだと思います。

また、「ネットビジネス」であれば、数多くある副業の中でもリスクが少なく、リターンも大きいのでお勧めです。

まとめ

もう会社が定年退職まで、雇用してくれるような時代は終わっています。

自分を守るためにもスキルアップが必要で、常に求められる人材になるように自己研鑽を行うことが大事です。

そのきっかけとして、副業を始めてみることをお勧めします。

何から始めていいのかわからないという方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

旦那より稼ぎたい!主婦ライターがオススメする在宅の副業13選

月10万円を副業で女性が稼ぐ方法10選!口コミと評価でわかりやすく解説

PC1台で自由に生活する男の15の法則が常識外れ過ぎる!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)