月に確実に数万円は稼ぐことができる副業とは(ネットで写真販売編)

サラリーマンや主婦の方で副業を始める人も多いと思いますが自分が撮った写真を、インターネットで売ることができることを知っている方は意外と少ないようです。
最近ではウェブサイトや印刷などに使う写真素材を販売しているサイトもたくさんありますが、プロのカメラマンが撮った写真でなくてもカメラが趣味という素人が撮影した写真でも写真販売サイトで売ることできるのです。
そこで今回は写真販売サイトで自分が撮った写真を売って、収入を得ることができる副業について詳しくご紹介してみます。

では写真販売サイトで稼ぐには具体的にどうすればいいのか

自分が撮った写真を販売したいのであればどの写真販売サイトにするかを決めて、その写真販売サイトに登録をする必要があります。
最近では写真販売サイトも増えているようですが多くの人が訪れるサイトに登録いないと、せっかく自分が撮った写真を売ろうと思ってもなかなか売れません。
そのためピクスタのような多くの人が訪れる、大手の写真販売サイトがお勧めです。
次に写真販売サイトが決まれば利用規約の確認や販売者講習を受け、自分が撮った写真を審査に出し審査に通過すると、写真販売サイトに自分が撮った写真が掲載されます。

どんな写真でも写真販売サイトで売れるのか

自分が撮ったどんな写真でも写真販売サイトで売ることができるのではなく、商品としての価値があるかどうか審査に通過しないと写真が掲載されません。
そのためどんな写真が商品価値があるのか、審査に出す前によくリサーチしておきましょう。
また写真の審査では写真のクオリティだけではなく、写真の著作権や肖像権などに関しても審査があります。
どの写真販売サイトでも審査について詳しく書かれているので、写真を撮影する前によく読むことをお勧めします。

まとめ

写真販売サイトで審査に通過しないと写真とは画像が歪んでいたりピントがあってないとか、誰でも撮れるような写真や似たような構図の写真などのようです。
他にも著作権や肖像権に問題がある写真や、商用に向いていないような写真もサイトに掲載されないようです。
逆に売れるような写真は他の人が撮るのが難しいような写真や四季折々の季節感があるような写真や、ビジネスにも使えるような素材の写真です。
ネットでの写真販売の副業は自分の実益になるだけでなく、素人でも写真のスキルアップができる副業だと言ってもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)