年収2000万稼ぐには?その職業と稼いでいる人の共通点

年収2000万円稼ぐには?

また、年収2000万の職業って何?

日本人の平均年収が420万円と言われている中、年収2,000万円を稼いでいる人がこの世に存在するのか!?と思ってしまいますよね。

確かに年収1000万円に届く職業はあっても、年収2000万円になると途端に少なくなります。

国税庁が公表した平成29年度の民間給与実態統計調査でも、年収2000万円を超える人の占める割合はわずか0.2%しかいません。

そこで今回は年収2000万円の職業や、稼いでいる人の共通点について、詳しく検証してみます。

 

 

年収2000万を稼ぐことができる職業


年収2000万円稼げる職業というと限られてきます。

・上場している大企業の役員や社長
・経営者
・医者(開業医)
・弁護士(開業している)
・プロ棋士
・中央競馬のジョッキー
・競艇選手
・プロスポーツ選手(野球、テニス、ゴルフなど)など、、、

まず考えられるのが医師や弁護士ですが、医師でも病院に勤める勤務医であれば、年収2000万円は厳しいかもしれません。

弁護士の資格を持っていても企業に勤めていればサラリーマンなので、とても年収2000万円には届きそうにありません。

しかし、開業医や独立開業している弁護士であれば、年収2000万円を超える人は普通にいます。

医師や弁護士の他にもプロ棋士や中央競馬のジョッキーや、競艇選手であれば年収2000万円を超える人はたくさんいます。

もちろんこの他にもプロ野球選手やプロのテニスプレイヤーやプロゴルファーなど、プロのスポーツ選手のなかには年収2000万円を超える人はごまんといます。

どうすれば年収2000万円になれるの?

医師や弁護士になるのは超難関と言われている、国家資格を取得する必要があります。

さらに医師の場合は医学部がある大学に入学するための受験が大変で、大学に合格しても入学金や学費も大変な金額が掛かります。

プロ棋士やプロ野球選手なども特別な才能と、相当の努力をしないと年収2000万円には届かないでしょう。

中央競馬のジョッキーや競艇選手であれば他の職業と比べると、まだ可能性があるかもしれません。

ただやはり誰でも、簡単になれるものではないのは間違いありません。

年収2000万稼ぐ人たちの6つの共通点

年収2000万円稼ぐ人たちの共通点

企業経営者と幹部クラスのような人達は、年収2000万円以上を稼ぎます。

なぜ彼らはこんなにも年収を稼げるようになったのか?

そんな疑問を持ち、彼らと話をしたり観察していくうちに、共通点があることに気づきました。

というわけで今回は、彼らの生活習慣や行動パターンについて6つの特徴について解説していきます。

彼らの行動は成功への参考となるのではないでしょうか。

➀変化を積極的に受け入れる

年収2000万稼ぐ人は「環境の変化」を受け入れ、うまく対応しています

一方で、一般的な人は変化をとても嫌います。

なぜなら、変化はとてつもないストレスを生むからです。

人間関係が変わる、環境が変わることによって、「不確定な要素」が増えいていくことから、「上手くいかないかもしれない…」という不安が大きなストレスになるのです。

しかし、稼ぐ人達は変化を積極的に受け入れます

新しい環境に対応する力を身につけ、常に先頭で戦っています

今の時代はめまぐるしくビジネス環境や手法が変化していく時代ですので、適応力がないと経営が成り立たないといっても過言ではないのです。

このような変化に適応するためには、彼らは積極的に変化に飛び込みます。

そこでの失敗や修羅場を体験していくことで、柔軟に適応できる力が備わっていきます。

そしてその適応力で、いち早くビジネスチャンスに気づき、稼げぎやすくなるというわけです。

また、様々な環境へ移動していると、業務知識や人脈も広がってきます。

目標達成に向けて各セクションに適材適所を組み入れるときにも、これらのネットワークや知識が役に立ちますので、前に進み、変化に対応することが大切ですね。

②幅広い人脈をもっている

年収2000万稼ぐ人は、会社という枠にとらわれず、会社の外での活躍も積極的に行っています

会社の肩書を利用して人脈を会社のPRとして人脈を広げていくこともありますし、会社の枠の外で1人の個人として活動を行い、そこで収入を増やすこともしています。

主に、社会人のスポーツサークルやセミナー、コミュニティに顔を出しているとのことです。

こうした場所では、全く違う業種や価値観を持った人達と会えます。

色々な人達に会うと、新たな視点や発想が生まれますので、新しいビジネスを生む力や、既存のビジネスをよりよくしていく発想が生まれやすくなります

最近では、スキルや知識の習得のために、会社以外のあらゆる場所で活動を行う人が増えてきています。

このような本業以外でキャリアを形成することを「パラレルキャリア」と言われています。

「それって副業じゃないのか?」と思うでしょうが、どちらかというと「複業」という漢字を使い、色々な収入の柱を同時に作っていくイメージです。

このようにお金をたくさん稼ぐ人たちは、一つの会社という枠に限らず、様々な社外活動を行っています。

③徹底的に遊びまくる!

周囲に「人生楽しそうだなぁ…」というような方はいませんか?
そのような人には、不思議と人を惹きつける力がありますよね。

「この人と一緒にいたい」「この人と一緒にいれば楽しそう」という気にさせる人には稼ぐ力も備わっていますし、実際にお金を稼いでいます。

惹きつける力を持っている人は、遊びながら感性を磨いているのです。

彼らは好奇心が旺盛で、非常に多趣味です。

ランニングやマリンスポーツ、絵画、旅行、ゲームなど、インドアな趣味からアウトドアな趣味まで、自由に遊びます。

遊びに集中すると感性も豊かになり話題も豊富になります。

あらゆる人と楽しく過ごせるようになるでしょう。

また、オフの時間に徹底的に遊ぶと仕事への集中力も高まる効果もあります。

オンとオフの切り替えが上手い人になり、計画的な物事を建てる仕事にプラスに働くようになってきます。

稼げる人になりたいのであれば、幅広く物事に興味を持ち、しっかりと仕事をした後には、メリハリをつけて積極的に遊ぶようにしましょう!

 

 

④歴史・思想・哲学から学ぶ

年収2000万稼ぐ人たちは、「歴史」「思想」「哲学」といった本を読むのが好きな人が多いです。

本だけでなくセミナーなどにも通ってまでも、これらのジャンルを学んでいます。

それは、先人の知恵や原則をビジネスに生かすためです。

昔から大事なことは、現代でも生きてくるのです。

お金をたくさん稼いでいる人は、大きさは大小ありますが、ビジネスの中心人物であることが多く、重要な判断を下すことが多いです。

そのような時に先人の知恵、つまり考え方を知っておくと正しい判断を下す基準になります

また、冷静な判断を要求されるので、精神的に強くなければいけません。

精神鍛錬をするために、「座禅」や「マインドフルネス(瞑想)」「儒教」を学ぶ人も多いと言われています。

⑤「メンター」がいる

年収2000万稼ぐ人たちは「メンター」がいることが多いです。

メンターがいない場合は、尊敬する人、目標にしている人がいることが多いです。

重要な判断を下す時には、彼らも迷うことだってあります。

迷ったときには、〇〇だったら、どう考え、どういう行動をとるだろうか?と考え、判断の基準にします。

「メンター」とは、師匠のような頼れる存在です。

自己流ではなく、結果を出して成功した人の考え方や行動をまねることが大事なのです。

あなたはメンターという存在がいますか?
いないのであれば、見つけてみましょう。

また、メンターを見つけるためには、理想が何かを明確にして、そこの分野に関して普段から情報を収集している必要があります

そして、メンターの情報発信(Twitter、Facebook、インスタグラムなどのSNSや公式ホームページなど)を追いかけたり、メンターと直接会えるチャンスがあれば積極的に参加するなどしましょう。

 

⑥周囲の人間を大事にする

年収2000万稼ぐ人たちは周囲の人間を大事にしています

よく映画やドラマにでてくるビジネスマンや経営者などの「いかにもたくさんお金稼いでいる人」は、周囲の人をないがしろにして、冷徹な様子でキャリアを形成するように描かれることが多いです。

まるで、サイコパスのように、家庭を顧みずに己の道を突き進み、成功と幸せな家庭はトレードオフ(両立できない)のようにも描かれます。

実際のところ、多くの経営者や幹部の人達は、周囲の人を大事にします

また、家庭の時間、友人との時間をとても大事にしており、誕生日などのお祝い事にも、きちんと感謝の気持ちを伝えています。

仲が悪かったり、争いごとがあると、裁判などになり弁護士費用や慰謝料が発生するなどトラブルに対応する費用や時間が発生してしまい、

稼いだお金もすっからかんになってしまうこともありますので、周りと円滑にビジネスを行うことができるというのは、それだけでも十分なことなのです。

身近な人を大事にしていると、もし苦しい状況に立たされたときに全力であなたを守ってくれます。

年収2000万円以上稼いでいる人は、周囲の人に支えられて成功していると言えます。

自分の実力も稼ぐ要因にはなっていると思いますが、周囲の人が認めていないと良い地位につくことも、よい商談もできません。

普段、周囲の人との関係性をないがしろにしている人は、ささいなことであっても感謝を表現することから始めてみましょう。

 

 

まとめ

年収2000万円以上を目指す人は、参考にしてみてください
結論としては、「誰でも簡単に」年収2000万円稼ぐことはできません。

しかし、世の中には難関な国家資格を取得する必要もなく、特別な才能があるわけでもなく、年収2000万円以上を稼いでいる人もたくさんいます。

信じられないかもしれませんが事実、例えばユーチューバーや、自分をビジネスをするなどで、成功した若者たちの中には年収2000万円を軽く超えているのもザラです!

まずは今までの生活習慣を変えてみる

そして、経営者として自分でビジネスに挑戦してみるのも、年収2000万円稼ぐ近道かもしれません。

■自分でビジネスを行うのは「オーナー社長」になるということです。
「オーナー社長」になるメリットは以下の記事に記載されていますので、自分でビジネスをしたいと考えているからは是非参考にされて下さい。
オーナー社長と雇われ社長の違い。どうせなら自分で起業したい!

■田舎でビジネスをしてみるのもお勧めです。
田舎で起業を考えている人は以下の記事も参考にされて下さい。
起業するならゼッタイ田舎!田舎で起業&ビジネスを成功させる方法

■まずは副業をしたい!と考えている人は以下の記事を参考にされて下さいね。
【2019年最新!】初心者向けおすすめ副業10選【スマホ・PC・在宅】

■実際に副業でネットビジネスで成功した、紙直樹のマインドが覗ける記事はこちらになります。少しでも年収を増やしたい、現状を変えたいと思った方は、きっとヒントがあると思いますよ!

PC1台で自由に生活する男の15の法則が常識外れ過ぎる!

PC1台で自由に生活する男の15の法則が常識外れ過ぎる!

Sideline.Labの情報をもっと知りたい方は

下記SNSをフォローすれば、
Sideline.Labの情報を定期的に受け取ることができます。
フォローお待ちしております^^

公式Facebookはこちら
Facebook

 

公式Twitterはこちら
Twitter

 

公式Instagramはこちら
Instagram

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です