副業ウェブライターで月5万円稼ごう!未経験の始め方。

副業ウェブライターで月5万円稼ぎたい人も多いと思います。

今回は、ライター未経験の人が、副業でウェブライターを始める方法についてご紹介していきます。

 

副業には様々なものがありますが、

まずは5万円稼ぎたい!

と思っている方も多いのではないでしょうか。

最低あと10万円、いや、
5万円あればだいぶ生活が楽になる…。

しかし、副業で稼ぐ方法を知らないし、そもそも、特別な特技もある訳ではない。。。

そんな方にオススメしたい副業が
ウェブライターです!

手軽に始められるウェブライターに必要なものはパソコンだけ。

初期費用もかからず、在宅ワークとして稼ぐことができますし、時間や場所も選ばないので、

副業としてはぴったりです!

「でも5万円も稼ぐのは難しいそう…」

と不安に思っている方に、

実際に月に5万円以上を安定して収入を得ている

筆者が、その方法を教えます!

OL ちょき美
私もWebライターで副業してるけどまだ2万もいかない。。。
これは、是非知りたい知りたい!!
(※ちょき美のプロフィールを知りたい方はこちらをクリック。

紙直樹
当サイトを監修している紙直樹です!

現在、期間限定で副業の動画講義限定無料プレゼントしています!

数に限りがあるのでお早めに、まずは無料で学びたい方は是非チェックしてみてください^^
クリック

副業ライターになるには

副業としてWebライターになるのは、実はそんなにハードルが高いことではありません。

クラウドソーシングと呼ばれるオンライン上のマッチングシステムを利用すれば

初心者でもライターになれます。

 

初心者が大手雑誌者やWebメディアに

「ライターになりたい!」

と申し出ても、相手にされないことは間違いありませんが、

 

クラウドソーシングであれば


「初心者大歓迎」
「主婦や学生OK」

これらの仕事はたくさん見つかります。

 

文章力に自信が持てない人でも、そういった案件から仕事を始めることによって、

徐々にスキルアップをして実績を積むことができるんです!

ネットビジネス初心者が今日から一人でできる6つの副業を解説

2019年5月8日

副業ライターとして月5万円稼ぐ難易度

結論から言うと、

「初心者でもOK」の仕事だけを選んでいては月5万円を稼ぐのは難易度が高い

です。

ライターとして活動したことがない方に与えられる仕事の相場は、

1文字の単価0.1円〜0.5円

単純に計算すると、1万文字書いても最大で5,000円しか稼げません。

 

毎週土日にライターとして活動すると仮定して、月8日間で10万文字を書かなくてはいけない計算になります。

しかも、Webメディアにはそれぞれ記事の特色があり、どんな記事を書いてもいいというわけではありません。

 

それぞれの特色を理解し、メディアが伝えたい情報を理解して記事を書かなければいけないのです。

そのため、知識のない記事を書く場合、ある程度情報を調べる必要があります。

 

1つの記事を完成させるだけでも、かなりの時間を割かれるため、文字単価が低ければ月5万円を稼ぐのは難易度が高いと言えるでしょう。

5万円稼ぐにはライターとしての強みを考える

初心者OKの記事であれば、文字単価の低い仕事しかできないことはご紹介しました。

では、文字単価の高い仕事とは一体どういったものがあるのでしょうか?

それは
「専門性」のある特殊な記事です。

 

クラウドソーシングで発注される仕事の中には、

医療業界金融業界、または不動産などに精通している人にしか書けない記事を募集していることがあります。

 

もしもあなたにこれらの業界の知識があれば、それはライターとしての強みになります。

とはいえ、そんな業界のことは全くわからない…という人がほとんどでしょう。

 

その場合は
「好きなこと」があなたの強みになります。

 

芸能人ゴシップドラマや映画のレビュースポーツ男女の出会いに関する記事は非常に需要が高いので、

もし自分の趣味に当てはまる仕事があれば、文字単価の高い記事を書くことができます。

 

「自分のライターとしての強みはなんなのか?」

それを考えて、仕事を選んでいきましょう。

OL ちょき美
(私の強みはなんだろう。。。)

副業で成功する人の5つの特徴。本気で稼いで豊かになろう!

2019年3月26日

長期的に副業ライターを続けるために

もしも、

「自分はライターとしての強みがない(泣)」

と嘆いている人がいれば、実績と経験を積み、コツコツと自分の価値を上げる方法をオススメします。

 

ライターに求められるものは、文章力ももちろんですが、

記事をより多くの人に読んでもらえる記事を作成し、クライアントからの受注を安定させるためには、

・SEO対策

の知識が必須になっています。

 

また、ワードプレスを使いこなせるようになりますと、

ライティングのみでなく、記事の更新の業務も任せてもらえるようになりますので、

業務の単価が上がりやすいです。

 

初心者・未経験から始めたとしても、

記事を書き続けることによって、これらの知識は身についてきます。

 

さらに、

続けているとクラウドソーシングでのこれまでの受注した実績クライアントからの評価がモチベーションになりますし、

実績を積んでいけばあなたの需要は高まっていくわけです!

 

はじめは単価の低い仕事しかできなくても、

半年・1年と経験を積むことによって単価の高い仕事ができるようになります。

 

OL ちょき美
私はコツコツ取り組むのは好き!
やっぱり地道に頑張るのってどんな仕事でも役に立つと思う。

安定して月5万円を稼ぐコツ

副業ライターを始めた頃、私の収入は月5,000円程度でした。

ライターとして契約を取れたにもかかわらず、5万円には程遠い数字です。

 

・継続的に仕事をもらえる会社を選ばなかったこと

・自分の行動力のなさ

 

この時の問題点は以上の2つだったと感じています。

 

ポイント①案件の多いクライアントを選ぶ

継続的に仕事をもらえる会社を選びましょう。

ライターとしての仕事は、継続案件単発案件かに分かれます。

単発案件は文字通り、
1度の仕事で契約は終了

どんなに文字単価が高くても1度きりの仕事を終えてしまえば、また次の仕事を探さなければいけません。

そうすると、新しい仕事を探して、テストライティングの低い報酬で受託しなければなりません。

 

同じクライアントから受注した方が報酬単価は上がりやすい傾向にありますので、

案件の多い企業を選ぶことをおすすめします。

 

ポイント②たくさんの仕事に応募する

 

もう1つの問題点は自分の行動力のなさです。

クラウドソーシングでは、日々情報が更新され、いろんな仕事が掲示されます。

・「自分の強みを生かせる!」

・「経験と実績を生かせる仕事だ!」

・「自分にぴったりの仕事だ!」

そう考え応募しても、返事すらないのは当たり前。

また、ほとんどのクライアントは採用されるまでにテストライティングが課されますので、それをクリアしないと契約には至りません。

 

1つの案件に固執するのではなく、複数の案件に応募するようにしましょう。

 

まとめますと、

・継続的に仕事がもらえる会社を選ぶこと

・応募する仕事を1件に絞らないこと

この2点が、


副業ライターとして安定的に5万円稼ぐコツになります。

 

OL ちょき美
クライアントが個人なのか会社なのか、ちゃんとしたところなのかはきちんと見るべきね。

副業ライターとしてやってはいけないこと

無事に継続案件を勝ち取り、あなたがWebライターとして活動することができるようになったと仮定します。

 

きちんと仕事をこなしていれば、早々に契約を打ち切られる可能性はありません。

順調にいけば、月5万円以上稼ぐことも難しくなくなるでしょう。

 

連絡をまめにしてクライアントの担当者と密にコミュニケーションを取れる人だと、

ちょっとした事務作業やバックオフィス業務を頼まれることもあります。

 

(※実際のところ、ライティングのみでなく、

他の業務も頼まれるようになるとあっという間に5万円は稼げるようになります・・・!)

 

しかし!

 

Webライターとして契約を打ち切られないためには、以下のことに注意しなければいけません。

 

1.他の記事をパクらない

 

いわゆるコピペは絶対に行わないようにしましょう。

まあ、当たり前ですよね!

Webライターが契約を打ち切られる場合、真っ先に問題となるのが他の記事の盗用。

 

知識がない記事を書く場合、Webにあがっている他の記事を参考にすることもあるかと思います。

参考にするぐらいなら全く問題ありませんが、コピペをしていると即契約が打ち切りになることがあります。

 

会社でチェックツールを導入しているところも多いので、

バレたり、類似記事として引っかかったりすると、一発アウトです。

 

絶対に行わないようにしましょう。

 

2.納期を守らない

ほとんどのWebライターは納期を自己申告します。

もちろん、依頼先から「1週間で納品してください」などの指示はありますが、

そう言った指示がない限りは自分で納期を決めることができます

 

納期を守ることができないライターには、継続して案件を任せることができません。

 

そのため、納期は必ず守るようにしましょう。

「本業が忙しい」は言い訳になりません!

紙直樹
これも社会人として当たり前だよね。
自分が頼む側でも、納期守らない人は信用できないもんな~
OL ちょき美
どうしても間に合わない時はなるべく早めに先方に伝えるのがマナーね。

3.連絡が取れない

クラウドソーシング経由で受託した副業でのライター業務は顔を見せず、

履歴書も面接も行わずに仕事をすることができます。

 

当然、依頼主は事前に連絡手段や連絡できる時間を聞いてくるでしょう。

 

連絡手段や時間を承諾したにも関わらず、連絡が取れなくなってしまうと、依頼主から信用を失ってしまいます。

 

頻繁に連絡を取ることによって任せてもらえる案件も増えてくるので、

コミュニケーションは徹底しましょう。

 

・クラウドソーシング

・チャットワーク

などコミュニケーション系のスマホアプリを入れておき、即レスすることをおすすめします。

 

副業ライターとして月5万円稼ぐ方法まとめ

 

安定して月5万円を稼ぐコツ
ポイント①案件の多いクライアントを選ぶ
ポイント②たくさんの仕事に応募する

 

副業ライターとしてやってはいけないこと
1.他の記事をパクる
2.納期を守らない
3.連絡が取れない

 

初心者でもクラウドソーシングで、

ライターとしての仕事を得ること自体はそれほど難しいことじゃないということは先述した通りです。

 

まずは各サイトに登録を行い、プロフィールをできるだけ充実させてださい。

 

職歴趣味など、意外なところから仕事が舞い込む可能性もありますし、

プロフィールの詳細があることによって依頼主の信用度が変わります。

 

また、

始めのうちは
文字単価に関わらず仕事を引き受けることをオススメ
します。

ライターとしての経験を積むだけではなく、仕事の流れが理解できるからです。

 

ライターとしての強みを発見できたら、積極的に自分を売り込みましょう!

行動力は何よりも大事なので、

「まだまだ力不足だから・・・」と、

自分を過小評価するのは損です。

 

どうしても自信が持てない人は、

ネットで情報を調べるだけではなく、Webライティングに関する書籍を読むだけでも十分に知識が身につきますよ!

月5万円稼ぐ副業ライターになるためには

始めの一歩が大事!

 

クラウドソーシングであなたにぴったりの仕事がみつかりますように。

OL ちょき美
よーし!
私もまずはプロフィール欄を見直そうっと!
(※ちょき美のプロフィールを知りたい方はこちらをクリック。

 

ウェブライターを含む、ネットビジネス全般をきちんと勉強したい!と考えている方は、こちらの本がきっと参考になるので是非ダウンロードしてみてくださいね!


※ダウンロード後でも不要と感じたらいつでも無料で解除できますのでご安心ください。

 

このサイトのトップページはこちら

新着記事の一覧はこちら

【※限定公開】副業で失敗したくない人の賢い副業の方法

・学生におすすめの記事はこちら↓

学生におすすめの副業記事まとめ

2019年4月10日

・会社員・サラリーマンにおすすめの記事はこちら↓

会社員・サラリーマンにおすすめの副業記事まとめ

2019年4月10日

・主婦・女性におすすめの記事はこちら↓

主婦・女性におすすめの副業記事まとめ

2019年4月10日

・ビジネス・お金持ちに関するおすすめの記事はこちら↓

ビジネス・お金持ちに関するおすすめ記事まとめ

2019年4月10日

・YouTubeで稼ぎたい人におすすめの記事はこちら↓

YouTube(ユーチューブ)で稼ぐのにおすすめの記事まとめ

2019年5月30日

 

Sideline.Labの情報をもっと知りたい方は

下記SNSをフォローすれば、
Sideline.Labの情報を定期的に受け取ることができます。
フォローお待ちしております^^

公式Instagramはこちら

▼公式facebookはこちら

▼公式Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)