トランプ大統領のツイートを和訳して英語力をアップ

民主党のヒラリー・クリントン氏とのデッドヒートに勝利した第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏は、選挙中から個人アカウント「@realDonaldTrump」にツイートしてきました。
選挙戦でもこのツイートを最大限に使い、大統領になったとも言われています。
そこで今回は大学受験をひかえている17歳の高校3年の男子生徒が、英語力アップのためにトランプ大統領のツイートを和訳しているについて詳しく検証してみます。

トランプ大統領のツイート

大統領に就任したドナルド・トランプ氏は個人アカウントの「@realDonaldTrump」の他にも、アメリカ大統領の公式アカウント「@POTUS」でもツイートを始めていますが、ドナルド・トランプ氏のツイートにはスローガンでもある「アメリカを再び偉大な国に」や、「間抜け」や「負け犬」などお世辞にも上品とは言えないような言葉が並んでいます。
イラン・イラク・リビア・ソマリア・スーダン・シリア・イエメンの7ヶ国の国民は90日間アメリカに入国できないとか、貿易や為替問題で日本を批判するドナルド・トランプ氏のツイートには以前にも増して注目が集まっています。

トランプ大統領のツイートを和訳する17歳の高校生

そんなトランプ大統領のツイートを和訳する、Twitterアカウントがあります。
4万人を超えるフォロワーがいるこのアカウントは大学受験を控えている高校3年の男子生徒が、2016年11月20日から自分の英語力の向上のために始めたものです。
最初はトランプ大統領のツイートを和訳することで英語力が付くと始めたところ、トランプ大統領の政策に興味を持ち始め多くの人にも知って欲しいと思ったのがきっかけです。

まとめ

朝と夜それぞれ3回づつ1日に合計6回の投稿を行っていて、英語がよく分からない時は日本で知り合ったアメリカ人の学生や、日系企業で働く外国人や自分の父親に相談するそうです。
トランプ大統領のツイートを和訳することで、これまで知らなかったような英語独特の表現を覚え良かったようです。
高校生にとってアメリカの生の英語は大変だと思いますが、とても良い勉強になるでしょう。そしてそれ以上に彼の行動力は、今後の彼の人生にも大きくプラスになることは間違いありません。

こちらも合わせてお読みいただけたらと思います!
【なぜスキルアップが必要なのか】

なぜスキルアップが必要なのか?副業を始めると本業がうまくいく!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)