【海外FX】手を出すメリットについて徹底的に考えてみる

投資のため、何かしら方法を考えなければならない時代です。そのとき、FXも視野に入れている人が多くいるのではないでしょうか。

 

FXはハイリスクハイリターン


外貨預金と比較して、FXの方が全然儲けが大きいです。しかし、実際に、儲けが多いものに対して、リスクが大きいとおおかた日本では解釈されているようで、そこで現在、日本では、FXのレバレッジ比率に規制がかかり、25倍までのレバレッジ比率しか利用出来ないようになっているのです。

 

レバレッジ25倍でリスクは守られている……?


日本政府は、レバレッジ比率を25倍にすることで、FXをする人たちのリスクを守ってくれているようです。しかし、ちょっと世界に目を向ければ、世界のFXは、そうではなく、レバレッジ比率1000倍というものもあります。日本慣れをしているみなさんにとって、レバレッジ1000倍と言えば、相当なリスクと考えてしまうのではないでしょうか。

 

海外のFXの方が証拠金をあまり用意しなくて済む


しかし、ただ、リスクの問題で、レバレッジ比率の少ないものに向き合うことは果たして正しい方法でしょうか。日本で、FXをするという時には、証拠金が、40万円必要という場合でも、海外のFXを利用すれば、1万円の証拠金でFXが出来てしまうのです。決して、日本政府のしたFX規制は、個人投資家の人たちを保護したということではなくて、個人投資家の人たちを締め出してしまったという言い方が正しいのかもしれません。

 

海外FXには更にボーナスが期待出来る


海外のFXは、日本のFXとはタイプも違い、ボーナスを提供してくれている業務も多くあります。FXでいうボーナスとは、入金したお金以上に、賞金を増やすことが出来るシステムです。初回入金50%という海外FXがあれば、10万円を入金すれば、証拠金は、15万円ということになります。ボーナスで、増えたものをそのまま出金することが出来せんが、トレードして儲けたい分は、出金することが出来ます。

 

まとめ

いかがでしょうか。まだまだ、海外FXにだっていろいろな魅力を見つけることが出来ます。FX初心者も、もうちょっとだけFXに慣れたら、海外に飛び出してみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

アバター
Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です