好きなことを副業にすればこんなに楽しいことはない(タイムチケット編)

本業でも副業でももし好きなことをしてそれがお金になれば、こんなに楽しいことはありませんよね。
サラリーマンやOLのほとんどが生活のために朝から満員電車で会社へ出勤し、嫌な上司の命令でも仕方なく仕事をしているという方が多いかもしれません。
中には好きなことを本業にしている方もいるかもしれなせんが、ほとんどの方が生活のために仕事をしています。
せめて好きなことを副業にできれば、好きなことをしながらお金にもなります。
そんなうまい話など絶対にないと思っている方に、今回ご紹介するのがタイムチケットです。

タイムチケットはあなたの空いている時間を30分単位で売ることができるサービス

2014年7月にリリースされたTimeTicket(タイムチケット)は登録すれば、空いている時間を誰かに30分単位で売ることができるサイトです。
タイムチケットのサイトには「わたしの30分、売りはじめます。」というフレーズで自分が持っているスキルや特技を誰かに30分単位で売ることができるので、平日であれば会社が終わっからか土日しか副業ができないサラリーマンやOLでも自分が空いている時間に副業ができます。
登録も簡単でフェイスブックから無料でできエリアやプロフィールから、時間をシェアしている人をタイムチケットで探すことができます。

特別なスキルや特技など持っていないと思っているあなたへ

タイムチケットにはサイバーエージェントなどの企業が起業家やこれから起業を考えている方を対象に、事業アイデアの壁打ちから事業計画立案や資金調達に関する相談を30分5000円で掲載していたり、東京大学大学院の教育心理学コースの博士の学生が1時間3000円で「効果的な教え方,学び方教えます」というキャッチコピーで掲載しています。
他にも「photoshop・illustrator・aftereffect等の各種グラフィックソフトの使い方を教えます。」や、「英語の翻訳をします。」や「相談や悩みにのります。」などなんでもあなたが持っているスキルや特技を売ることができるのです。

まとめ

タイムチケットにはこれまで地下アイドルが「お昼ご飯に付き合います!」とか、クラウドサービスのランサーズのCTOとのランチなど興味深い掲載もあったようです。
サラリーマンやOLのほとんどの方が本業で身に付けたスキルや、趣味などの特技を何か持っているはずです。
そのスキルや特技を活かしてが空いている時間に副業ができるタイムチケットは、これから副業を始めようと考えているサラリーマンやOLの方々にとっては魅力的なサービスかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)