お金を儲けるために「民泊」もあり 理解したいテクニックがある!

お金を儲けるために「民泊」もあり やってみたけどなかなか予約が伸びない……
理解したいテクニックがある!

airbnbでも3万件を超える登録数があり、今ちょっとした民泊ブームです。あなたも乗り気になったのかもしれませんが、3万件を超える登録数ということはそれだけ競争率も激しいということです。勝つホストになるためにどのような点を注意しなければならないのでしょうか。

検索結果の宿一覧の画面を見るとき、何ページまで見ますか……?

お金を儲けることが出来るホストになるために、テクニックが必要です。民泊airbnbには、SEO対策も必要です。ゲストが検索結果の宿一覧の画面を見るとき、1~3ページ目までしか閲覧しない人が5割以上というデータ結果があります。

SEO対策で、上位にランクインをしなければ、ゲストに見てもらうことが出来ないかもしれません。それでは民泊予約が入るはずはありません。民泊airbnbの1ページあたりの掲載軒数は20軒弱ということは、60軒目までに到達出来るようにSEO対策をしなければならないということです。

検索結果の宿一覧を見るとき、どのようなポイントに着目しているか?

ゲストが、何に着目をして民泊部屋を決定しているか知ることも民泊営業にとってとても大事です。ここにもデータが既にあり、 4割程度のゲストが、「料金」に注目をしています。次に3割が、「写真」に着目をしています。

民泊リスティング において、写真は絶対に軽視出来ません。民泊リスティングは、少ない情報量の中で、しっかりこの民泊の魅力もゲストに伝えていかなければなりません。掲載写真の質や量の見直しをすれば、評価の高い民泊を実現することが出来ます。

施設詳細を閲覧するとき、いくつまで見ますか?

次にゲストが何施設まで見るかという回答には、5割程度の人たちが、 4~6と回答をしています。4~6施設の中にあなたの民泊が入るために、「ファーストインプレッション」で心をつかめるかが大事な鍵です。

最後に。

ゲストが宿泊先の決定する際の重要視するポイントは、 4~6施設を決めたあと、最終的決め手が「口コミ」と言います。民泊ホストは評価・airbnbレビューをかなり意識しなければなりません。それが、儲けるテクニックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です