お金が貯まるお金持ちの格言 ここから学んで稼げる副業を始める

アメリカ合衆国の第45代大統領になったドナルド・ジョン・トランプほど、諦めが悪い起業家は少ないかもしれません。
誰もがヒラリー・クリントンの勝利を疑わないなかで、最後まで勝利を疑わず最後には大統領の座を勝ち取った、ドナルド・ジョン・トランプのこれまでの人生も波乱万丈と言えます。
そんなドナルド・ジョン・トランプも、「う~ん!」と唸りたくなるような格言を残しています。
そこで今回はドナルド・ジョン・トランプのお金が貯まる、お金持ちの格言についてご紹介していきます。

ドナルド・ジョン・トランプの格言その1

「成功への道を開く絶好の方法は努力と勤勉さ、そして上手くいかないことより上手くいっていることに目を向けることに尽きる。」
ドナルド・ジョン・トランプはオフィスビルの開発やホテルやカジノの経営などで頭角を現しアメリカの不動産王と呼ばれた起業家で、航空会社を買収したり遊覧船事業を始めるなどさまざまな事業を展開します。
しかし莫大な借金を抱えて、一時期は再起不能とまで噂されていました。
ところがドナルド・ジョン・トランプは最後まで諦めずに、1990年代後半からの景気の回復を背景に再びアメリカの不動産王としてカンバックを果たしたのです。
非常に個性的で好き嫌いが分かれるキャラですが、諦めが悪いことだけはまちがいなさそうです。

ドナルド・ジョン・トランプの格言その2

「嬉しいことに今という時代はあまりに変化が早く、誰も退屈などしていられない。現代人にとってはついていくだけでもチャレンジだ。私はこのチャレンジが気に入っている。チャレンジとはすなわち、成功の萌芽だからだ。」
ドナルド・ジョン・トランプのこれまでの人生は全てがチャレンジの連続で恐れを知らないようにも思えますが、さまざまな事業を展開する一方で多くの失敗も経験しています。

まとめ

ドナルド・ジョン・トランプの凄さは失敗を恐れないことで、例え失敗してもそれを糧にして再びチャレンジするタフさを持っていることです。
大統領選でもそうでしたが、最後まで諦めない姿勢には感動さえ覚えました。
ドナルド・ジョン・トランプの格言はこれから起業家を目指す人にとっても、大きな勇気を与える言葉だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)