節約

お金コラム

夫婦のお小遣い事情5パターン!手取りの1割はもう古い?

夫婦のお小遣いに関して「他の夫婦はどうなっているの?」というのを気にしている方は多いと思います。

「夫へのお小遣いは手取りの1割」というのが一般的と言われていますが、じゃあ妻は?と気になる方も多いでしょう。

結婚後の女性については、昔は専業主婦の人も多かったですが「結婚後も旧姓のまま仕事をしたい」という人も増えてきて、今や「夫のお小遣いは手取りの1割」というのは古くなってきています。

節約と貯金のコツ

美容院代の節約法5選!お金をかけずにオシャレを実現

美容院代ってバカにならないな~、もっと節約できないものか…って思ったことはありませんか?「髪は女の命」なんてコトバがあるくらいですし、女性にとって欠かせない出費の美容院代。男性にしても、特に会社勤めのサランリーマンだったら定期的に散髪しないとさえない印象になっちゃいますよね。とはいえ、なるべく節約したいし、工夫次第で節約が可能な出費でもあるんです!

お金コラム

夫へのお小遣いはいくら?不満を持たれずに減らす方法5選

節約や家計の見直しの時に出てくる「夫へのお小遣い」ですが、「夫へのお小遣いはみんないくらくらいなの?」というのは気になりますよね。

もちろん、それぞれの家庭の事情もあるかと思いますので、きちんと2人で話し合って、納得した金額にするのが一番良いとは思いますが、

・「一般的にいくら?」
・「不満を持たれず円満に減らす方法」

について解説していきたいと思います。

参考にしてみてください。

お金コラム

節約ならまず固定費を下げるべき!1回の見直しで年間20万円節約が可能な3つの固定費

節約をしよう!と思ったときに、一番最初に行うべきなのは「固定費を下げる」「固定費の見直し」です。

固定費は1回見直しを行うを、その先ずっとコストを抑えられるので、人によっては年間で20万円の節約も可能になります。

契約を見直したり、契約変更で書類を書いたりと面倒な部分も大きいですが、一度行ってしまえば、その先自動的に節約できますので、

是非「固定費の見直し」は積極的に行いましょう!

会社や周りにバレずに副業をする方法

毎月10万円の貯金をする方法。実践して年間120万円貯めよう!

貯金があれば何かあったときでも安心ですよね。

でも、毎月一定額の貯金をしたいけど、
具体的にどのくらい貯金すればいいのかは悩みどころです。

そこでこの記事では、具体的な数値目標を
毎月10万円として、貯金する方法を紹介します。
毎月10万円貯金ができれば毎年120万円貯まることに!
年間100万円以上の貯蓄があると思うと
気持ち的にもかなり安心できるはず。

お金コラム

1人暮らし・貯金ゼロ・手取り18万の私が1年で50万円貯金できるようになった30の節約術

1人暮らし・貯金ゼロ・手取り18万の私が1年で50万円貯金できるようになった30の節約術を紹介していきます。

基本的な節約の方法と言えば、

➀支出(出ていくお金)と収入(手元に入って行くお金)をリストアップして、

②支出の中でも、固定費(毎月絶対に固定で出ていくお金)と変動費(月によってばらつきのあるお金)をリストアップして、

③固定費の見直し→変動費の見直しを行い、「削れるところはないか」と見直していくこと

副業で稼ぐ方法

資産家ほどシンプルにやってる、お金を増やす3つの方法まとめ。お金持ちはつつましい暮らしをしている?

お金を持っている人ほど、つつましい暮らしをしています。 「お金持ちはいつでも派手に、気楽に、豊かな暮らしをしている・・」 「私はなぜこんなに頑張っているのにお金が増えないんだ・・・」 などなどお金を持っている人に対するコ…