海外在住の日本人向けの意外なビジネス

海外に住む日本人の人数は年々と増加傾向ですが、その背景には日本の少子高齢化が大きく影響しているようです。
少子高齢化で日本国内の購買層は減少傾向で、日本国内にある多くの企業は市場を求めて海外へ進出せざるを得ないのです。
そのためこれまで海外駐在員など自分には関係ないと思っていた人までが海外で駐在しています。
そこで今回は海外に住む日本人に向けた、さまざまなビジネスを詳しく検証してみます。

日本のテレビ番組が海外でも観れる?

日本に住んでいればワンセグやフルセグに対応した、スマートフォンなどの携帯電話やタブレット端末でテレビ番組をどこでも観れます。
しかし海外に住んでいると自宅のテレビや携帯電話や、タブレット端末でテレビ番組を観ることはできません。
そのためもし海外で日本のテレビ番組を観るのであればソニーのBDレコーダーのように、海外で日本のテレビ番組を観る機能が付いている家電を購入するしかありませ。
ただ問題はこの手の家電はインターネット環境がある、日本の自宅に設置する必要があることです。
そのためタイのように日本人が多く住んでいる国では、海外在住の日本人に向けたテレビ番組が海外でも観れるサービスを提供する業者が多数あります。

日本人が多く住んでいる国々で活躍する運び屋ビジネス

運び屋と聞くと麻薬など違法な運び屋を想像してしまいますが、実は日本人が多く住んでいる国々には日本料理店も数多く存在します。
そのため刺身や寿司を出す日本料理店も多いのですが、海外で手に入る鮮魚を少なく東京にある中央卸売市場の築地からの空送です。
そのため海外の日本料理店から受注し、飛行機で注文の魚を仕入れて日帰りしている運び屋が活躍しています。
運び屋は魚だけでなく海外にある日系企業から明日中にこの部品が要るとか、日本にある本社まだこの図面を届けて欲しいなどの仕事も受けています。

まとめ

日本に住んでいると想像できないような、ビジネスに海外ではお目にかかれます。海外で日本のテレビ番組を観ていると、自分が日本に住んでいるような錯覚に陥ります。
日本人が多く住んでいるタイには、日本の有名な料理店が数多く進出していて北海道から沖縄の郷土料理も味わえます。
もしあなたが海外に住んでいる日本人に向けたビジネスのアイデアがあれば、大きなビジネスチャンスになる可能性があるかもしれません。

こちらも合わせてお読みいただけたらと思います!
【株価が高まると何が良いのか】

株価が高まると何が良いのか

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)