成功へのロード!する習慣&しない習慣

早起きの習慣とか運動の習慣があるとか、習慣とは毎日のように繰り返し行うことでそうすることが、当たり前のことのようになっていくことを指します。
例えば朝から英語の勉強をしたいので早起きをしようと思うけどなかなか続かないとか、最近太ってきたのでダイエットをしようと思って運動を始めたけど3日で挫折してしまった経験がある方もいると思います。
そこで今回はどうすれば習慣可できるかと、しないほうがいい習慣について詳しく検証してみます。

習慣はあなたの人生を変える成功へのロード

誰でもお金持ちになりたいとか成功したいとか、思っていてもなかなか難しいのが現実のようです。
例えばどんな仕事でもビジネスレベルの英語力があれば、転職して年収アップも夢ではありません。
今の日本ではいくら学校で英語を学んでも、英語が喋るようにはなりません。
一念発起して早起きして朝から英語の勉強をすると決心しても続かない人と、早起きと朝から勉強をすることが習慣になった人とではその人の人生も大きく変るでしょう。

決心してもなぜ続かないのか?

例えばダイエットをするためにランニングや、水泳などの運動を始めたとします。
しかしこれまで運動の習慣がない人がいきなりランニングや、水泳などを始めても長続きするわけがありません。
もしダイエットをするのであれば改まって運動を始めるのではなく、生活習慣を少しだけ変えることから始めるべきです。
車やバスや電車を使わずに少しの距離だけ歩くとか、仮にジムで運動を始めたとしてもいきなりランニングではなく、ウォーキングから始めるのです。

まとめ

良い習慣と分かっていても、最初は何でも大変です。
運動でもいきなり生活習慣を変えるのではなく、頑張ればもっとできるけどしない習慣も必要です。
身体やそれが習慣になるまでには、時間が掛かります。無理をすれば、何事も長続きしません。
する習慣も大切ですが、それと同時にしない習慣も大事です。
例えばアルコールを飲み過ぎないとか、止めたほうがいい習慣はあなたの成功の妨げになります。

こちらも合わせてお読みいただけたらと思います!
【成功するためのプライオリティ】

成功するためのプライオリティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)