給料にプラスしてスマホのみで毎月5万円稼ぐ方法。パソコンを持っていない方必見!

毎月のお給料にプラスして毎月5万円増えれば、生活は今よりもすごく楽になる方も多いのではないでしょうか。

毎週外食に行ったとしてもお金は余るでしょうし、ある程度のほしいものであれば迷わず買えるようになり、生活の質は上がっていきますよね。

今すぐに給料が上がることは期待しにくいですが、あなた自身が稼ぐことで月に3万~5万円程度ならすぐに増やすことができます。

特に、スマートフォンの普及率が高まり、それに伴って、スマートフォンを使ってお金を稼ぐ環境も整ってきています。

そこで今回は、パソコンを持っていない方でもできる、スマホを使って毎月5万円稼ぐ方法をご紹介します。

 

スマホで稼ぐ大王道!ポイントサイト

1

やはりスマホで稼ごうと思ったら、すぐに頭に浮かぶのはポイントサイトでしょう。何か難しいことが要求されるわけではなく、アンケートに答えたり、広告を見たりするだけ、画面をタップしていくだけで稼げてしまいます。

通勤途中やテレビのCMの合間、ささっとスマホを手に取り、実践することができます。隙間時間が多ければ、その分、負担なく稼ぐことができますね。

おすすめは、モッピー、ポイントタウン、げん玉の3つです。

実際、ポイントサイトで調べると怪しいものから大手がしっかりと運営しているものまで、たくさん出てきます。

ご自身で選ぶ場合ですが、「最低換金額」「運営会社」「取扱い案件数」はチェックしておきましょう。

ポイントサイトの場合、まずポイントを貯めて、次に換金するという手間があります。

1円から換金できるのであれば、気にすることはないのですが、サイトによっては1万円以上からの換金というところもあります。そうなると、月によっては換金できないときも起こるかもしれません。せっかくポイントサイトを使いポイントを貯めたのにも関わらず、換金できなかったら悲しいですよね。

ですので、実際にポイントを貯める前に、最低換金額はどれくらいか調べておきましょう。それに伴って、「換金手数料」というものがあります。振込手数料として、2万円以下の場合は210円というように手数料が引かれる可能性もあります。ここも合わせて確認しておきましょう。

また安全度という点でいうと、長期間運営されているかというのも重要です。ポイントサイトは入れ替わりが激しいジャンルでもあります。

せっかく貯めたポイントが運営会社の都合(サービスの終了)によって、換金できないということがないように、安心して使えるところを選びましょう。

 

日々のコーヒー代に…リードメール

2
リードメールをご存知ですか?これもかなり昔からあるサービスなのですが、広告付きのメールが届きますので、そのURLをクリックして、広告を見ることで報酬が発生するものです。ただ、これは1件あたり数円と非常に単価が低く、時間もかかります。

とはいえ、こつこつ続ければ日々のコーヒー代程度には稼げるので、ネットサーフィンのついでに広告も表示させておくと、少しだけリッチな時間を過ごせますね。

流石めーる、ABCリードメールは、リードメールの中でも有名なので、もし興味があれば登録してやってみてください。

 

利用者増加中のクラウドソーシングサービス

3

LancersやCrowdworks、@SOHOがクラウドソーシングサービスとしては有名ですね。他にも複数の運営サービスがあるのですが、安定して案件があるのはこの3つです。

業者に頼むよりも安く済ませたい企業側(依頼側)と、自宅の空き時間でお金を稼ぎたい個人(請負側)のマッチングです。WEBデザインやイラスト作成など、スキルがあれば高単価なものもあります。

ですが、それ以外にもデータ入力やライティング、商品登録などスマートフォンを使って、特別なスキルがなくてもできる案件も多くあるのが魅力です。記事納品についても、依頼側が「タスク」という依頼の仕方をしていると、サービス上で提出できる仕組みになっているので、わざわざWordを開く必要もありません。

今なら、Googleドキュメントなど、パソコンがなくてもWord形式のファイルで提出できるものもあるので、スマホからの文字入力を苦にしなければ、タスクよりも単価の高いライティングの仕事も請けることができますね。

まだ私は使いこなせていないのですが、文章を書くときにスマホの音声入力機能を使っている人もいるみたいです。話す感覚で文章が打ち込まれていくのであれば、すごいスピードで文章を作成することができますよね。

音声入力機能を使いこなせれば、執筆スピードも上がり、結果的に、タスクを時給換算したときに普通のバイト以上に稼げるかもしれませんね。

 

テレビCMも放映中!メルカリ(フリマアプリ)

4

スマートフォンを誰もが使うようになり、最も変わったことといえばこのフリマアプリでしょう。今まで、不用品販売と言えば、ヤフオクを使うことがほとんどでした。ですが、出品に手間がかかったり、落札者と直接取引ということもあり、安全性への不安からあまり若い世代や女性の利用者は少なかったです。

それが、メルカリをはじめとしたフリマアプリが出てきたことによっていわゆるCtoCマーケットが急速に拡大しました。

特に中高生くらいの本当に若い世代から、女性の利用者も多いです。

今まで「モノを売る」という経験をしたことがなかった人がどんどん参加しています。その一因は、出品のしやすさというのもあると思います。

スマホで撮った写真をそのまま商品写真として利用でき、アプリ上で商品写真の加工も出来て、商品名と商品詳細、価格というような必要最低限の情報を入力するだけで出品できてしまいます。そして、出品から購入してもらえるまでの間隔も短いです。

早いものですと、出品した10分後には売れてしまいます。

そのような場所ですから、今、自宅にある不用品を出品してみましょう。それだけで、数万円のお小遣いにはなるでしょう。特にメルカリやフリルのようなフリマアプリで売れやすいものは、

・レディースファッション
・ベビー・キッズ用品
・インテリア系
・美容系
・ハンドメイド商品

です。

こういった商品が自宅にある場合は、メルカリを利用してみてください。また、音楽機器やパソコン周辺機器の場合は、ヤフオクの方が売りやすい傾向にあります。最近はヤフオクもスマートフォンから出品しやすい環境ができてきているので、試してみてもいいですね。

スマホで商品を買い、スマホで商品を出品する。

パソコンも、特別なソフトもいらず、またポイントサイトやリードメールよりも稼ぎやすいです。何より、お客さんがいるということで、「相手に直接感謝してもらえる」という充実感を得られるという点でもおすすめな稼ぎ方です。

5.こんなものまで?写真も売れるスナップマート

CtoCマーケットに拡大に従って、あなたが撮影した写真を販売できるアプリも登場しています。

もともとフォトライブラリ-やPIXTAは写真の販売サイトとして有名でしたが、並んでいる写真はプロが撮影したようなもの。なかなか出品するには抵抗がありましたよね。また、登録も面倒で…あまり広まっていなかったのも事実です。

ですが、スナップマートは簡単な登録のみで出品できて、購入者もプロのような写真といよりも、普通の「日常の写真」を求めてきている人が多いので、写真技術が高くなくても問題ありません。それに、最近のスマートフォンカメラは一眼レフとまでは言わないですが、デジカメと同じくらいの精度で写真が撮れるので、このスナップマートのために新しい機材を買わなくても大丈夫です。

「これいいな」と思って撮った写真が、実際に売れていくというのはうれしいですよね。InstagramやFacebookに投稿するついでに、スナップマートにも出品してみてください。思わぬ収入になるかもしれません。

 

まとめ

この記事では、スマートフォンのみで、手軽に取り組める稼ぎ方を紹介してきました。

今回紹介したものだけでは月に数十万という規模は難しいですが、数万円程度であれば全然実現できる数字です。

まずはお小遣い程度の収入を目指して、もしもっと稼ぎたくなったら新しいことにもチャレンジしてみてください。

SidelineLab.では、副業でもできる稼ぎ方を色々紹介しています。気になったものがあれば、ぜひ他の記事も読んでみてください。

主婦が在宅で月15万円稼ぐ方法。養育費が気になる人は必見

月10万円を副業で女性が稼ぐ方法10選!口コミと評価でわかりやすく解説

旦那より稼ぎたい!主婦ライターがオススメする在宅の副業13選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)