ネットビジネスで生活ってできる?結婚もして、家族も養える?メリット・デメリットは?

 

いきなり結論ですが、

ネットビジネスで生活することは可能です。

 

ネットビジネスを成功させることができれば、法人化や起業・独立も夢ではありません

 

実際に成功した人は、ネットビジネスを利用して、

会社を経営する人もいれば、主婦もこなしながら在宅で仕事したり、海外や地方に拠点を置いて活躍している人も多くいます。

 

紙直樹
当サイトを監修している紙直樹です!

僕もネットビジネスをきっかけにして今では4社経営しています。

楽しく生活しており、ネットビジネスのおかげで毎日充実しています!

 

今回の記事では、

ネットビジネスで生活する時のメリット・デメリットに加え、気になる「結婚できるのか?」等についてもご紹介します。

 

ネットビジネスを生活の糧にしたいと考えている人は必見です!

 

OL ちょき美
私は今、OLしながらいくつかのネット副業をしているけど、将来は田舎でのんびり暮らしたい。。。

とりあえず生活できるみたいだけど、もっと例が知りたいな。

 

紙直樹
次の項目でネットビジネス成功者を紹介しているよ。

また、現在期間限定で副業の動画講義を30名限定で無料プレゼントしています!
ネットビジネスのノウハウが学べるので、まずは無料で学びたい方は是非チェックしてみてくださいね。
クリック

 

ネットビジネスで生活をしている人を一部ご紹介

 

 

ここでは、ネットビジネスで稼いている人・ネットビジネスで生活をしている人を紹介します。

ネットビジネスで生活することは可能です。

 

もちろん、サイト監修の紙直樹もネットビジネスで生活をしている人ですが、

今回は主に情報発信が得意としており、

「ブログ&自分のコンテンツ販売」で生活している人をご紹介します。

 

ネットビジネスで生活している人1:イケダハヤトさん

 

早稲田大学政経学部卒業後、半導体メーカーへ就職し、その後ITベンチャー企業に転職、ソーシャルメディア活用についてのコンサルティング事業に携わったのち退職し独立。

コンサルティングや講演をこなす生活をつづけた後、「プロブロガー」となり、現在は東京都多摩市から高知県に移住をしている。

主にTwitterで活動を行っており、自分のノウハウをまとめたコンテンツや教材を販売することで収益を得ている。

イケハヤさんのTwitterはこちら。

OL ちょき美
田舎で生活は憧れるなぁ!
(※ちょき美について知りたいかたはこちらをクリック。)

 

ネットビジネスで生活している人2:マナブさん

 

ブログ・アフィリエイト・プログラミングが得意としており、その教材販売やブログにて収益を得る。

普段はバンコクを中心に海外に住んでおり、生活費を抑えて生活をしている。

ブログ、YouTube、Twitterの発信で活動を行っている。

マナブさんのブログはこちら。

 

ネットビジネスで生活している人3:紙直樹

 

このサイトの監修もしております。

最近はインターネットビジネスの他にも法人コンサル、飲食店など幅広く事業展開しています。

紙直樹の詳しいプロフィールはこちら。

紙直樹の公式ブログはこちら。

 

ネットビジネスで生活している人は結婚できる?

 

ネットビジネスで生活している人も、

会社勤めの方と同様に結婚することができます。

 

事実、先ほどご紹介したイケダハヤトさんはご結婚しており、お子さんもいらっしゃいます。

 

ネットビジネスで生活するということは、自らが会社のオーナーとなり、

会社経営をしているのと同じことです。

 

収益化をきちんと出して、

パートナーの理解を得ることができれば結婚は十分可能です!

 

OL ちょき美
有名な会社に勤めていれば絶対安泰っていう時代はもう古いもんね。

(※ちょき美について知りたいかたはこちらをクリック。)

 

 

結婚する時の不安:収益が安定しないかも

 

ネットビジネスは会社勤めでの給与とは違い、報酬によってお金を受け取ります。

会社から毎月受け取ることのできる給与とは違い、お客様がいて、利益を出してお金を稼ぎ続けなければなりません。

生活の基盤となるお金を直接自分で稼ぐので、会社員よりもシビアでしょう。

 

しかし、

収益が安定するかしないかは、良くも悪くもあなた次第です。

 

不安な方は、安定した収益が出せるようになってから、結婚に踏み切りましょう。

 

ネットビジネスをやっている人がみんな結婚できないという訳ではないですので、ご安心ください。

むしろ、会社員の時よりも裕福になり、喜ばれるかもしれません。

 

 

ネットビジネスで生活するメリット3つ

 

ネットビジネスで生活するメリットは大きく3つあります。

時間や場所を自由に使えることや、収入が何倍にも増える可能性があるんです!

以下で詳しくみていきましょう。

 

1:自分の時間を自由に使える

 

ネットビジネスで生活は、ひとりでインターネットを通して収益を上げていくことになります。

1日24時間の中の作業時間を自分自身で決めることが可能です。

夜型の人であれば、夜に作業できますし、

朝型の方であれば朝に作業を集中させることができます。

 

さらに、時間のみならず、

場所も選ばないのがネットビジネスのメリットのひとつです。

 

旅行先でも、海外でも、自宅でも、田舎でも仕事をすることができます。

 

2:頑張り次第で収入は無限

 

ネットビジネスでの収益は天井知らずです。

 

例えば、

膨大なアクセス数の集まるサイトを作ることができたとしましょう。

アクセス数は集客とほぼ同じですので、集客ができているサイトは、必然的に利益も増えます。

(リアルビジネスの小売店や実店舗運営も同じですよね。)

 

自分で運営をしてるので、誰かに得た利益を取られるわけでもなく、

サイトから出る利益はあなたのものです。

 

ですので、自分自身の頑張り次第で収入は増えます。

 

ですが、大きな利益を生み出すためには、それ相応の努力が必要です。

 

3:経費が使える

 

ネットビジネスで生活する際には、確定申告する必要があります。

確定申告とは、

「1年間で38万円以上の稼ぎがある場合、税務署に申告しなければいけませんよ」

というルールです。

 

確定申告には経費を記載する欄も設けられていて、

仕事上必要なものに関しては、経費として勘定することができます。

 

以下の記事に詳細が載っているので気になる方は読んでみて下さい。

副業するなら税金対策が必須!家賃や電気代も経費に?

2019年4月5日

 

ネットビジネスで生活するデメリット3つ

 

ネットビジネスでの生活はメリットがある反面、デメリットも存在します。

以下で3つのデメリットを詳しくみていきましょう。

 

1:周りの人から理解が得にくい

 

ネットビジネスで生活する際のデメリットで真っ先に挙がるのは、周りからの理解が得にくいということです。

 

ですが、「ネットビジネス」とは表現せずに、

・ブログで広告の収益を得ている

・教材を販売して収益を得ている

・コンサルティングをして収益を得ている

といったように具体的に表現すれば、理解を得られる可能性は上がります。

 

「ネットビジネス」という表現でひとくくりにしてしまうから印象が良くないように受け取られるのであって、

・事業内容

・安定した収益を得ているので養える

ということをはっきりと言えば、周りからの理解も得られやすくなるでしょう。

 

また、

「もし自分の事業で食えなくなったときは、会社勤めをして、お金を稼ぐ」

と会社員の転向も可能だと柔軟な姿勢を見せれば、周りの人や、結婚相手、結婚相手のご両親からも理解が得られるかもしれません。

 

フリーランスとして、社会的な信用がもっと欲しいならば、

・屋号を取る

・開業届を出して個人事業主になる

ことで、社会的信用が高まります。

 

また、

法人化してしまうのもひとつの解決方法です。

 

社会的信用を高めることで、周りの人たちへの理解を得やすくなるかもしれません。

 

OL ちょき美
具体的に説明&法人化で安心だね!

(※ちょき美について知りたいかたはこちらをクリック。)

 

結婚するのに貯金は平均でいくら必要?相手の貯金残高は聞く?聞かない?

2019年2月26日

 

 

2:自分次第で収入がゼロになるリスクも

 

ネットビジネスは、自分次第で収入がゼロになる可能性もあります。

 

ネットビジネスは会社から支払われる固定のお給料ではありませんので、

自分の頑張り次第で、たくさん稼げます。

 

一方で、

 

努力し続けなければ収入が全くなくなってしまうのも事実です。

 

例えば、

会社員の方が一念発起で、ネットビジネスの世界に入れば、収入はゼロの状態からスタートすることになります。

 

始めの1万円や1000円の収益を出すのに苦労する方もいるでしょう。

そのため、

はじめのうちはコツコツと収益を上げていくのが賢明です。

 

会社勤めの方であれば、

まずは副業としてネットビジネスを始めるのが安全といえるでしょう。

 

紙直樹
僕も元々はサラリーマン時代に始めた副業がスタート地点。誰でもはじめからいきなり稼げるわけではないから、地道な努力を続ける事はやっぱり大切です!

 

3:仕事と私生活を分けないと、仕事ばかりになってしまう可能性も

 

ネットビジネスでの3つ目のデメリットは、仕事ばかりになってしまう可能性があるということ。

自由な時間や自由な人間関係が欲しいと考えて入ったネットビジネスの世界なのに、仕事ばかりになるのは悲しいものですよね。

 

仕事と私生活は分けることが大切です。

 

会社員の場合は、

「○時~○○時まで」就業時間。

時間が過ぎれば、プライベートの時間となります。

 

しかし、

ネットビジネスでの生活は、時間は決められていません。

 

自分で時間を選ぶメリットがある一方で、

しっかりと仕事と私生活を分けなければ、仕事ばかりになってしまう可能性があるんです。

 

ネットビジネスの生活でも、

会社員と同様に、ある程度の仕事をする時間を決めおくことも大切になります。

 

まずは動画講義で副業の勉強をしてみる
クリック

 

まとめ

 

ネットビジネスを始めることは、

会社をひとつ経営するのと同じことです。

 

自分自身にすべての裁量権があります。

 

どのようにお客さんを集め、収益を増やすのか等々たくさんのことを考えます。

 

誰かに頼るのではなく、自分で稼ぐ力を身に付けていくのです。

 

こういった力があれば、この先安定して収益を上げることができ、お金に困らない生活をすることができるでしょう。

 

副業ではじめることができるネットビジネスは、安定した給与のある会社員の方にはとてもおすすめです。

リスクがなく始めることができますので、是非始めて見ましょう!

 

OL ちょき美
ネットビジネスで安定的な収益を得て、お金も結婚も幸せも全部手に入れよう!

(※ちょき美について知りたいかたはこちらをクリック。)

 

 

このサイトのトップページはこちら

新着記事の一覧はこちら

【※限定公開】副業で失敗したくない人の賢い副業の方法

 

・他にもおすすめの記事はこちら↓

ネットビジネスの選び方 まずはこの3つ!【種類・パソコン・メンター】

2019年5月27日

ネットビジネス起業の落とし穴!失敗例4選 失敗を学んで成功に活かそう

2019年5月18日

・会社員・サラリーマンにおすすめの記事はこちら↓

会社員・サラリーマンにおすすめの副業記事まとめ

2019年4月10日

 

 

Sideline.Labの情報をもっと知りたい方は

下記SNSをフォローすれば、
Sideline.Labの情報を定期的に受け取ることができます。
フォローお待ちしております^^

公式Instagramはこちら

▼公式facebookはこちら

▼公式Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)