年収を上げる方法で一番いいのは「副業」!転職・資格で年収を上げる時代は終わり?

年収を上げたい!と思ったときに、思いつくのが一般的に「転職」「資格取得」「副業」です。

その中でも一番のおすすめは「副業」です。

確かに、どれをやっても実際のところ年収は増えます。

しかし、「転職」「資格」は一時的に年収は増えますが、その後継続して年収を上げていくのは難しいでしょう。

そのぶん「副業」を行うと、収入に上限ができにくいですし、たくさんのお金を稼ぎたいのであれば「副業」がおすすめです。

ゆくゆくは脱サラ・独立もできるかもしれません。

こちらの記事では、
収入を上げたい人にとって、なぜ「転職」「資格取得」ではなく「副業」がよいのかということについて解説していきます。

年収を上げるための転職がなぜダメか?

 

 

確かに、転職で年収を上げることは可能です。

少し前では、年収を上げるために行うことといったら、今よりもいい年収の企業に「転職」をして「年功序列で定年まで働いて退職をする」という考え方が一般的でした。

しかし、最近では大企業は45歳の社員に対して「早期退職・希望退職者募集」を行い、45歳以上の人を追い出す動きが始まっています。

1つの会社に長く務めて年収を上げていくという時代は終わったのです。

世界の中で日本はまだ比較的賃金は高いほうですが、特にITの分野ではアメリカや中国の成長している企業に比べると、支払われる年収はすでに負けています。

成長が伸び悩んでいる日本の企業に就職をしても、日本の企業そのものが伸び悩んでいるので、この先お給料が大きく上がることはないでしょう。

そして、45歳で活躍できていない人は退職を迫られてしまうのです。

今から年収を上げたいと思うのであれば、会社に所属しながら「個人で稼ぐ力をつける」のがいいです。

また、最近では副業OKな会社も増えてきました

主体性を持って行う副業の活動を通して、個人でもお金を稼いでほしいということなのでしょう。

特にやりたいことがないのであれば、「何か」を求めて転職をするのではなく、今の会社に勤務をしながら「副業」をする、ということをおすすめします。

参考記事:
早期退職の失敗&成功事例。その後の選択肢は転職か起業?
副業が会社にバレないための4つのポイント。副業禁止でも対策すれば大丈夫!

 

年収を上げるために資格取得がなぜダメか?

 

 

資格を取っても、年収が必ず上がるわけではないからです。

せっかく資格を取得しても、資格をうまく生かすことができずに「資格があるのに年収が上がらない」ということも起きています。

実際、大企業では資格を取ると一時的に「お祝い金」のようにお金がもらえたりしますが金額でいうと5,000円など、勉強の時に使った参考書やカフェ代を考えると、割がいいとは言えません。

「手に職を付けたい」と考え、国家資格など「取得するのに難しい資格」が欲しいと思う人もいるかもしれませんが、

例えば、国家資格である「弁護士」の資格を持つ人は飽和しており、すでに年収が300万円前後と低い人も増えてきていると言われています。

今は肩書がかっこよかったり、ステイタスのある職業や仕事であっても、今後は、ビッグデータ、AI、ブロックチェーンなどテクノロジーの発達によって、多くの仕事はなくなってしまう、などと言われています。

ですので、あまり深いことを考えずに「資格を取る」という考えは危険です。

もし、あなたが「年収を上げるために資格を取得する」と考えているのであれば、年収が必ず上がるかのかどうか、よく調査をしましょう。

特に何の思い入れもなく、難しい資格を取得するために、資格の専門学校の授業料に年間50万円を支払い、資格取得のための多くの時間を費やすのであれば、副業を行う方が確実に年収を増やすことにつながります

 

年収を上げるのに副業がなぜよいのか?

 

 

副業なら何でもいいわけではない

「副業」と聞いて思いつくのはどんな仕事が思いつくでしょうか?

・アルバイト
・転売
・アフィリエイト
・FX、バイナリーオプションなどの投資
・クラウドソーシング
・YouTube

など、いろいろなものがありますが、

「アルバイト以外」のものを取り組むことをおすすめします。

なぜかというと、
・「給与所得」のため本業にばれやすいから
・「時間を切り売り」しているから です。

独立する予定はなくても「それ一本で食べていける」ような副業をしましょう。

・給与所得ではない
・時間を切り売りする労働ではない

ということに加えて、

・初期費用が少なく、小さく始められる

というものを選ぶのがポイントです。

「自分のビジネス」になるようなものをするのがおすすめです。

「自分のビジネス」として育てることで大きなお金を得られる可能性が高いから

では、将来「自分のビジネス」になるような副業がなぜ良いかというと、それは「利益が生まれる仕組みが整えば、大きなお金を得られる可能性が高いから」です。

アルバイトでコンビニのレジ打ちを極めて、他の人が1時間で100人さばくところを、自分は1時間で150人さばくことができるとなったとしても、

あなたは時給で働いているので、もらえるお金は増えません。

あなたがアルバイトでもらえるお金を増やす方法は「長い時間働く」という方法のみです。

あなたが行った努力や改善により生まれた利益は、会社の利益になるのです。

しかし、あなたがブログを始めて、利益が毎月5万円でるようになったら、あなたはその利益をすべて得ることが出来ます。

努力や改善を繰り返し、結果が出たものはすべて自分のものになるのです。

自分のビジネスとして育て、大きな利益が出たときに、たくさんの利益を手にすることができるのです、

ですので、「転職」「資格取得」ではなく「副業」を行うことをおすすめします。

 

自分が出来そうなものからまずはやってみましょう

 

何からやったらいいのかわからない、という人は副業に選ぶものは自分に合うものを選びましょう。

・モノづくりが得意だけど、ブロガーってなんかカッコイイから、文字を書くのが苦手だけれども、ブロガーを目指す
・自己資金が全くないのに「転売」を始める

というのは、効率があまりよくないです。

今までの自分の「経験」や「得意」を生かして副業をすることをおすすめします。

ただし、結果を急ぐのはNG

 

 

しかし、副業で安定的にお金を稼ぐのは簡単ではないです。難しいです。

一度大きく当たったとしても、会社から支給されるお給料とは異なり、波があるものです。

きっとこのままやっていけばお金が稼げるだろうから、まだ食べるのに十分は稼げていないけれども、会社をやめてしまう、という考えも危険です。

いきなり、スグに結果を求めるのはやめましょう。

本業を頑張りながら、少しずつ自分のビジネスを副業で育てていくことをおすすめします。

女性でも、学歴・スキルなしでも、年収を上げることが出来るのが「副業」 !

「転職」「資格取得」をして年収を上げるとなると、一般的に学歴やスキルが問われますので、不利になる人も多いでしょう。

しかし、副業には「学歴・スキル」は関係ありません。

あなたのアイデアや努力がお金になるのです。

また、アルバイト以外の副業は基本的には「時間の融通が利く」ものが多いので、子育てや家事で忙しい主婦の女性でも、比較的取り組みやすいです。

自分には学歴やスキルがない、と思った人でもお金を稼いで年収を上げることが出来る可能性が高いのです。

まとめ

 


年収を上げる方法で一番いいのは「転職」「資格取得」ではなく「副業」をすることです。

「個人でお金を稼ぐ力をつける」ということが大切なのです。

時代の変化とともに価値観を柔軟に対応させていかないと、いつの間にか取り残されていた、ということにもなりかねません。

みんなと一緒だから大丈夫、と思っていると、先に気づいた賢い人はこっそりと始めています。

もう遅い、今さら始めてもしかたない、なんて思わずに、気づいたときから始めれば大丈夫です。

是非、副業を始めてみましょう!

参考記事:
【2019年最新!】初心者向けおすすめ副業10選【スマホ・PC・在宅】
副業で成功する人の5つの特徴。本気で稼いで豊かになろう!

 

 

 

Sideline.Labの情報をもっと知りたい方は

下記SNSをフォローすれば、
Sideline.Labの情報を定期的に受け取ることができます。
フォローお待ちしております^^

公式Facebookはこちら

▼公式Twitterはこちら

公式Instagramはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)