メルマガが儲かるのは本当なのか

インターネット上には様々なコンテンツがありますが、割と長い文化を持つメルマガ。いわゆる「メールマガジン」の略称になるのですが、メルマガの配信者の中には高収入を得ている人もいます。
そのように聞けば「自分もメルマガを」と思う人も出てくるかもしれませんが、実際の所メルマガは儲かるものなのでしょうか?

人によりけりとしか言えません

メルマガで儲かるか否かは、それ相応の情報を持っているかによります。
メルマガは月額を設定して定期的に情報を発信するものです。どれくらい発信するのかや値段設定等すべて自分の自由な点が魅力なのですが、お客にお金を出させるのです。お客が「このメルマガなら取ってみたい」と思わせるようなものでなければなりません。
ましてやメルマガは無料の物も多数ありますので、有料でとなればそれ相応の情報が必要でしょう。
ですが例えばライブドアの元社長で最近ではテレビで姿を見かけることも多いホリエモンこと堀江貴文氏。メルマガだけでも月額にすれば雲百万円の収入があるのではないかと言われています。彼は週に1度の配信で月額800円。消費税込みで864円のメルマガを展開しているのですが、もしもですが購読者が1万人いれば単純に一か月で864万円稼いでいる計算になります。もちろん丸々懐に入るわけではありませんが、彼の知名度を考えると1万人という数字も決して不可能ではないでしょう。
じゃあこれを誰でも出来るのかといえば難しいでしょう。

値段次第な面もあるでしょう

一方で、安く設定しておけば「これくらいなら」と試しに購読してくれる人もいるかもしれません。
この場合もあくまでもお金を払う側に「これは面白そうだな」と思われるか否かという点にかかっています。元○○、現役○○といったように、自分しか知り得ない情報を持っているのでればメルマガは状況次第では大きな収入を得られるかもしれません。

まとめ

メルマガは単体ではなく、何かと組み合わせると良いとされています。例えば先に名前を挙げた堀江貴文氏に関しても知名度があるからこそ購読者も多いのです。
メルマガで利益をと考えるよりも、何かで利益を得ている人が更にそのノウハウで…といった形で利益を追求するのがメルマガの正しい使い方なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)