ウォーターサーバーを導入したい しかしお金の問題も考える必要がありそう…… 

ちょっとだけ優雅な生活、オシャレな生活をしたいということで、ウォーターサーバーを導入したいという人たちも多いようです。しかし、お金の問題のことを考えると、一番安いのは、やっぱり水道の水ということになります。

でもやっぱりウォーターサーバーが欲しいという人たちにおすすめ出来るウォーターサーバーとは 水の料金比較

ウォーターサーバーを導入しようという人たちは、水の料金、レンタル料、電気代という面で、コストを比較する必要があります。ウォーターサーバーには水の料金がかかることになります。メーカーや水の種類によって違いはありますが、12Lボトル1本1,000~3,000円程度でしょう。一般的な家庭(大人2人子供2人)という場合、1ヶ月に12Lボトル2本~4本消費する計算となり、水の費用は月2,000円~12,000円程度です。

水の種類には、「RO水」と「天然水」があり、価格を安く抑えたいというのなら、 RO水の選択をしましょう。

ウォーターサーバーレンタル料は……

次に、考えるべきことは、サーバーレンタル料です。最近では、ウォーターサーバーレンタル料無料というメーカーが多くあります。しかし、無料だから安心出来るということではなくて、 水の料金が少し高く設定されているケースが多いので、結果、レンタル料無料でも、それ程大きな違いは出て来ないかもしれません。 おおかた、サーバーレンタル料の相場は月600円~1,500円です。

電気代を意識しなければならない

水道の水という場合、電気代とは無関係ですが、ウォーターサーバー導入の際には電気代も意識する必要があります。ただし、最近では、エコモードが優秀なサーバーも次々登場して来ているようです。ウォーターサーバーの電気代には、月1,000円~1,500円程度かかるものですが、 エコモードを搭載している機種であれば350円~700円程度で済ますことが出来ます。

更に、ウォーターサーバーには、メンテナンス料(4,000円~9,000円)、 宅配料金(無料が多いですが、ノルマがある場合があります)も意識する必要があります。

お金はかかりますが、やっぱりウォーターサーバーのある生活って、とても格好良くて、周囲の人たちが羨ましがる素敵な生活です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)