会社員のお小遣いはいくら?年齢別の平均額とお小遣いを増やしたい人におすすめの副業もご紹介

 

消費税アップやアベノミクスによる物価上昇で家計負担は高まる一方です。

 

その一方で

「年金2000万円問題」など将来の生活を支えるべき収入については、その不透明感から不安に感じている方も多いと思います。

 

また現在の生活についても「苦しい」と感じている人が多いようです。

 

厚生労働省の調査では、生活意識を「苦しい」とする世帯が全体の57.7%と非常に高い割合になっています。

現在の生活に余裕や満足を感じにくいのは、自分の年収が低いからなのでしょうか。

定年まで5年 ぜに山 ほしお
年収に満足してないという以外にも原因はありそうですな。。

(※ぜに山 ほしおについて知りたいかたはこちらをクリック。)

 

昇進や給与アップが今後大きく見込める人は問題ありませんが、そうでない人の中では「少しでも収入を増やして自由になるお金も増やせたら」と考え副業を検討される人も増えてきています。

自由になる遊興費などのお小遣いを増やせれば、現在の生活に対する満足感もより得られるかもしれません。

 

それでは、会社員はどれくらいお小遣いを使っているのでしょうか。

 

この記事では、会社員の年収やお小遣いの平均額を詳しく見ていきます。

また、自分のお小遣いを増やすために手軽にできる副業についてもご紹介します。

 

紙直樹
当サイトを監修している紙直樹です!

現在、期間限定で副業の動画講義を30名限定で無料プレゼントしています!

まずは無料で学びたい方はチェックしてみてください!
クリック

 

会社員の年収について(年代別)

 

まずは会社員の平均年収について見ていきましょう。

国税庁では男女別、年代別の平均年収を調査しており、平成30年の調査結果は下表の通りでした。

調査の対象は非正規雇用も含み、年収は賞与も全て含んだ金額です。

 平均男性女性
20~24歳267万円284万円249万円
25~29歳370万円404万円326万円
30~34歳410万円470万円315万円
35~39歳448万円528万円314万円
40~44歳476万円581万円319万円
45~49歳502万円635万円313万円
50~54歳529万円682万円322万円
55~59歳520万円686万円298万円
60~64歳416万円537万円242万円
65~69歳326万円410万円211万円
70歳以上306万円382万円206万円
全体平均441万円545万円293万円

国税庁「平成30年度民間給与実態統計調査」より

 

社会人として働き始めの20代前半は給与がまだ低い水準ですが、男性は20代後半から徐々に年収が上がり始め、要職に就く40代で更に給与水準は上がり、50代でピークを迎えます。

60歳以降定年後の再雇用や転職などで給与水準は大きく下がりますが、昨今の高齢化を反映して60歳や65歳以降の「退職後世代」でも何らかの形で働き、一定水準の収入を得ていることが判ります。

定年後再雇用の給料は激減!?年金はどうなる?部下が上司に?再雇用制度のメリット・デメリットを解説

2019年8月27日

 

 

一方で女性は、20代後半までは年収が上昇していますが30代からはほぼ横ばいで推移します。

これは結婚や出産、育児によって職を離れざるを得なかったり、復職後もパートや時短勤務など就労形態が限定されている実態が表れています。

 

この平均額と比べてご自身の年収はいかがでしょうか。

平均よりも収入が少ないという方や、多い方でも生活にあまり余裕を感じないという方は、これからの生活をより充実させるためには収入を増やす方法を検討してみても良いかもしれません。

サラリーマン これ くたすけ
しがないサラリーマンのボクは

「副業で収入を増やす」の一択だよ!!

(※これ くたすけについて知りたいかたはこちらをクリック。)

 

【※締切間近!限定公開】
もう老後を心配する必要がなくなった副業の動画講義
クリック

副業初心者サラリーマンが将来、独立するのを前提に始めるべき副業ランキング【厳選した5つをご紹介】

2019年6月9日

サラリーマンのお小遣いの平均額は?

それでは、サラリーマンは平均でどの程度お小遣いを使っているのでしょうか。

新生銀行では1979年からサラリーマンのお小遣いを通して景気や賃金動向とお財布事情の関連を調査しています。
(参照:新生銀行「2019年サラリーマンのお小遣い調査」

 

2019年の調査結果では

男性会社員の1か月の平均小遣い額は36,747円で前年と比べて3,089円減、

女性会社員は33,269円で前年と比べて1,585円減でした。

 

男性は調査開始以来で2番目の低さ、女性は過去最低とのことです。

定年まで5年 ぜに山 ほしお
なんですと…!?

(※ぜに山 ほしおについて知りたいかたはこちらをクリック。)

 

この調査をもとに、

年収に占めるお小遣いの割合を算出してみると、

男性会社員は年収の8%

女性会社員は13.6%となり、

男性と比べて女性の方がお小遣いとしてお金を使う比重が高いことが判ります。

OL ちょき美
そうなのかー。
私は貯金派だけどね!

(※ちょき美について知りたいかたはこちらをクリック。)

 

また、この調査ではお小遣いの使い道ややりくりの仕方なども調査しているのですが、注目すべき点として

男女ともお小遣いを増やすために2割強が副収入を得ていたとのことでした。

サラリーマン これ くたすけ
だよねー!
でなきゃ安月給でやってられないよ~

(※これ くたすけについて知りたいかたはこちらをクリック。)

 

副収入の手段としては、

株式投資やポイントサイトなどと並んで

「フリーマーケット」
「アルバイト・副業」の割合が高かったとのことでした。

ガチ初心者向けにおすすめする本格的な副業を始める前にやりたい3つのプチ副業と具体的なやり方

2019年5月15日

【※朗報】
副業の月収が会社員の月収を超えることが出来る副業とは?
クリック

サラリーマンの年代別平均お小遣い金額

 

次に年代別にお小遣いの平均額を見てみましょう。

調査結果は以下の通りでした。

 

 男性女性
20代37,548円41,122円
30代37,436円33,600円
40代33,938円29,585円
50代38,051円28,893円

参照:新生銀行「2019年サラリーマンのお小遣い調査」より

 

2019年度は過去5年間と比べて賃金の上昇のペースがかなり鈍ったと言われています。

その反面でニュースでも

「値上げの春」「値上げの秋」などと値上げの話題には事欠かず、

物価上昇は着実に進んでいるため生活意識としては苦しくなってきているわけです。

 

更に消費税増税が追い打ちとなって財布の紐がより固くなり、節約意識の高まる結果となったようです。

 

国税庁の統計では年収の水準が低かった20代は、お小遣い額では非常に高い水準になっています。

一方で年収が上がっていく30代や40代では男女ともお小遣い額はむしろ20代よりも少なくなっています。

サラリーマン これ くたすけ
20代だとまだ家庭を持っている人も少ないだろうし、我々現役世代がいちばん何かとお金がかかるんだなあ、、、

(※これ くたすけについて知りたいかたはこちらをクリック。)

 

全体としては男女ともお金が自由に使える20代は比較的高めな傾向であり、30代や40代の子育て世代はかなり自由になるお金が少ないという結果が見えてきます。

皆さんのお小遣いはいかがでしょうか。

お小遣いを増やしたい人にオススメな副業2つ

 

お小遣いなど自由になるお金が足りない場合には、調査結果にもあった通り、副業などで収入を増やすしかありません。

これから検討してみたいという方に、以下ではおススメの副業を2つご紹介します。

 

①メルカリ(物販)

メルカリを副業に使っている人がいます。

メルカリでは登録して写真と紹介文を載せるだけで、自宅の不用品をフリーマーケット的に売ることが出来ます。

このため、相場よりも安い価格で仕入れを行い、それをメルカリで転売することで利益を得るという手法で副業を行うのです。

仕入れに伴う売れ残りのリスクはあるものの、安く仕入れが出来れば利ざやは大きくなります。

 

ただしメルカリでは業者と見なされるとアカウント削除されますので、同時出品数が多くなりすぎる点には気を付ける必要があります。

またこれ以外の手法では、自分でハンドメイドした服や小物などを販売する手法もあります。

手先の器用さが必要で多く売るためにはニーズを読む必要もありますが、趣味を活かして収入を得ることができるのです。

片付けをしてお小遣い稼ぎ!主婦の私がメルカリにはまった理由。

2019年5月10日

 

②アフィリエイトとGoogleアドセンス

リスクが低く、手軽さが特徴の副業の手法に「アフィリエイト」や「Googleアドセンス」があります。

これらはパソコン1台あれば始められ、ビジネスとして始める際の初期投資が少なくて済み、失敗した場合の金銭的リスクが非常に低いため、副業として始めるのに人気があります。

 

まず、アフィリエイトとは成果報酬型の広告のことです。

自身のホームページやブログに商品やサービスの広告を掲載し、その広告経由でその商品やサービスが購入された際に成果報酬が手に入る、というものです。

ユーザーと広告主に商品やサービスの販売を通して利益を提供することで、自身の利益を得ることになります。

 

一方でGoogleアドセンスは、自分のWebサイトにサイトのコンテンツに合わせた内容の広告が自動配信され、訪問者がこの広告をクリックすることで報酬を得ることができる仕組みです。

報酬を得るために商品の購入を必要としないため、アフィリエイトと比べてハードルは低いものの、得られる報酬は相対的に低くなっています。

 

いずれも多くの報酬を得るためにはアクセス数を稼ぐ必要があり、いかにアクセス数を稼げるかが副業としての成否を分けるポイントになります。

アクセス数を伸ばすためにはコツコツとコンテンツを充実させて価値を持たせる必要がありますが、大きな成果に繋がる手法です。

アドセンスとアフィリエイト稼げるのはどっち?アドセンスの実績を公開!簡単には稼げないその理由とは

2019年7月8日

 

お金を増やす事に興味のない人は見ないで下さい。
【※限定公開】クリック

まとめ

 

遊興費や交際費となるお小遣いは、人生を充実させるとても有意義なものです。

 

しかし調査結果では、

20代である程度自由に使うことが出来ていたお小遣いも、

30代や40代になるにつれて減らさざるを得なくなるようです。

 

今の仕事で収入が右肩上がりになる見込みが薄いのであれば、

お小遣いを確保するためには、

調査結果にもあった通り業をするのも選択肢の一つです。

 

転職と比べて、

現在の環境を大きく変えずに出来る副業はハードルも低く始める人も増えてきています。

この機会に検討してみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

このサイトのトップページはこちら

新着記事の一覧はこちら

【※限定公開】副業で失敗したくない人の賢い副業の方法

・他にもおすすめの記事はこちら↓

副業サラリーマンが嫁ブロック回避のために行うべき行動

2019年4月4日

【実録体験記】サラリーマン副業に深夜バイトってアリ?実際にやってみた話。

2019年4月16日

・学生におすすめの記事はこちら↓

学生におすすめの副業記事まとめ

2019年4月10日

・会社員・サラリーマンにおすすめの記事はこちら↓

会社員・サラリーマンにおすすめの副業記事まとめ

2019年4月10日

・主婦・女性におすすめの記事はこちら↓

主婦・女性におすすめの副業記事まとめ

2019年4月10日

・ビジネス・お金持ちに関するおすすめの記事はこちら↓

ビジネス・お金持ちに関するおすすめ記事まとめ

2019年4月10日

・YouTubeで稼ぎたい人におすすめの記事はこちら↓

YouTube(ユーチューブ)で稼ぐのにおすすめの記事まとめ

2019年5月30日

 

Sideline.Labの情報をもっと知りたい方は

下記SNSをフォローすれば、
Sideline.Labの情報を定期的に受け取ることができます。
フォローお待ちしております^^

公式Instagramはこちら

▼公式facebookはこちら

▼公式Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)