お金持ちになれる習慣「時間割引率」

これまでの日本には1部のお金持ち以外は中間層が多かったのですが、貧富の格差が広がってきて生活が苦しいと感じている
割合が急増しています。なかにはこんな時代に生まれてきて、なんて不運なんだろうと思っている方もいるかもしれません。もし「あ~お金持ちになりたい!」と思っているのであれば、今回はお金持ちになれる習慣「時間割引率」をご紹介いたします。

時間割引率ってなに?お金持ちが習慣にしていること

時間割引率という言葉を初めて耳にされる方もいるかもしれませんが、時間割引率とは今の価値と将来の価値とを比べた時に、将来の価値から今の価値をどのくらい割り引いて考えるのかを表した割合のことです。これだけだとよく分かりませんよね。それでは具体的な、事例をあげて説明していきます。例えばあなたがいつも行っているスーパーでシャンプーを買おうとした時に、店内に1時間後にそのシャンプーが半額になるバーゲンがあると知ったとします。シャンプーの価格が1000円だとしたら、1時間後であれば500円で買え、1時間待てば500円の利益があることが時間割引率です。

お金持ちになりたければ、今、我慢せよ!時間割引率を意識した習慣を。

実はスタンフォード大学で4歳の子供を対象に行われたマシュマロの実験で、15分間もし我慢してマシュマロを食べなかったら
マシュマロをもう1個あげるというものです。ただもしマシュマロを食べてしまったら2つ目はもらえないという実験で、興味深いのは
この実験の後に長期にわたって追跡調査が行われ、マシュマロを食べることを我慢できた子供のほうが、社会的に成功しお金持ちになっているのです。この実験で欲望を先送りできる人は、お金持ちになる可能性が高いということが判明しています。

まとめ

もうお分かりいただけたと思いますがお金持ちになる人は、今の享楽を我慢して将来の利益のほうを選ぶ習慣を持っているのです。もしあなたが本当にお金持ちになりたいと思っているのであれば、今は遊ぶのを我慢したりお金を貯める習慣を身に付けるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)