輸出ビジネスの全貌と優位性 -自由な人生を送る徹底集中講座-

こんにちは、紙直樹です。

自由な人生を送る徹底集中講座
をお送りしていきたいと思います。

集中して聞いていただければと思います。

目次

はじめに

はじめに、今回の講座を進めるにあたり、お伝えしたいことがあります。

例えば、書籍、誰もが読んだことがあると思います。
何か良い書籍を読んで「いい話だった」と思い、終わり。
これでは勿体無いわけです。

書籍を読んで、感想を話すなり書くなり、
あるいはノウハウ本なら実践してはじめて身になり実感となりますよね。

この講座では具体的にどういう風にすれば
自由な人生を送れるようになるかを徹底的に解説していきます。

集中して聞いていただければ
すぐに使えるノウハウが手に入ります
しっかりと進めてください。

なんのために?

なんのためにやるのか?と言いますと、
「自分らしく」
「人生を楽しく」
「何にも縛られず自由に」

個人によって、どのぐらいが自分らしいのかという部分はあると思いますが、

あなたが自分の感覚として
「俺らしく生きてるな」
「私らしく生きてるな」
「人生楽しいぜ!」
「何にも縛れてない!」
というところまでを体感していただくためのものです。

ただの「稼ぐ」だけという感じではなく
「自由になるため」

「稼ぐ」と「自由になる」
これは全然違います。

「これをやれば稼げます」というノウハウや教材はたくさんありますが
最終的に「自由になる」のとは違います。

ただ稼ぐのか
最終的に仕組化して自動で回して自由になるのか

これは、似ているようで違います。
初心者の方に聞くと同じように聞こえるかもしれませんが。

わかりやすく言いましょう。

例えば、お金を稼ぐノウハウというと、
需要のあるものを首から下げて街に行きます。

海外の人に人気なフィギュアやゲームを秋葉原に持って行って手売りします。

頑張れば売れます。

だけどこれ、やらなくなったらお金なくなってしまいます。

これは自由にはなれません。

一方で、
海外の方に人気のあるものを売る自動販売機を作れたとします。
作るのは大変ですけど。置ける置けないは別問題として。
自動販売機にゲームやフィギュアを入れて
秋葉原のど真ん中にドーンと設置します。

そしたら、自動販売機を作るのは大変ですけど、
置いた後はラインナップ変えて、お金回収することぐらいしかやることなくなります。

これは全然違いますよね。

前者は稼ぐノウハウです。
それで稼げます。

秋葉原でこういうものを売れば売れます。
これは稼ぐノウハウです。

自動販売機の作り方はこうです。
これをこういう風に作って、
ここにこういうラインナップを乗せれば、
自動で収益を得られます。

これは自動で収益を産んで、
自由になるノウハウ。

これは全然違います。

そこを踏まえて聞いていただかないと
なんかただ稼ぎだけ、みたいなところだと
苦しくなってしまいます。

なんだ、サラリーマンと変わらないじゃないか。
ってなってしまいます。

僕が十分いっぱい体験してきました。
そういう中で出た結論をここに全て叩き込んでいます

ぜひ頑張って読み進めてください。

今の世の中の問題点「情報が多すぎる」

今の世の中の問題点を1つ挙げるとすれば、
「情報が多すぎる」ということです。

最近、僕の(経営者とかではない)知り合いとたまたま話をしていて、
「あぁ、確かにそうだな」と思ったことです。

僕は今30代半ばなんですが、
同じ世代以上の方だと共感していただけると思います。
20代だとわからないかもしれませんが。。

僕らが子供の頃って、
マリオとかファイナルファンタジーとかドラクエとかを腐る程やったわけです。

学校では「ドラクエ何レベルまで行った?」とか「マリオ何面まで行った?」という話題。
1つのソフトをみんながやり込むのが当たり前でした。

テレビを付けて「どこどこの企業が赤字です」となれば
社会人の同僚と「あそこの会社ヤバイらしいぞ」という話題になります。

昔は情報が一本化されていたし、数も少なかったです。
ファミコンと言えば「マリオ」「FF」「ドラクエ」みたいな感じでした。
しかもファミコンソフトって1本1本が高かったです。
みんながそれをやり込んだ、という世の中でした。

今はアプリのゲームってたくさんあります。
1個1個って浅くなりませんか?
ちょっとやったら、
TVCM見て「モンスト面白そうだな」となって、ダウンロードして新しいのを始める。
そうすると全部が浅くなっちゃう。やりこみ度が無いです。

それと一緒で、今の世の中って、
すごくやれること、
例えば副業1つ取ってもいっぱいあります。
それぞれで成功している人が絶対居ます、絶対。

株、FX、アフィリエイト、、、

FX1つ取っても、何とか手法、何とかノウハウ、何とかシステム、いっぱいあります。
それぞれで実績者が居ます。

副業に限らず、職業にも「そんな職業あるんだ」というのがいっぱいあります。
そうすると、全部浅くなってしまいます

実際取り組んでみよう、となっても、
天才でなければそんなにすぐ上手くいくものはそんなに無いです。

なるべく結果が出やすいものを上手く行くように僕はお話します。

一番怖いのが、
コロッと違うものに行ってしまう。

これは時間が勿体無いです。

結局何も生み出すこと無く、どれも結果を出すこと無く終わってしまう。
このパターンはとても多いです。

(僕は逆に最近気をつけて見るようにしていますが、)
テレビとかニュースとか全然見ない人でした。
起業したての頃とか。
何の情報を基にしていたかというと、師匠の言葉だけでした。

師匠以外のセミナーに出たとしても、
「そんなもんか」という感じでした。
師匠の言うことに絞ろう、としてました。

僕は勉強派かというと
そんな世の中のものにアンテナは張ってなくて、
師匠の言うことオンリー、99%、という感じでした。

だからこそ、そこを徹底してやることが出来ました。
結果、1本を貫くことが出来ました。

みんな昔ファミコンで、ドラクエやマリオをやってたとき、最終面まで行ってました。
今ってやり込んでラストまで行く人って、いないんじゃないかなって思ってます。

僕は師匠の言うことをやり込んだわけです。
だからこそ、1本突き抜けた数字を出して、それを1つ1つ増やしていった。
それが出来るようになったからこそ今自由なわけです。

いろんな情報がある中、
10個情報があるとして、
1割ずつ力を注ぐ、これは絶対上手くいきません。

1つに集中してください。

僕の情報だけを聞いていればいい、とは言いませんが、
この情報を見ていただいていうということは
書籍なりブログなりYouTubeなりで、
僕の情報を見てみようとなってくれたんだと思いますので、
集中していただければ、結果は必ず出ます。

と言っても、「本当かよ?」となると思います。

なので、僕の指導実績を出そうと思います。

紙直樹の指導実績

これが無ければ、信じてどうすんだよ、となりますよね(笑

これだけのことを言うだけのことはある、ということをお見せします。

ハッキリ言って「業界トップクラス」だと自負しています。

ノウハウをインプットすることは非常に簡単です。
教科書を渡すのは誰でも出来ます。
それだけでみんな実績を出せるのであれば、
赤本を渡したらみんな東大合格出来るわけです。

そうじゃないわけです。

では、何が問題なのか?

「実行の仕方」
何にどのぐらい力を入れれば良いか。

「力の優先順位」
これをまず優先しよう。
ここまでにこれをやろう。

そういう動き方、実行の仕方、どれに力を入れていくか
これで差が付くんです。

難しいです。
人によって違いますし。
難易度高いんですが、
それに僕は挑戦し続けています。

そうじゃないと、人を伸ばすというのは無理です。

どんな場合だってそうです。

僕は子供いないので出過ぎたことは言えないですが、
子供に勉強するのは大事だから「しなさい」と言って勉強したら苦労ないわけです。

学校の先生は、
「ここテストに出るぞ、勉強しとけよ!」
でみんな100点取れば最高じゃないですか。
というか先生の仕事が必要無いですよね、教科書だけで済むなら。
予備校も要らないですよね。

何が違うのか。

動き方、優先度、実行力。
こういうところで差が付きます。
これを理解して研究しています。

また偉そうなこと言って、って思うじゃないですか。

僕が如何にいろんな人を育てているのか。

元々才能がある人を育てるのは簡単ですが、
普通の人、あまり出来のよろしくない人を
どれぐらい育てているのか、
ということが僕の価値になるんじゃないかと思っています。

となった時に
これまだ現状続けているんですが、
「燃え尽きろ企画」という
業界もビックリな数字を出している企画
僕は2〜3ヶ月に1度やっています。

(利益で)
3,000円の人が翌月100,000円になったりとか、
19,480円の人が翌月550,000円になったりとか、
13,000円の人が翌月305,000円になったりとか、
21,000の人が翌月1,000,000円越えたりとか、
20,000円の人が翌月200,000円とか、
200,000円の人が600,000円とか、
最近だと0円だった人が400,000円とかもありました。

みんな普通の人です。

一部5%の人は離脱してしまったりしますが、
残りの95%の人がこれだけの数字を出します。

ほとんどの人がこれだけの数字を出すということは、
インターネットビジネス凄い!ということはもちろん、
紙直樹凄い!ということになるわけです。

これ、大変なんですよ、めちゃくちゃ大変です。

ただ教科書を渡したとか、
ただビシバシやったっていうことじゃなく、
動き方、実行力をしっかり研究しているから出せる実績です。

冒頭の話に戻りますが、
情報がいろいろある中、
誰を信じたら良いのかというところですが、
1つ指標になるのが、
実績を出している人、育てている人ということになると思います。

おそらく、あなたが今見ている情報の中で、
これほど再現性高く、具体的な数字を出している人は居ないと思います。

みんな「稼がせました」と言いますが、
ここまでしっかり数字を出している人は居ないと思います。
なので、信じていただければと思います。

前振りが長くなってしまいましたが、
僕の話を前のめりで集中して聞いていただこうと思っているので長くなってしまいました。

「これから自由な暮らしをしたい」という方に、
これまで500名以上に指導をしてきた紙直樹だからこそ言える内容を全力でお話をしていきます。

人生を変えることが可能な情報を提供していきますので、必ず最後までご覧ください。

まず質問します

先ほど紹介した
「人生を一瞬で(1ヶ月で)変えた」僕の教え子

そんな単月で人生を変える体験はしたこと無いと思います。

なんで彼らは変えられて
なんで今ご覧になってるあなたは変えられないのか

もちろん僕の指導が有る無いということはあると思います。

僕の指導を通じて、何かが変わったから、数字も変わったわけです。
僕の指導はあくまで通過点。
実際に変わっているのは彼ら彼女らです。

なので、なるべく同じことをあなたにもお伝えしていきますが、
それを知るためには、まず何が違うのかを把握することが大事です。

こういうのは考えてみることが大事です。
一瞬で良いので、思い浮かんだものを紙に書くなどしてみてください。

稼ぎ方は習い事と一緒

日本の教育では
「お金を稼ぐ方法」はどこでも教わりません。

そのため、
「お金を稼ぐことは難しい」というイメージがつきものですが、
実際は習い事と一緒で、ちゃんと勉強すれば稼ぐ事は難しくありません。

普段教わらないのでみんな知らないだけです。
ちゃんと習えば出来ます

自由な人との差とは?

先ほどの質問の答えにもなりますが、
当然の話ではありますが、
「自由になれた僕や僕の教え子」と
「今現在は自由ではないあなた」
一体何が違うのか
明確にわからなければ
その差は埋まらないでしょう。

成功者の共通点

実績を出した彼ら・彼女らは
急に凄い武器・必殺技・裏技を得て
飛躍したかというと
全くそうではありません。

ドラクエとかなら「秘密の武器」を手に入れて攻撃力が激増した、
とかいうことがあるかもしれませんが、そういうことはありません。

思考が8割、ノウハウが2割。
これはよく覚えておいてください。

どうしてもノウハウ・やり方にフォーカスしてしまいがちですが、
それは、ググれば幾らでも出てきます。本屋で売っています。

では、なぜほとんどの人が成功出来ないか?

動き方、実行力、いわゆる思考の問題。
どうやって動こう、どうやって優先順位を付けようという
思考の部分が大幅に重要になってきます。

自由になるために必要なこと

自由になるために必要なことは、
たった3つだけです。

正しいノウハウ

当たり前ですよね。
間違えたやり方をしていては成功は出来ません。

適切な基準値

正しいノウハウをどれだけやるか。
いくら正しいノウハウでも、1日1時間しかやらない。
これでは上手く行きません。

時間の問題ではなく、
ライバルも努力しているわけで、
ライバルが仮に5時間やってる中、1時間しかやらなかったら勝てるわけがありません。

モチベーション

モチベーションが上がらないとかよく聞きます。
モチベーションのコントロールは非常に重要になってきます。

具体的な話は後で。

この3つ。

自由になれないとしたら、
間違えたやり方をしているか、
量を正しくやっていないか、
モチベーションが落ちているか。

これしかありません。

これが出来ていれば、自由になれないということはありません。

Chapter.1
紙直樹の自由までの軌跡

具体的な話に入っていきます。

まずは、いろんな話をする前に、
僕、紙直樹が、いつも余裕でやってるように見られがちですが、
全然そんなことないぞということ。

あなたにこれからノウハウをお伝えするまでに、
どれだけ苦労してきたかということをお伝えしていきたいと思います。

今でこそ、5ヶ月で億を越える売上、
利益が5,000〜6,000万になっていて、
非常に自由な生活を送っています。

最初は本当に苦労の連続でした。

当時は輸入ビジネスをしていましたが、
1日8時間リサーチをしていました。

8時間リサーチしても、全然利益の取れる商品が見つからない。

「なんだこれ…」
「インターネットビジネス、ウソか」と思ってました。

リサーチして、
ようやく仕入れをしました。

そしたら送料計算ミスって赤字!

売れそうな商品を発見して
「やったぜ!」「いける!」と思って
思い切りよくボーナスはたいて100万円仕入れました。

「やったー!」と思って売ったら、
お客さんから超クレーム来るんです!

これは本物ではありません、と。

「ヤベー!」全部偽物!

「すみませんでした!!」と全部回収しました。

これは焦りました。

どうにもならなくて、コンビニのゴミ箱に捨てました。

100万円の在庫と言っても小さなものだったので、
ゴミの袋に入れて「クソッタレー!!」と言って捨てました。

悲しかったなー、これ。。

悔しい

今度こそー!と、
海外インドネシアの卸業者に、
海外に簡単に送金できる「WU(Western Union)」というサービスを使って送金をしました。

ただ、保障とか無いので、騙されたら返ってこないんです。
わかっていながら、卸業者だから大丈夫だろうと。

見積書に会社印が押してあって、ちゃんとした会社だろうと、
大丈夫だろうと思って150万振り込みました。

そうしたら、物が届かない届かない。

問い合わせをしたら「洪水の影響で」とか言うわけです。

洪水とか調べても情報は出てこないわけです。

「絶対ウソだろ!」「詐欺だ」という話をしましたが、
日本と海外の法律は違うので、裁くのが難しいらしいんです。

ということもあり、結論150万円は返ってきませんでした。

送金詐欺

紆余曲折あり、輸出で売れ始めました。

ところが、外注化とか今みたいにしてませんでした。

超売れちゃって、1日200個以上梱包を毎日してました。
YouTubeの作業用BGMを1時間ぐらいのJAZZとかをかけながら10個20個やってました。
「ちょっと多くなってきたねー」なんて言いながら、パートさんと一緒にやってました。

ところが200個になってくると、作業用BGMが7周ぐらいしないと終わらないんです!
これは、うなされました。明日も200個か、、と。

僕は目が弱いんです。
パソコンずっとやってると、目が充血しちゃって、
炎症おこしちゃってしちゃって超痛くなるんです。

無茶しすぎて、目が開かなくなって、ステロイドの点滴したりとかして本当に過酷でした。

1日200個梱包してましたので、お金はありました。
冒頭でお話した稼ぎ方はある程度マスターしていました。

ただ、とにかく時間が無かったです。
「いつになったら自由になれるんだ」
「会社員の方が楽だったぞ」という状態でした。

最初2年ぐらいは苦労した記憶しか無いです。
よく続けたなと思います。

「一体いつ自由になれるんだ!?」と思ってました。

だからこそ、自由になってほしいという想いは強いです。

当然稼げない頃には「稼ぐノウハウ」は調べて把握してました。

ちょっと稼げてからは「自動化のノウハウ」は調べて、把握して、実践したつもりでした。

では、一体なぜ僕は自由になれなかったのでしょうか?

結局、マインド・動き方に問題があり
また、自分ではそれに気づけなかったからです。

僕自身は、これをやっていけばいずれ自由になれると思っていました。
最初は、稼ぐこと=自由になることだと思っていました。

だからとにかく、売ること!売ること!売ること!ってやってました。
それをパートさんに任せて自動化をしようとしていました。

ただ、1日8時間やる中で、
リサーチ2時間、出品2時間、梱包2時間、顧客対応1時間、残り1時間パートさんに仕事を教える、という時間の使い方、どう思いますか?

リサーチは攻め、出品も攻め、
梱包・顧客対応は、やらなきゃいけない守り。

パートさんに仕事を振る、
これがようやく自動化への動き方です。

1日の内に1時間だけしかなかったら、
そりゃなかなか自動化は出来ないわけです。

自分の仕事をその人がやれるようになってこそ自動的に動いていくわけです。

ほとんどがそれに使えてない。
時間が無かったからですが、そこをやって来なかった。
そりゃ自動化にならないです。
自分しか出来ない仕事ばかりになってしまいますから。

これはアカンわけです。

今なら気付けますが、当時の自分にはわからなかったわけです。

だから動き方なんです、結局。

どうして変われたのか?

指導者、仲間との出会いで全てが変わりました。

僕が600人ぐらいの大きな会場でセミナーで登壇した時に、
「おめでとう!」と僕の仲間たちが
「I❤︎NK」とプリントしたオリジナルTシャツを
わざわざ作って着て会場に来てくれました。
稼がせてなかったら、よほどマインドコントロールとかしないとこんなことにならないです(笑

こんなことを仲間がしてくれる指導者、いないと思います。
「稼がせてくれた」とか「普段お世話になってるから」ということで、
内緒で作って来てくれました。
目頭が熱くなる思い出です。

僕も相当苦労した中で、
いろんなことを掴んで、
大事な部分
いきなり自由になる部分を
お伝えしているということを抑えておいてください。

Chapter.2
自由になるために必要なこと

自由になるために必要なこと、
これは先ほども出ましたので、おさらいになります。

  1. 正しいノウハウ
  2. 適切な基準値
  3. モチベーション

-よくあるパターン-
Q.なんで稼げないの?
A.だって、稼ぎ方知らないし。

間違っている訳ではありませんが、
再三言っている通り、
稼ぎ方を知っているだけでは稼いで自由になることはできません。

例えば…

  • モテる方法
  • ダイエット
  • 東大合格

これって、
どれも、ざっくり言えば
みんなやり方はだいたいなんとなくわかると思います。

モテる方法、
男性だったら細マッチョになって流行の服を着る。
女性との会話を覚えて、楽しませ方を覚えて、という感じでなんとなくはわかると思います。

ダイエットなんてもっと分かりますよね。
食事制限するなり、運動するなりすれば良いです。

東大合格も、
とにかく死んでも良いぐらいの勉強をすれば良いです。

極論ですけど、だいたいなんとなくわかりますよね。

では、なぜ出来ないのでしょうか?

ノウハウの部分はだいたいみんな理解はしているんです。

(稼ぐことは教わってこないので知らないと思いますが)

例えばダイエットは、
やり方は知っているのに
なぜ出来ないのか。

動き方とか思考の部分なんですよね。

ノウハウを知ることは容易いです。
書籍、ノウハウ書、ちょっと調べればすぐ出てきますし、
今はGoogleでインターネット検索すれば大体出てきます。

大切なことは、
そのノウハウを、
「どうやって進めるか?」
「どのくらいやるか?」
「どこで力を入れるか?」
「ノウハウ書に載っていないことをどうやって解決するか?」

こっちが非常に難しいです。

Chapter.3
自由人のマインド

ということで、思考がとても大切であるということを説明してきました。

これから言うことを押さえておかないと
いくらノウハウを知っていても、
100点の内20点だけで勝負することになります。
それでは自由人にはなれません。

マインド・思考力の部分、
大事なところをいくつか押さえていこうと思います。

成功できない人が持つダメなパターン5つ

1.外側に答えを求める


このパターンは非常に多いです。

「俺が稼げないのは、ノウハウがダメだからだ。」
「俺が会社でうまくいかないのは、上司がクソだからだ。」
「自分が稼げないのは、アイツが悪いからだ。」
「自分の売上が落ちたのは、ライバルが執拗に追いかけてくるからだ。」

という感じのことです。

自分の結果に対して、外部の何かに答えを求める。
これは絶対にうまく行かないです。

なぜか?

外側の環境次第で、自分がどうにでも変わります宣言をしているようなものです。

ちょっとわかりにくいですか?

どういうことかというと、
人か物の所為にしているので、
「外側が変わるまでは、自分は変われません」
と言っているのと同じです。

「俺が会社で上手くいかないのは、上司がクソだからだ。」

それは、上司が辞めるまでは自分はうまくいかないことを認めているのです。

そうすると、全ての結果は運で決まるしかなくなります

逆に、
内側に答えを求めると、
上司がクソな状況でも「自分がこうなれば変わる」と考えるはずです。

ホントにクソな上司で、
なんでそんな奴の為に自分が動かなきゃならないんだという葛藤はあるかもしれません。

けど、やらなきゃ、
(独立する、という選択肢は置いておいて)
クソな状況を打破できないです。

ならば、「どうすれば良いか」にフォーカスする。
これは内側に向いています。

「アイツのせいだ」と外側にフォーカスすると、
外が変わるのを待つしかなくなります。やることがなくなってしまいます。
愚痴を言うだけになってしまいます。

「俺の売上が落ちたのは、ライバルが追いかけてくるからだ。」

真似される前提で、
どうしたら真似されないようにするにはどうしたら良いかを考えれば良いです。
ライバルが辞めるのを待っていては、歩みが止まり、下がり続けていくのみです。

外側に答えを求めるのはダメ!

自分に何ができるか。
内側に答えを求めるようにしましょう。

2.優先順位の立て方が悪い・選択を誤る

今を変えたい。
自分に自身を持ちたい。
自由になりたい。
会社を辞めたい。
家族を幸せにしたい。
と思っている。

ならば、
会社の飲み会に参加するのと、この記事を読むこと。
どちらが優先順位が高いか。

明白ですよね。
この記事を読んだ方が良いに決まっています。

自由になりたいのなら、
自由になるための何かをしなければ
自由にはなれません。

なのに、断りきれないからと
会社の飲み会を優先してしまう。

この日のこのセミナーは絶対に出たい。
自由になるためのノウハウ・マインドが語られる。
けど、
前から友達と約束があったから、ちょっと難しい。

このように、
優先順位の立て方が悪いわけです。

先ほど挙げた僕の例ですが、
稼げてるけど自動化できていない。
とは言っても売上は上がっているので、
自動的になっていない部分の、
目先の稼ぐことをやらなければならない。
どうしても目先のことばかりになってしまいがちです。

しかし、
自由になるためには目先じゃない売上立てることを優先させなきゃいけないのはわかっている。
自動化が必要というのはわかっている。

今までやってきたこと、ではないことを、優先順位上げるのは勇気がいります。
でも、やらないと目指す未来の姿には辿り着けないです。

優先順位の立て方は、
目指す未来の姿になるためのことから逆算しましょう。

3.「失敗」をそのまま繰り返す

超分かりやすい例で言うと、

子供に「勉強しなさい」
で、子供は勉強をやらない。

「なんでやらないの!勉強しなさい!」
子供、やらない。

何度も「なんでやらないの!勉強しなさい!」
子供、勉強しない。

「勉強しなさい」という命令をしても、やらないわけです。
それなのに、何度同じ命令を繰り返しても変わらないです。

同じように、
教え子とかに「これやれよ」と言っても、
教え子らは、やらない。

「なんでやらないんだ!やれよ!」
何回言っても、教え子はやらない、変わらないですね。

「こいつはやらないヤツだ。」
大半の指導者はここで諦めてしまいます。

もちろん、子供じゃないので、やらないのもマズいです。
自由になりたいって言ってるのにやらないんですから。

「やってる!」って言ってるのに成果が上がらない。
おそらく、やり方が間違っている。
間違えたやり方を、間違っていると認識せず繰り返している可能性が高いです。

なので、失敗をそのまま繰り返す。

何か変えなければ同じ失敗を繰り返しに決まってます。

そういう人に限って、
間違っていることを指摘、やり方を教えても、
「意識します」「頑張ります」「やってみます」
無策であることが多いです。

「とりあえず」でやるとまた失敗するわけです。
これまで「とりあえず」で何かやって失敗してきたのに、
また「とりあえず」やるから失敗するんです。

ちょっとでいいから、やり方を変えてみる。
この繰り返しが成功に近づきいていきます。

そのままやっていても、なかなか上手くいきません。

4.考えの外側を否定する(素直じゃない)

これも多いですね。

我々がやっているのは大人同士なので、
教え子とかも、考えの外側を否定する、素直じゃない。

やったことが無いことに対して、拒否反応を示す方がいます。
やったことが無いから怖い。怪しい、みたいな。

インターネットビジネスの中身を知らない人は、
「インターネットビジネスって、なんか怪しい。なんとなく怪しい。」と言う。
根拠なく、なんとなく。

僕も最初はそう思っていたので、別にそう思うことは否定しませんが。

いちいち否定していると、成功しません。
僕の言ったことを、やったことないから出来ません。怖そうだから出来ません。
そういう否定をしてしまうと、なかなか成功しません。

怖いことを無理矢理やれ、というわけではなくて、
どうして怖いのか。どうしたら怖くなくなるのかをしっかり把握することをやれば大丈夫です。

5.楽することを考えない

楽することを考えない。
これはどういうことか。

僕は正にそうだったんですが、
基本的にはみんな目先のことをやってしまいます。
最初の内は特に。とにかく稼がなければ、と。

最初は良いが、
最終的に自由になるためには、
如何にして自分が何もしなくても収益が入るようになるかを考えなければなりません。

ただし、
いきなり楽をしようと思っても、それは無理です。
というか、「いきなり楽できます!カンタンです!」は嘘です。

稼ぎ続けるのであれば、
稼ぎ続けるということはどういうことかを考えてみてほしいです。

例えば10年前、
人工知能AIが登場、スーパーにセルフレジが登場、とか考えもしなかったです。

もっと言えば、20年前、
インターネットがこんなに普及するなんて想定してなかったです。

ということを考えると、
これをやっていれば稼ぎ続けられる、という答えは無いです。

ただ、
自動的に稼げる収益源をどんどん揃えていく。
これをルーチン化する、人にやらせる。
ということをやっていけば自分が何もしなくても収益は得られます。

「楽して稼げます!」って言ってる人に、
「20年後もこの稼ぎ方で稼げますか?その根拠は?」と聴いてみてください。

Facebookで稼げます!
20年後もFacebookあるでしょうか?
いつなくなるかわからないじゃないですか。

どうやったら
時代が変わっても楽できるか、を考えてほしいです。

最低限この5つは意識して行動しないと
どんなに勉強したところで結果は出ません。(経験上)

Chapter.4
初心者が取り組むべきビジネス

いろいろと、難しく感じてしまったかもしれませんね。
大丈夫です。
簡単なやつから言っていきます。

結果が出やすくて、なるべく挫折せずに進められるビジネスは何か。

初心者のうちに「難しいビジネス」に取り組むと多くの場合挫折します。

まずは結果が出しやすい、即効性があるものを考えた方が良いです。
継続性、将来性、参入障壁は後から気にすれば良いです。

では、それをどういう風に決めれば良いか。

通常、物を売るときの4STEP

  1. 顧客を集める(集客)
    お客さん居なければ売れないです。
  2. 顧客との関係を構築する
    お客さんが居ても、「お前のことは嫌いだ」って言ってる人には売れないです。
    この人から買いたいな。安心だ、と思ってもらわないと売れないです。
  3. 商品を販売する
  4. 顧客をフォローする
    買ってくれてありがとうございます。
    使い勝手などどうですか?

という4STEPがあります。

もっとも結果が出やすく簡単なビジネスとは?

このような4STEPがある中で、
もっとも結果が出やすく簡単なビジネスとは?

物販ビジネスです。

物販ビジネスのイメージってどうですか?

ブックオフに行ってせどりするようなイメージでしょうか?

なぜ物販ビジネスなのか?

物販ビジネスは、
3.商品を販売する
だけをやれば良いんです。

というか、
1.集客
2.関係構築
はとても難しいです。

顧客を集める、難しいです。

超良いものが手元にあります。
これは誰でも使う、スーパー売れるものが手元にあります。

それをお客さんに広めて売ってください、と言われたらどうしますか?

ネットに広告を出しますか?

お客さんがそれを超良いものだって理解させるのはどうしたら良いかっていうのは超難しいです。
「これはすごく良いものです!」って書いても誰も信じないです。

という感じで技術が要ります。

それに比べて、
商品を販売する、というのは、
お客さんが居て、関係が構築できていれば、
結構簡単です。

例えば、
大親友が横に居て、「このサプリ、めっちゃ健康になるぜ!」と言えば、
「お、マジ!買ってみるわ!」で終わりです。

人が居て、関係性が出来ていれば物を売るのはカンタンです。

プラットホームによる販売

そこでプラットホームによる販売を考えてみると、
関係が構築できた顧客が既に集まっている
わけです。

ヤフオク!、メルカリ、ebay、Amazon、、
「Amazonなら安心」「検索したらAmazonが出てきた」

お客さんがたくさん集まっていて、関係も出来ています。

Amazonに置いておけば売れちゃいます。めっちゃカンタンです!

「3.商品を販売する」のステップ

商品を販売すると言いましたが、そのステップはどうなっているか?

  1. 商品をリサーチする
    売れるもの。競合が少なくて利益が取れるものを探します。
  2. 仕入れる
  3. 目立たせる
    「本」とだけ書いて出品するのと、
    「1998年 ●●著 限定品」と出すのと、どちらが売れるか、明白ですよね。
  4. 発送等顧客対応

これだけです。

さきほどの4STEPに比べて、
この4STEPは見えると思います。

見えるってことは、簡単ってことなんです。

しかし、
最近は、リスクを負わず在庫を持たない無在庫販売が多いです。

実は、僕の事務所には、商品を置いていません。
無在庫だからです。

出品して、売れてから仕入れるので物が残らないんです。

無在庫販売の4STEP

  1. 商品をリサーチする
  2. 目立たせ商品を販売する
  3. 仕入れる
  4. 発送等顧客対応

2と3の順番が逆です。

まず出品する。
売れたら仕入れる。
送って、顧客対応する。

リスクがありません。

出品手数料10円とかはかかりますが、
そんなものをリスクと言っていたら何もできません。

売れてから仕入れる無在庫販売が主流です。

紙直樹が最も収益を上げた物販ビジネスとは?

物販ビジネスと言っても、いっぱいあります。

海外から商品を仕入れる。
国内で買って国内で売る。
国内から海外へ送る。

僕が一番収益を上げたビジネスは、国内から海外へ送る
輸出ビジネスです。

輸出ビジネスを推奨する理由

なんで輸出を推奨するのか。

一番稼ぎやすいと思うからです。

それはなぜか?

空前の日本商品ブームが到来!
外国から日本に来る人の数が、右肩上がりです。
秋葉原は、外国人とメイドさんしかいないぐらいに外国人が多いです。
わざわざ日本に来て爆買いしても利益が出るぐらい売れます。
売れたものの例はこちらの記事を参照してみてください

輸出ビジネスの優位性

圧倒的市場規模

eBayとAmazonというプラットフォームで販売していきます。

eBay
  • 利用者1億6500万人
    (日本の人口を超えています)
  • 売上約10兆円
  • 世界のヤフオク!
Amazon.com
  • 日本のアマゾンの海外版
  • 日本Amazonの8倍ぐらいの売上
    (日本のアマゾンでも相当売れています)

参入の少なさ

日本のみなさんには特別に習ったりしていなければ
英語の壁があると思います。
普通の会話だと色々と覚えなければならないですが
実は商売だとあまり単語のバリエーションがないんですよ。

僕は英語全然喋れませんが、
Google翻訳使えば大体分かります。

「ship」と書いてあれば「発送」の事。

「discount」とあれば「値下げ」の事、
yes or noにプラス一言何かを付け加えて返せばいいわけです。

「when」と書いてあれば「いつ」との事。

「size」どのくらいかというのも「cm」でも伝わります。
ちなみに僕はinchに表記をかえず全部cmで書いてました。

その雑さでも出来ます。

英語の壁によるナチュラルな参入の少なさでみんなびびってやらないので、
市場が大きいのにライバルが少ないです。

それでも僕はこのくらいやれました。

こちらの写真が僕の売上です。

5万4千ドル、為替が120円くらいなので650万くらい。

他にもユーロ、ポンド等、諸々を足して
合計1000万円くらい売上が出ていました。

当時利益率が凄く良かったので500万600万利益が出ていました。

僕は利益率相当高いほうと言われていましたが、
英語が全くしゃべれない僕でもこのくらい出来ました。

還付金制度

「お金がたまる(これ大事!)」ということで、
還付金制度というのがあります。

日本って消費税8パーセントありますよね。

日本で1,080円で買って海外で20ドルで売る。
これ利益でますけど、日本では消費税を払っているのに
海外では消費税分もらっていないんですね。

そうすると税務的な扱いとしては、
8パーセント商売で余計に払っているという扱いになります。

なので、
自分の設定次第なのですが、
3か月に1回等、半年に一回等
還付金制度で8パーセントが戻ってきます。

僕の場合多いときで500万くらい還付金で戻ってきました。
ビックリしました。

利益なしで売っても8パーセント戻ってくるんですね。
凄いですよね!

まとめますと、

  • 無在庫販売が可能
  • 圧倒的市場規模
  • 参入の少なさ
  • お金が貯まる

これは、輸出いいね!ということですね。
そして僕の思いとして、面白いということも加えたいです。
色んなものが売れるから。

Chapter.5
輸出ビジネスで確実に利益を上げるステップ

輸出ビジネスで確実に利益を上げるステップとして、
やるべきことはざっとこれだけあります。

  1. アカウント開設
  2. リサーチ
  3. 出品
  4. (売れたら)買い付け
  5. 荷受け、再梱包
  6. 出荷
  7. 顧客対応

主に、みなさんがネックなのはリサーチ。
商品をどうやって探すかというところです。

販売先の特徴と攻め方

eBay -イーベイ-

まず、eBayとはどういうサイトなのか。

  • 世界のオークションサイト
  • 最近は即決:7、オークション:3と
    ショッピングサイト寄りになってきている
  • 初期の段階でかなり厳しい出品数などのリミットがあり
    最初からのブーストは基本難しい。
  • 逆に即効性が無いので地道な人だけが美味しい思いをしている
  • ヤフオクのように商品ページが人それぞれなので独自の色を出しやすく
    手間はかかるが差別化可能。
  • 2016年8月リリースの「注文欠陥率 (defect rate)」のおかげで
    以前よりクレーム一発の重みが増し脱落者が増えたが、
    これも上手くやれば参入障壁として利用可能。

世界のオークションサイトですが、
最近ではオークション形式ではなく、
普通にいくらで即決という即決価格ショッピングサイトよりになってきています。

初期の段階でeBayは出品数(リミット)が決められちゃっています。

そのため即効性はないです。

その代わり、徐々に出品枠が増えていきます。

長く続けていくと、初心者が真似したくてもできない状況が作れます。

地道にやっていくと凄く利益が出しやすくなります。

話題になる注文欠陥率(defect rate)というのは、
最初は気にしなくてもいいかなと思います。

Amazon.com -アマゾン-

  • 世界最大のショッピングサイト
  • シンプルなインターフェースで出品に1分とかからない。
  • 逆に参入障壁が低く、鬼の価格競争になっている。
  • 出品制限もないが初期から飛ばしまくるとアカウントが飛ぶ。
  • 出品もあまり工夫のしようがなく、ツールとFBAを上手く使えるかが鍵。
  • 問い合わせなどは基本少なく、eBayと違って商品のやり取りのみがほとんど。
  • eBay同様、かなりクレーム等に注意しないとアカウントの危機がある。

Amazonは、逆に出品制限がないので
最初から出しまくるとアカウントが飛ぶのですが、
出品制限はないので最初から稼ぐことが出来ます。

eBayはヤフオクっぽいので
割と個人からの問い合わせがちょいちょいあります。

Amazonは皆さんもあまり問い合わせをするということは無いと思いますが、
あまり顧客対応が必要ないというのが特徴です。

実践

ざっくりいうと
eBayに関しては即効性はないが続けていくと凄く稼ぎやすい。
Amazonに関しては最初から出品制限がないので、
すぐにいっぱい出せるけども、
みんないっぱい出せるのである程度工夫をしないと差別化が出来ないです。

僕のYouTube動画にたくさんeBayリサーチ編というのがありますので
そちらを合わせてみて頂くとわかりやすいと思います。

参考資料:紙直樹のYouTube動画

イメージがわかないと思いますので
どれだけ利益を出す商品を探すのが簡単かという部分を
少し以前僕があげたリサーチ情報を見て頂いたほうが分かると思います。

副業で月10万円稼ぐ!ebay(イーベイ)輸出リサーチのおすすめ商品

どうでしたでしょうか?
実際やり方を見てみると、
なるほど、そんな難しくないな
というイメージが伝わったかなと思います。

人の商品を真似して出していくというやりかたでも
もちろん充分稼ぐことも出来ます。

でもそれは同様に真似されてしまったりします。

応用編としてお伝えしていくリサーチ方法があります。

最強のリサーチ方法

最強のリサーチ法をお伝えしましょう。

その名もコピー&アレンジ

さっき紹介したのはコピー&ペーストですよね。
コピーしてそのまま商品を価格を下げて出すというところだと思うのですが
今回はコピーしたものをアレンジするという感じです。

どうやってやるかというと、例えば売れた商品でお話した、
ディズニーのアリスの商品ポットとカップのセット。

ディズニー アリス ティーカップセット

この商品は、
売れた要素を分解するとカップだから売れたということはないじゃないですか。

とすると、「ディズニーリゾート限定」だから売れたからかもしれないし、
「アリス」の商品が人気だから売れたかもしれない。

この二つの商品要素に分解できるわけです。

ディズニーリゾート限定の他の商品を探してみる、
あるいはアリスの他の商品をあらってみる。

こういった縦軸横軸で色々と商品を探すと尽きないですね。

ライバルがいない状態で利益をごそっと取っていくことも可能になります。

無印限定 レターケース

無印限定というところに明らかに価値があると思うので、
他の無印商品を出していってみる。

もちろんどれが当たるか分からないですが、
逆に言うと、当たれば利益を独り占めできることになります。

これをやれるようになると利益率が一気に向上します。

最初の段階で簡単に稼げる方法は明白で「限定品」です。

ざくっとまとめますと、大切なのは「顧客目線」です。

お客さんがどういったものを欲しがるかというところにフォーカスをしてあげると、
狙ったものが売りやすくなります。

リサーチにおける「ズラし」の考え方

  • スピード(先出し)
  • 見せ方(写真を撮るべき時には撮る等)
  • クローズでクーポン施策
  • セット組み
  • バラし
  • 仕入れ先(Amazonではなく楽天など)
  • 送料
  • 回転
  • 配送スピード
  • 場合によっては価格競争を仕掛けることも
  • タイミング

コピー&アレンジ(ズラし)、どういう部分をどうやっていけばいいのか。

それはスピードです。
みんなより先に出しちゃう。

人気が分かっている商品、
ポケモンセンター限定の何かとか、ナイキ限定とか。
人気あるのって決まっていますよね。
そういうのを誰よりも早く出すということです。

見せ方。
ナイキのシューズの写真を撮るときに、
Amazonみたいに商品をポーンと載せるのではなくて
箱も一緒に載せてあげると見栄えがいいですね。

また、買ってくれたお客さんに対してクーポン券をあげますよと。

あるいはセット組み、あるいは、バラす。
もともとセットで売られているものをバラして売る等です。

また、ほとんどの方が仕入れ先Amazonから仕入れますが
Amazonではなく楽天等の他の所から仕入れる。

いっぱい送ることによって送料のディスカウントがききますので
そういう送料で差別化する。

回転って何かというと、
利益はいっぱい取れればいいというわけではないですね。

例えばツボとか、仏像とか。
そういうのって安く出しても高く出してもあんまり売れ方って変わらないのです。
マニアのものなので。
利益をのっけてしまって大丈夫です。

例えばパナソニックの電気シェーバーの買えのカミソリ等
価格が分かっていますよね。どの世界でも。
そういうもので利益をとってもあまり意味がないです。
利益薄くていいからいっぱい回転を回す
回転配送スピード早く送ってあげたほうが差別化につながります。

場合によっては価格競争をしたとしても
今ピークだから売ってしまおう
ということもできます。

ピンとこないと思いますので
実践編。

例えば先ほど出てきたシリコンマスク。
未だとあちこちでライバル多くなっているので
ライバル20人います。価格競争になっちゃいます。

これをどうしたらアレンジ、差別化できるかと。

答え、
消耗品なので10個セットにしてみると。

リピーターからしたらいちいち輸入するのはバカげてます。
だったらまとめ売りしてあげようと。
一個一個の単価を安くしてあげたら喜びますよね。

10個セットで出している人はライバルは1人しかいませんでした。

また、たまたま見つけたこちら。
こんな焼き鳥を焼くやつのも利益が余裕で出ちゃいます。

顧客目線じゃないものはこちらです。

顧客目線を考えていない例

上が即決価格で3,546円。下がオークションで4,283円。
誰が下のやつに入札するのっていう話です。

しかも下の方、NEW LISTINGと書いてあります。
画像の右側にNEW LISTINGと書いてあります。

3,546円が出た後にわざわざ高い値段でオークション形式で出しているんですよ。

これは完全に顧客目線じゃないですよね。
やっても意味が無いということです。
余談でした。

たこ焼き機海外でめちゃくちゃ有名なんです。
これが、50個売れるってすごい人気なんです。

ライバルは多いです。
みんなたこ焼き人気なのはわかっているのでライバルが13人もいます。
これをどうするか。

これは分かりやすいですね。
たこ焼き機の周辺用具もセットで出してあげるんです。
こういう形で、既存商品をまとめる。セットにする。
アレンジする一つの方法ですね。

ミズノ ランニングシューズ

ミズノのランニングシューズです。
画像右下、Amazonで買うと7,600円~12,636円なんです。
サイズによって値段が変わると思いますが。

ミズノ ランニングシューズ

楽天で買うと7,740円一律なんですね。

セール中かもしれませんが、楽天で買ったほうがいいですよね。

以前百人一首等がよく売れたので、売っていました。
百人一首

メーカーさんから仕入れられないかなと電話しました。
そしたら普通に卸が出来ました。

楽天で買ったりメーカーさんから仕入れたりとか、
仕入れ先をズラす

そして、LEGO。
日本の商品ではなくデンマークの商品だと思うのですが、
LEGOって超人気なので普通に出しても利益はなかなか取れないです。

LEGO系商品

画像右側4,685円で、左側見て頂くと左上が一番6,980円。

そんなに利益出る訳じゃないのですが、
LEGOはめちゃくちゃ売れるのでこの値段でも充分です。

タイミングをズラす。

みんなが出してくる前に出すということをすることで
LEGOみたいな超メジャージャンルでも売ることができます。

高くても早く欲しい人がいますから。

そういったアレンジを効かせていったりすると
最初は普通に真似するだけでも全然利益出ます。

利益率をぼんと跳ね上げるには今みたいなことをしてください。

こういうことをやっていって見える世界があります。

Chapter.6
見える世界

自由な時間が増えました

謎のグラフ
謎のグラフと書いてありますが、これは何のグラフなのか分かりますか?

これは僕が旅行に行った回数の表です。
わからないよっていう話ですよね(笑

何が言いたいかというと、
前では僕は苦労したエピソードを話していたのですが、
なかなか稼げたけど自由になれなかったです。

最近は、売り上げとともに、自由度もあがっているということです。
こちらは異常な回数ですけど、行ってた回数多かったので。
月の半分くらい旅行に行っていましたね。
とかいうことも出来るようになります。

旅行の写真

これは旅行に行った時の写真です。

真ん中あたりにあるいっぱい写っているやつは、
僕の教え子を自腹で招待しました。
この人数で自腹で一泊すると結構あれなんですが。

音楽とかもちょいちょいやっていたり、乗馬もやってみたりとか。

あとは、グアムいったときにハンモック揺られたりする写真とか。

少し見えない写真もいっぱいあったりしますが、
こういった形で自由度も高くお金もあって、
教え子がいっぱいいるのを見てもわかるように
みんなを幸せに出来る。

言うことないじゃんっていう生活を送ることが出来ます。

実績者紹介

僕だけじゃなく実績者が沢山います。

最初にも言ったのですが、特に活躍した人。

実績者紹介 - 大越雄介

大越雄介さん。
最高月収930万。
鬼の実績者。

実績者紹介 - 堤政和

堤君。
彼もすごいです。
まだ開始してそんなにたっていないですが200万とか。

実績者紹介 - 亀井彰

亀井さん。
この方はもともとちょっと営業成績が高い方なんで自力がある方だったのですが
それにしても800万は凄い。

実績者紹介 - 上原幸子

上原幸子さん。
美人な方です。
この方は63万と少ないですが
女性で起業しようと女性限定のコミュニティのセミナーを開催しています。
男性陣、彼女に教わろうと思った人は無理ですから(笑

実績者紹介 - 杉原裕一

杉原祐一さん。
僕のスクールの中で「おやじ」と言われている方ですが、彼は歴が長いです。
インターネットビジネス歴は10年以上やっていて、
僕のスクール入ってから一気に実績があがりました。
3か月目で140万に飛躍して、稼ぐおやじとして親しまれています。

実績者紹介 - 黒木マリ

黒木マリさん。
二児の母で、天然で本当に。
近隣のご家庭から不用品を買い取って
国内や海外で販売するというスタイルを確立しています。
最高月収100万円。

実績者紹介 - 戸崎寛法

このイケメンは、戸崎君。
まだ僕の所にそんなに時間も一番新しい方ですが、
物販初心者3か月目で100万達成するという超人です。
彼は凄いと思います。

実績者紹介 - 佐藤恭平 - 木野友紀子

佐藤恭平さん、最高月収70万。

木野友紀子さん、最高月収30万円。

実績者紹介 - 鈴木聡美 - 前田祥吾

鈴木聡美さん、最高月収40万。

前田祥吾さん、最高月収50万。

女性多いですね。
結構、最近多いです。

男性も負けていられないぞという感じです。

これだけの実績者がおります。

もちろん、彼ら彼女らは冒頭でお話した思考の部分をクリアしてます。
ですのでこのような実績がでるのです。

しかし、彼らが彼女らが稼いだ背景には「ある秘密」が隠されてます。

思考の部分以外です。

秘密知りたいですか?
知りたいですよね。

Chapter.7
実績者に100%共通する「ある秘密」とは?

実績者に100%共通する「ある秘密」とは?
これを解説していきます。

1.正しい環境に身を置く

一つ目、正しい環境に身を置く。
人が変わる条件ってご存知ですか?

人が変わる条件は

  • 家を変える
  • 職場を変える
  • 付き合う人を変える

この三つなのです。
有名な哲学者が言っている鉄板です。

そうすると家と職場って現実的ではないじゃないですか。

付き合う人を変えるというのが自分を変えるのにてっとり早い。

正しい環境に身をおくというのが一つ。

2.生産性の高い仕事のみ集中

そして、生産性の高い仕事のみ集中。
僕が失敗・苦労した原因の一つとして挙げたものです。

例えば、
1日8時間頑張っています。副業で。
3時間梱包しています。
3時間出品しています。
1時間顧客対応しています。
1時間リサーチしています。

これ、生産性が高い仕事って
リサーチの1時間しかないんです。

となると、8時間の中で、
実際に売上につながる仕事って
リサーチの1時間だけなんです。

これだと、
実質、売上を上げるための努力は
1時間しかしていないということになります。

だから、
いかにして自分の限られた時間を
「生産性の高い仕事に集中させるか」

これは僕含め、経営者や自分で稼ぐ方にとっての
永遠のテーマになるわけです。

3.専用のシステムを使用

専用のシステムを使ってます。
これは、生産性の高い仕事に集中する為のシステムです。

改めて1つずつ見ていきましょう。

1.正しい環境に身を置く

例えば、今、あなたがこれを見ているあなたは
インターネットビジネスで稼いで自由になるという未来って
ふわふわしたものじゃないですか。

本当になれるのかな?と
異次元の世界だなと僕も思っていました。

だけど、
周りがそういう人ばかりになると、普通か?これ
という感じになるわけです。

例えば、部活もそうだと思うんですね。

僕、最初バスケ部だったんですけど、
シュートをパーンと打ってスパッと入る。
いやいやいやいや・・
そんな遠くからスパッと入んないだろう、と思うじゃないですか。

たぶんあなたも部活や趣味をやっていたと思います。

ダンスとか、あんな動き出来るのかと。

しかし、みんながやる環境に身を置くとそれが普通になります。

みんながやる環境に身を置かないと、なかなかうまくならないです。

2.生産性の高い仕事のみ集中

のみ、とまではいかないですが。

売上につながる仕事の量で、単純に売り上げというのが変わってきます。

売上を上げる仕事の中でも、利益を上げる仕事をやっていかないと利益が上がりません。

冒頭でお話した動き方というのは、こういうところで出てきます。

3.専用のシステムを使用

発送や顧客対応、出品などの雑務を行っていてはなかなか自由になることはできません。

リサーチとか外注化とか、そういう利益に直結するものをやらないとなかなか上がっていかない。

となると、
雑務を含めて毎日頑張っているんだけど、
実際にやっているのは出品と発送になっちゃう。
疲れたけど、なかなか上がってこないみたいな感じになっちゃいます。

これは挫折してしまいます。

そこで、彼ら彼女らは
「雑務の一切を丸投げできる」専用のシステムを使用しているのです。

秘密を知りたい方は
この動画で語っていると5時間とかの動画になっちゃう可能性があるので
これは別パートに分けました。

「雑務の一切を丸投げできる」専用のシステムとか、
実績者がみんなやっている事の秘密を知りたい方は、
感想フォームからこの動画(記事)の感想や質問を入力して送ってください。

ご提出いただくと、
秘密をお話した特典動画をお届けをするような感じになっております。

ということで、結構長かったですが

最後に、
これを見ているあなたがどのようなステージにいるか分かりませんが、

全く初心者かもしれないし、
ちょっとかじったことがあるかもしれない。

本当に借金があってやばいのか、
家族を養いたいのか
色んなご事情があるかと思います。

ただ、最初の方にお伝えしたとおり
情報をあまりあちこち見ちゃうと
今日見て頂いた情報のインプットが過去のものになってしまいます。

今日からあなたがやっていくべきことは
実践をしていく、
まず行動を起こす事です。

感想フォームに提出をして頂き、
第一歩を踏み出す宣言をして、
自由な人生を送って頂けたらなと思います。

ということで、この記事は以上となります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です