サラリーマンや主婦でも在宅で稼げる副業(ライティング編)

サラリーマンが月収の他に10万円ほどをコンビニのバイトで稼ごうと思ったり、主婦がスーパーマーケットでバイトして10万円の収入を得ようとすればけっこう大変です。仮にコンビニやスーパーマーケットの時給が800円だとすると10万円÷800円=125時間で、月に20日間のバイトだとしても1日に6時間は働かないといけません。そこで今回はサラリーマンや主婦でも在宅で無理なく、簡単に稼げる副業としてウェブライティングをご紹介します。

ウェブライティングの副業ってどんな仕事なの?

一般にライティングと言えばプロのライターが雑誌や書籍などの紙媒体で文章を書くことを指しますが、ウェブライティングとはウェブ上のニュースサイトの記事を書いたり、ブログやさまざまなサイトで商品の説明文を書くことを指します。ウェブライティングもSEO対策と呼ばれるキーワードが指定されてライティングを行う場合と、読者に読ませる記事を書く場合と大きく2つに分かれています。なかには他人のブログを書く依頼や転職や自動車など、そのサイトに沿って文章を書くこともあります。

ウェブライターになるにはどうすればいいのか?

ウェブライターになるためには特別な資格や審査などなく、依頼主が希望するような文章を書くスキルがあれば誰でもウェブライターになれます。SEO対策と呼ばれるキーワードが指定されてライティングを行う場合もありますが、指定されたキーワードを不自然でなく自然に織り込んで書けば大丈夫です。ではどうすればウェブライティングの副業を始められるかですが、ライティングとかウェブライターなどで検索すればウェブライターを募集しているサイトがたくさん表示されます。

まとめ

ウェブ上でウェブライター募集のサイトを探すとサプリや自動車に関する記事などが書けるウェブライターを募集しているので、自分が得意なジャンルの記事依頼に応募しサンプル記事を送るかテスト記事を書き、採用されれば明日からでもウェブライティングの副業を始められます。報酬は1文字0.5円から1円程度で、文字数は500文字から3000文字が普通です。慣れれば1日に3~4記事は書けるので月に10万円前後は稼げるので、サラリーマンや主婦の方々が在宅でできるお勧めの副業だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)