ebay(イーベイ)輸出 リサーチでライバルに差をつける!ノウハウ大公開

輸出リサーチノウハウ

物販を始める際、まず商品のリサーチをしますよね。

ですが、物販初心者の方、または売り上げが伸び悩んでいる方は
売れている商品の探し方が良く分からないのでは、と思っています。

そこで今回は、僕の塾生である和田君のセミナーの様子をお伝えします。

彼の手法は僕のebay(イーベイ)ずらしノウハウとほぼ同じなんですが、
そこから更に新しいやり方を見出しています。

ある程度コツが分かるとルーチンができて、無在庫販売なのに
安定して自然にリサーチができるという感じです。

出品する物も、パソコンを付けてネットサーフィンが終わるころには決まっていて、
後は出すだけという感じなので、ある意味では1番難しいです。
そして、伝えるのも難しいです。

ですがそこを超えるとどの販路でも売れるので、ある意味一生安定する手法だと思います。

リサーチスキルは日々の積み重ねで上げる

リサーチノウハウ

それでは、月収10倍プロジェクトノウハウ大公開セミナーを始めます。

紙さんの塾で副塾長をやらせていただいております、和田と申します。
よろしくお願いいたします。

今日のセミナー参加者を紙さんのメルマガの募集する際に、
「毎月ルーチンをこなすだけで月収50万円」と書いていただきました。

僕が言うルーチンというのは、物販だけではなく、情報発信ブログなども含まれています。
僕は11月にセミナーをやったり中国に数日間行ったりしているのですが
物販の利益安定しています。

そこで今日は、僕がどのようにして安定した収益を得ているのかを発表していきたいと思います。

・紙さんのズラしノウハウを継承
今日は、主にリサーチの話を紹介していきたいと思います。

僕はまだ紙さんが塾生を募集する前から教わっているので、
いわゆる無在庫販売ebayに関するノウハウを1番継承していると思います。

今日はその辺を中心にお話していきます。

今日のこのセミナーを学んで実践すると、

・初心者の人が一歩前に踏み出せます。
初心者の基準は、月の売り上げが5万円を超えた事が無い方。

人によっては3万円という人もいますが、5万円を超えるというのが1つの壁になっていて、
そこを超えずに撤退する人が9割以上なので、まずは5万を超えていきましょうという話をします。

・少ない出品数でも毎月50万円を安定的に稼げます。
今回のメインになります。

僕が少ない作業でも安定的収益が出せている1つのポイントは、少ない出品数です。
そこをどのようにするのかというのを詳しくお話していきます。

それでは、まず自己紹介から始めます。

和田拓也です。
25歳の東京在住でまだ実家にいるのですが、そろそろ一人暮らしをする予定でいます。
今月に法人化予定です。
一月の最高収益は123万円。

今日僕が発表するリサーチ方法は、ツールやノウハウがあれば簡単に稼げるというものではなく、
日々積み重ねていって自分の居場所を見つけるという、そんなノウハウです。

僕の月利最高実績は11月の123万円なんですが、これは物販だけの数字ではなくて
紙さん達とセミナーをやったりしての合計の利益です。

まだ物販だけで100万円には届いた事がないので
今必死にやっているという状況です。

収益の内訳はebay7割、Amazon3割です。
月のよってAmazonの割合が変わりますが、ebayをメインに販売しています。
無在庫販売8割、有在庫2割です。

ルーチンワークになっている理由は、ブログやメルマガで情報発信をする事に
時間を使っているためです。
宣伝になってしまいますが、これからコンサル生を募集していく予定です。

こうやって見ると順調に見えますが、紙さんと出会う前は大変でした。

2014年1月、新卒で入社した会社を1年たたずに辞めて脱サラしました。
何の実績もないまま辞めたんです。

稼いでなくてもいきなり辞めていいという考えの人もいますが、
僕は少し稼げるようになってから辞めた方がいい思います。

焦りで行動できる人もいると思いますが、目先の利益だけにとらわれて
というパターンもありますので、僕の経験からいきなり辞めるのは待った方がいいです。

僕は辞めた後1年間、暗黒時代に突入しました。
今思えば笑えますが、稼げなかったという事です。

この期間にやっていたのは物販ではなく、アフィリエイトです。
月の最高利益が2,3万だったので、ツール代教材代を入れると本当に赤字でした。

それまで僕は自信過剰だったんですが、結果が出なくて自信がなくなり、
知り合いにも会えないくらい落ち込んでしまいました。

14年の末には就職サイトにも登録していたんですが、そこから2015年の1月に輸出を始めました。
一番初めはバイマに登録してリサーチもやってみましたが、ファッションに全然興味がなく
リサーチも全くできなかったのですぐに辞めました。

それが功を奏したのかは分かりませんが、そこから輸出を始めました。

まずはebayから始めました。Amazonも登録だけはしていました。

当時は児玉歩(こだま あゆむ)さんのFMCにいたのですが、
そこではノウハウを教わる事はメインではなかったので1人でやっていました。
初月の売り上げが5万円でした。

紙さんとの出会ったのはその翌月の2月です。
1月に紙さんが発信したブログYouTubeを見て、初心者なりに
分かりやすい腑に落ちる解説だったので、FMCの集まりの時に突撃して、
コンサルをお願いしました。

それが去年の今頃になります。1年あっという間でしたが、2月からお仕事をさせて頂いています。
コンサルを受けて最初の月の利益が23万円でした。そこから初めて50万突破したのが5月で、
11月は物販以外も含みますが、123万円です。

それでは、ここからノウハウのお話をしていきます。

僕が安定して稼げている理由は、やはり単純に継続したという事です。
インターネットビジネスは、すぐに諦めてしまう人が多いなと思います。

普通のサラリーマンで月収100万円となると、何十年も頑張らなければ
そういう収入は得られないと思うのですが、この業界は甘いキャッチコピーが沢山あるので、
すぐに諦めてしまう人が多くてもったいないと思っています。

継続する理由というのは個々に違うと思いますので、
ここはご自身で考えてもらいたいと思います。

ノウハウに関しては、その人の向き不向きがあります。

例えばデータを見るのが得意な人、ツールを回すのが得意な人などいますが、
僕はデータを見るのもツールを回すのも苦手です。

僕が得意なのは売れる商品を探す事です。探すのが好きという事もあります。

ゲームのようにはまれるのは儲かる商品を探すという事だったので、
色んなノウハウがあって混乱する事もあると思いますが、皆さんがそれぞれ、
何に向いているかというのをご自身で見て欲しいと思います。

そのようにリサーチスキルを積み上げていくとプチブル―オーシャンを
いくつか持つ事ができます。

儲かっていると皆群がってくるんですが、目立たずに売れる商品
ジャンルアニメキャラクターなど、
目立たずに良く売れる商品をいくつも持つと、安定して売り上げが出ます。

僕がやっているのはちょっとした工夫や、すごく地味な小技が多いのですが、
そういったものが積み重なって今の安定収益に繋がっています。

まずは無在庫販売や、Amazon以外の仕入れについてお話をします。

有在庫販売をしている人は、無在庫販売リスクがあるので
アカウントが飛ぶの可能性が高く怖いとよく言います。

僕は8割が無在庫販売ですが、ebayディフェクトレートは0.44%です。
トップレートは2%を守ればいいので、相当優秀だと思います。

少しくらい問題があっても耐えられているので
その辺のリスク管理も含めてお伝えしていきたいと思います。

初心者向けの話になりますが、リサーチをするには最初はどこを見ればいいのかというと、
既に売れた商品を見ましょうというのが僕の中の答えです。

自分の発想で商品を見つけてうまくいく人も少数はいると思いますが、
物販に関しては売れている商品が見れるので、それを元に真似から入ります。

Advanced Searchでリサーチ
僕が初心者の時は、ひたすらAdvanced Searchでリサーチしていました。

色んなキーワードを入れて調べたりセラーを見たりして、
とにかく最初は真似ばかりしていました。

・リミットが少ないうちは1週間に数個売れている商品を出品する
僕がリミットが少ない内から成果が出たのは、
1週間に何個も売れている商品を出品していたからです。

良く初心者の方達が、出品したのに売れませんと言っていて、
何を出品したんですかと聞くと、たまたま1個売れてた商品ばかり真似をしてたり、
売れていないセラーを追いかけていたり、微妙にずれているんです。

真似は真似でも、ただ真似をすればいいというわけではありません。
ちょっとしたひと工夫劇的売り上げが変わります。

・画像検索
すごく初歩的ですが、画像検索です。

Advanced Searchで調べる際に、毎回キーワードを入力している方が多いのですが、
Googleクロームで右クリックをすると、「画像検索」というのが出てくるので、
時間短縮のためにも是非使ってください。

リサーチのコツは、

・一撃必殺はない。積み上げる、磨く
リサーチのコツを教えてくださいと良く言われるんですが、答えがあるのなら僕も知りたいです。
気持ちは分かりますが、一撃必殺はない、というのが大前提です。

儲かる商品がすぐに見つかる時もありますが、ほとんどは今までの積み上げや、
知識を元に見つけるというイメージなので、簡単に見つかるとは思ってほしくありません。

・仮説 ⇔ 検証
冷静に考えて、稼ぐには自分のスキルを上げる。
そうすることが一番売り上げにつながるという話です。

僕は組織というのが苦手で個のスキルを積み上げるという形でやっています。
今は組織化もしていますが、それはご自身の向き不向きがあると思います。

・テレビ、雑誌、店舗、友人、子供
テレビや雑誌、店舗などで、ただ何の目的もなく今どんな商品を売り出しているのかな、
というのをチェックします。

やはりお店は人気商品を売り出していますし、
自分が全く考えてなかった方向から商品が見つかることもあるので、
時々見に行ってチェックしてみる事をお勧めします。

日本と海外で全く同じ商品が人気だとは言いませんが、
日本で人気がある商品を欲しいという外国人の方も多いです。

後は友人やお子さんですね。
特にお子さんが欲しがる物はとてもリアルな情報なので、
それをebayでチェックするのも面白いと思います。

ビジネスというと難しく考えてしまいがちですが、
その枠を外してラフな感じでリサーチするのもありだと思います。

・「インターネット」Youtube、Twitter、サイト
忙しい方はやはりインターネットが一番楽ですよね。youtubeTwitterですね。

違法なんですが、youtubeで日本のアニメがアップロードされていて、
英語や中国語の字幕がついていることがありますよね。

どうして外国人がこのアニメを知っているんだろうと思う事もありますが、
外国人がインターネットで見ているという事なので
そういった所からも重要なヒントが見つかります。

Twitterサイトに関しては後ほど説明します。

上記の情報を元に、そこからどんどん掘り下げていきます。

・何故売れたのか?何故人気なのか?
掘り下げるというのは、儲かる商品を1つ探すのではなくて、
何故それは売れたのか、どうして人気なのかというのを考えていく事です。

これはツールではできません。
人間だからできる、このひと手間でお客さんに商品を販売して利益を頂いている、
と僕は考えています。

僕たちの商売はパソコン一台で完結してしまうので、
どうしても売る事だけを考えてしまいがちですが、そこを普通のビジネスに置き換えて、
どうすればお客さんが喜ぶのかと考えていきます。

ebayで販売されていない商品が欲しいお客さんもいますので、
自分がお客さんの欲しい商品を見つけてあげるというイメージで掘り下げていきます。

・メーカー、サイト、シリーズ、色、キャラ
掘り下げる為の1つのヒントととして、
どういうメーカーが売れているのか、企業メーカーのサイト、人気シリーズを見ます。

例えばドラクエだと、ドラクエ4が売れたら絶対5も売れる。
ゲームが売れたらグッズも売れるといった感じで広げていきます。

他には、単純にキャラなど、売れている商品を元に
他のものも売れないかなという事を少し考えるだけで売り上げが劇的に変わってきますので、
一工夫掘り下げるというのやってください。

・「限定」 店舗、ネットショップ、数、期間
異常に人気があるというか、ライバルがいないのに儲かるのは限定商品です。

限定というのは店舗限定や、ネットショップオリジナル特典
または単純に数量限定期間限定ですね。

限定商品の販売は、無在庫でもできなくはないですが、
資金に余裕がある方は数を抑えた方がいいと思います。
仮に売れなくても勉強代と考えて、限定品であればヤフオクで定価以上で捌ける場合が多いので、
1つ狙ってほしい部分です。

・検索キーワード
完全に初心者向けですが、Advanced Searchの調べ方について
分からない方も多いと思いますので説明します。

僕は最初、「Japan」「New」など、本当に広いキーワード
どういった商品が売れているのかなという雰囲気を見てました。

そこからマニアックな商品が見つかったりしました。
刀や掛け軸、そして面白かったのは第2次世界大戦のヘルメットが売れていたことです。

これが売れるなら日本の物なら何でも売れるんじゃないかという自信になり、
色々やってみようと思いました。

そこから何が売れているのかを見ていきました。

高単価で言うとギターや時計がすごく売れています。
安い物だとフィギュアやペンですね。

そういう商品からどういうシリーズやキャラ、ブランドが売れているのかを
更に掘り下げて細かく見ていきます。

ソニーでも限定品や、店舗でしか手に入らないといった情報をどんどん掘り下げる。
最初に広く見ていって、そこから絞るという方法です。

・芋づる式リサーチ
1番取っつきやすくてすぐに結果が出るのが、芋づる式リサーチです。
何でもいいので最初に儲かる商品を1つ見つけたら、
その商品を販売しているセラーの商品を見ます。

1つ儲かる商品を出品しているのなら他にも売れる商品を出していると考えて見ていき、
そのセラーの出品商品の中から1つ商品を選びます。

その選んだ商品をebayで検索します。

例えばその商品がピカチュウのぬいぐるみであれば、「ピカチュウ」「ぬいぐるみ」と検索。
そうすると同じように儲かる商品を販売している他のセラーが見つけることができます。

1つの儲かる商品から、色んなセラーや色んな商品を見つけていくと、
効率よく、そして真似しやすなるのでお勧めです。

ここから、真似をするポイントについてお話します。

・同じ無在庫セラーを真似
これは単純で、無在庫販売の方は、同じ無在庫セラーを真似します。

有在庫販売をしているセラーを追いかけてもいいのですが、
そういうセラーは既に限定品を抑えていたりで安く仕入れて販売している場合も多いので、
そこを真似しようと思うと薄利になってしまうからです。

ですので、同じ無在庫セラーを真似します。

Amazonから引っ張ってきたような画像ばかりを使って出品している人は
無在庫セラーと判断していいと思います。

・中国、香港セラーの考え方
中国や香港セラーが沢山いますが、完全な偽物を出品している場合と、もう1つあります。

日本の商品は中国で作っている事が多いので、作っている工場が、
タグを付けないで横流しをしている、という噂があります。

先日バイヤーさんから、僕が出品している商品は中国版なのか、
それとも日本版なのかと問い合わせが来ました。
お客さんも、中国版は偽物というのを分かっているんですよね。

分かっていて安く買っている人と、本物がほしいから日本人から買うという人がいるんです。
ここで何が言いたいのかというと、価格に関して彼らを無視して出品します。

中国・香港セラーが同じ商品を40ドルで出品していても、
僕の商品は50~60ドルで売れます。

商品によりますが、香港セラーばかりで日本人セラーが上の方にいなくても売れます。
高値でもいいので出品してみてください。

香港セラーも儲けることに必死で、リサーチが絶妙でいい商品を販売していますので、
彼らを追いかけるのも1つの手だと思います。

ただ、販売がすごく先の予約商品を出していることもあるので、そこだけは気を付けてください。

・評価数の多いセラー
どういうセラーを追いかけるかというもう1つのポイントは、評価数の多いセラーです。

評価数というのは全体ももちろんなんですが、月の評価数というのがポイントで、
いくら評価数が多くても、今良く売り上げているのかというのは分かりません。

ですので、一月にいくつ評価を貰っているのかをチェックします。

ebayでは販売総数に対して、約半分~半分以下の評価がもらえると言われています。

例えば評価30貰っている人は月間で約60個販売している、
そうすると1日に2個くらい売っているという計算になります。

自分が1日に2個売れればいいのなら、そのセラーを真似します。

1日10個も売れているセラーを真似するとなると、あちらの方が評価を積んでいたり
売り方も上手だったりして、うまくいかないことが多いので
最初は、月の評価数30~60くらいがちょうどいいのかなと思います。

真似するポイントから更に突き進んでいきます。

・少し価格を下げる
どう真似するかというと、価格を少し下げるのが一番手っ取り早いです。
100ドル以下の商品であれば、2~4ドルとか下げるだけです。

少しでも安く買いたい人もいますので、ちょっとだけ価格を下げるというのが一番効果的です。

そこまで効果はないのですが商品説明欄を工夫するというのも良いと思います。

やりすぎると時間がかかりますが、限定商品であればそれをアピールしてみたり、
最新商品等、そういった事を書くのも1つの手です。

ウォッチが多くて売れない商品
まだ売れてない商品を真似をする時の1つの作戦で、
ウォッチが多いのに売れてない商品を見るというのがあります。

僕が最初に美味しい思いをしたのはここです。

ウォッチが5、6個と多くついているのにのに売れていない商品というのが割とあります。

1か月以内に出品された商品でウォッチが多いのに売れていないのは、
単純に価格が高いからという理由が多いので
そこを狙い撃ちするというのも1つの手です。

商品によりますが、100ドル以下の商品ですと少しでも下げれば売れるのでやってみてください。

Newly listedをチェック
Newly listedで、セラーが最近出品した商品をチェックします。

これはすぐebayの画面で見れるのですが、soldではなく最近出品している商品を真似する。
売れている商品ではなく、今出品している商品です。

これはご自身の出品リミットとのバランスになりますが、
どんどんかぶせていくというのが1つの方法です。

ここまでが真似をして収益を出す話です。
僕も最初は真似だけでしたが、2~30万円の収益を出せたので、真似だけでも本当に稼げます

ですが、だんだん価格競争になって毎日の業務も重たくなってくるので、
自分の時間を使っているのに儲からないという話になってきます。

収益が安定したら今度は開拓する

輸出商品リサーチ

そこで何をするかというと、今度は自分で開拓する。
僕が今やっている事は、単純にまとめると3つあります。

和田がやっていること3ステップ。
サイトを見る
予約出品または発売直後に出品
③売れた商品をAmazonに出品

①サイトを見る
僕が日々やっている事なのですが、いきなりはできないと思います。
いきなりやるのは無理ですが、他のセラーを真似をしていってノウハウ
スキルを積み上げていくとできるようになります。

そして、FBA直接取引をしています。
ただebayで完結するのではなく、Amazonで出品したり在庫を持ったりしています。

後は細かいテクニックを色々つぎ込んで、差別化をしています。

この3ステップを細かく解説すると、
まずサイトを見るというのは、例えばポケモンセンターのようなサイトです。

そこで何を見てるかというと、新商品情報です。

自分が出品している商品が、売れた売れなかったで完結するのではなく、
この商品はどの企業が販売しているのかを辿っていくと、企業のホームページが見つかるので、
今度はそこからチェックしていきます。

メーカーネットショップサイトを見ていますが、
毎日何個も見ていると時間も無くなってしまうので
効率的にやるにはどうするのかというと、Twitterを使います。

Twitterが一番簡単です。

・効率的にリサーチできる。
・価格、販売次期、写真がすぐ分かる
・隙間時間でリサーチ
・最新情報
・反応

Twitterリサーチはとても効率的です。
アカウントのつぶやき情報からたくさん情報が流れてくるんです。

何がいいかというと、価格や販売時期、写真や自分の得意としているジャンルなど、
売りたい商品が一目で分かるんです。
それを見ていって、この商品を出品しよう、といった感じで見ています。

パソコンの方が見やすいですが、スマホのアプリでも見れますし、
いくつかあるアカウントと切り替えもできるので
プライベートで持っている方も、2個目をリサーチ用に作って是非やってみてください。

先ほどのホームページサイトと同じ話で、ポケモンのようなオフィシャルアカウントや、
ネットショップの情報、最新情報をばらまいてるアカウントなど、色々あります。

必要がないと思うものは解除すればいいだけですので、
 気になるアカウントは全部フォローしてみてください。

自分が商品に詳しくなくても、リツイートいいねが多ければ
何となく人気があるのか分かります。

セラームーンの日本語ツイートのコメント欄に、外国人がコメントしているんですよね。

外国人のお客さんはどこから情報を仕入れているのかなというと、
こういうTwitterなどを見ているので
その商品を出品すれば売れそうだというのは何となくイメージできますよね。

是非Twitterリサーチをやってみてください。

②予約出品または発売直後に出品
僕がやっているのは予約出品が多いです。
ebayでの予約出品の規約を単純にまとめると下記2つです。

30日以内に発送できること。
予約販売と明記する事。

先ほど僕が初心者向けに話したのは、既に売れた商品を真似して販売する話なので、
売れた商品から見る場合が多いんですが、予約出品、または発売直後の商品は
誰も出品していないか、いても1~2人がほとんどです。

それを誰よりも早く出すというのが1つポイントです。
そうすると、少ない出品数でも利益が取れるます。

誰よりも先に出品できるようになるまでには、売れ筋や売れるサイトを見つける必要があるので、
積み上げる必要がありますが、積み上げてしまうとライバルが追ってきづらいです。

更に細かいポイントが、在庫を3以上にしてソールドを積むというものです。

出品するときに在庫を1にすると、売れるとebayソールド履歴に載ってしまうんです。
真似をするセラーはソールド履歴をチェックしている人が多いので、
そこに載らなければまず真似されないというのが1つ。

そして、ソールドを積むと検索画面に数字が載るので、検索順位が上がってきます。
検索順位が上がると、この商品は売れているなという感じで人気があるように見えるんです。

世界共通なんですが、売れているものは欲しくなる。
このセラーは沢山販売してるから信頼できるという事で高くても売れるようになります。

そうするとただでさえライバルがいないのに、
少ない出品数で単価も高く売れるようになるんです。

これが少ない出品数高利益の、僕の一番の秘訣というか、
結果的にこれが一番効いているなと思っています。

これを実現するためにリサーチスキルを磨くんです。

③売れた商品をAmazon
②はebayの話でしたが、更に僕はAmazonでも同じ商品を販売しています。
やはり、Amazonの方が販売力がすごいので売れるんです。

なおかつ、Amazonで販売しているセラーは新しい商品や人気商品を一切無視して、
日本のAmazonと海外のAmazonの商品をとツールで紐づけて出品している方が8~9割なので、
ebayで既に売れた商品をAmazonに出すというセラーは全くいないんです。

もちろん後から真似される事はありますが、そこは割り切って
その期間に売るという考えで販売しています。

そうするとebayよりAmazonの方が高く売れるので、
ebayだけで完結するのはもったいないです。

Amazon新規出品する際の1番簡単な小技は、登録する際に検索キーワードを入力する事です。

新規商品販売履歴がないのでどうしても検索に引っかかりづらいのですが、
出品する際に5つの検索キーワードを入力しておくと、
検索に引っかかりやすくなり翌日には売れている事が多いです。

他にも細かく入力できればいいのですが、時間がかかるので
僕はこの検索キーワードを重視しています。

FBAは得意ではないのであまり詳しくはお話できませんが、
僕が使っている発送代行業者さんを紹介します。

初心者向けですと、
スピアネット
月額料金無料で1箱1000円で送れます。
EMS料金が5%引きというのがウリです。
とりあえずやってみたいという方は、登録も簡単なのでまずはここをお勧めします。

量が多い場合は、
黒船物流
5~10キロなど量が多くて重い物を送る場合は、黒船物流さんが安いのでお勧めです。

続いて、僕のずらしノウハウをお伝えしていきます。

・セット売り
僕が1番効果的だなと思うのはセット売りです。
特に初心者の方にはお勧めです。

セット売りは手間がかかります。
セットを組むのも手間ですし、在庫管理もあります。

ただ手間がかかる分、売れているセラーはやってこないので、
初心者の人はこういう所で手間を取りながら、まずは稼いでいくというのが1つの作戦です。

売り上げが伸びないとやる気も続かないと思いますので、セット売りをやってみて下さい。

セットの組み方ですが、単純に新しい商品と古い商品をセットにするだけで売れます。
漫画であれば、途中から好きになったけど今までに出た商品も全部欲しいという人もいるので、
そういう組み合わせで売ります。

他には、一緒に使うもの。
タコ焼き機が良く売れていますが、それだけでは作れないので、
爪楊枝やヘラなど、そういった物をセットにするとよく売れます。

後は消耗品ですね。パックを10個纏めるだけでも売れます。

このセット売りと、もう1つ成果が出やすいのは仕入れ先をAmazon以外にする事です。

僕はヤフオク仕入れが多いです。最近はメルカリで仕入れをする人も増えてきていますよね。
メルカリ出品者がまだ相場を知らずに出している事が多いので、ヤフオクよりも安いです。

そして最近見つけたのが、オタマートというスマホアプリ。

これはアニメ系の商品を扱っていて、探してもどこにもなかった商品がここにあった、
という事もあったので、是非チェックしてみてください。

仕入れの際にも、他の出品者の商品を見ています。
ヤフオクで自分の欲しい商品と、その販売者が出している商品をチェックします。

一般ユーザーから購入するのに抵抗あるという方は、評価が多い方から買えば問題ありません。
評価数が50~100くらいあればトラブルも全くないので安心して買う事ができます。

・店舗仕入れ 限定、品薄
先ほど少しお話しましたが、初心者の方が成果を出しやすいのは店舗仕入れです。
限定品はネットショップで品薄でも、店舗にはあるという事が良くあるのでお勧めです。

ebayに出品されていなくても自分で調べて、古い商品や、バージョン違い、
色違いという商品を出してみる。

この手間で利益をとっていく感じです。

・値下げオファー
値下げオファーをしている人が少ないようなので話をすると、自分が出品した価格に対して、
お客さんが値段を入れて値下げのオファーをしてくるんです。

こちらがお客さんのオファー価格に同意すれば販売をするという方法もやっています。

・Japanを発送先から除外する
これもすごく細かいですが、発送先にJapanを入れない。
発送除外国というのが設定できるので、そこでJapanを除外するんです。

日本のインターネットのIPで商品を検索すると発送先がJapanになるので、
Japanを除外しておくと、自分の商品が検索から外れるんです。

アメリカに設定をすれば見れるのですが、初心者の方はそれを知らないで
初期設定のまま検索をしているんです。

そのJapanを除外するだけでも、価格下げてくるセラーに目を付けられなくなります。

ここから直接取引の話をします。

ebayの最大のメリットは、お客さんのメールアドレスが手に入る事です。
そこで直接取引をやっています。今月も約2万円の利益が出た直接取引がありました。

直接取引をすると、お客さんがリピーターになってくれる場合が多いんです。

セラーによっては大富豪と繋がったりするケースもあります。
富豪を一人捕まえるだけで1か月の売り上げがすごい人もいます。

僕のリピーターさんの中には、自分で最新情報を調べて提案してくる方が数名います。
ただし、直接取引ebayでは完全に規約違反です。

直接取引は、ebay上のメッセージではなく、PayPalのアドレス上で取引します。
PayPalのアドレスに請求するだけなので非常に簡単です。

直接取引までの流れは、ebayで購入したお客さんから別の商品の問い合わせがあった際に、
ebay上で返信するのではなく、アドレスに返信するんです。

それに反応がなければebayから取引します。

ステップメールや自動で配信できるメールスタンドを借りて、
新商品関連商品のオファーをするのも良いと思いますし、
リピーターさんを捕まえていれば、売り上げが足りない月は
その人たちにメールするという方法もあります。

直接取引はアカウントの心配もありませんし、
自分のネットショップへ誘導できるというのが最大のメリットです。

僕のノウハウはこれで以上です。

稼いでいる人によって色んな方法がありますので、一度自分でやってみて
向いている、向いていないを見つけるのが大事だと思います。

楽だからやってみるのではなく、実践してほしいと思います。

このビジネスの世界は恐ろしいというか、一月の利益が2,3万だった男が、
翌月には100万円稼げるようになっていたり、皆さんの前でセミナーをしているという、
すごい世界なので、数か月で諦めるというのは本当にもったいない事です。

どのノウハウも苦労はあります。僕のはスキルを積み上げて利益を狙っていくという形で、
すぐ簡単に稼げたら誰も苦労はしないと思いますので、是非そこを突破してほしいと思います。

すぐに結果は出ないですが、セミナーでノウハウは分かったと思いますので
後は実践あるのみです。

それでは、最後にこの言葉を残して終わりにしたいと思います。

「今の結果は過去の自分の選択の積み重ねでしかない」

紙さんの言葉なんですが、本当にこの通りだなと思います。
僕が今ここに立っているのも、去年の今頃に紙さんを突撃したのがきっかけです。

今日からこのノウハウを色々と実践してほしいのですが、
一撃必殺ではなくて、積み重ねるというイメージでやってください。

積み重ねて稼げるようになったら、そこから自分の進みたい方向に
進んで行くというやり方があると思います。
まずは今頑張りましょうという。

ありがとうございました。

まとめ

商品リサーチ

日々の積み重ね

リサーチはこれが一番大事です。

最初はとにかく売れているセラーの真似をする。
そこから初めて見てください。

それができるようになると更にそこからどんどん自分で開拓していく。

稼ぐ方法は色々とありますが、どれもすぐに結果が出せるわけではなく、結局は日々の積み重ねなんです。

まずは自分に合っているノウハウを見つけ、それを実践してみる。
今は伸び悩んでいても、諦めずに頑張ってください。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!
輸出リサーチノウハウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です