英語ができなくてもebay(イーベイ)Amazon輸出ビジネスはできる

英語ができなくてもebay(イーベイ)Amazon輸出ビジネスはできる

副業を始めたい。
やってみたけどどうやって稼ぐのかがわからなかった。
もっと稼げるようになりたい自由になりたい
サラリーマン主婦在宅ワーカーなど様々な人が
一度は考えますよね。

そんな皆様へ、月に一千万円稼ぐようになった僕こと紙直樹
輸出ビジネスでみなさんが不安に思う英語の壁に打ち勝つ方法をお伝えします。

ebay(イーベイ)Amazon輸出など、海外販売をする際に英語が壁になることがあると思います。

元々英語ができる方であれば問題はありませんが、僕も中学英語で止まっているような状態で、
初めて出品した当時は、マニュアルのようなものなく、出品するだけで1~2日かかった覚えがあります。

お客様からの問い合わせ返信をするのも、1つ返すのに1時間位はかかっていました。

それはやはり、当時の僕が知らなかったからなんです。
海外販売を始める前に、ノウハウがある方に聞いたりして情報を集めておけばよかったんですが、
調べても出てこないことが意外と多いです。

今日はその英語の壁を突破する方法
要するに、翻訳ソフトをうまく活用する方法をお伝えしていきたいと思います。

翻訳比較君がおすすめです

ebay(イーベイ)Amazon輸出の英語の壁を翻訳比較君でクリアしましょう

翻訳比較君というサイトが一番おすすめです。

例えば、「good」と打ちます。

英語から日本語日本語から英語があるんですが、英語から日本語を押しますと、(goodなので)
「良い」ですよね。

翻訳比較君の良い所は、GoogleBingエキサイト翻訳等の比較をしてくれるんです。

ほとんどの方が、GoogleYahoo!を使用していると思うのですが、
エキサイト翻訳も割と有名なので、使っている人は多いと思います。

後は、こういう(goodのような)「優れた」、「良い」、「楽しい」、「気持ちのいい」、「親切な」等、
意味がたくさんある言葉の際に、訳したけど意味が良く分からない単語の時にこの比較君があると便利です。

この例だとエキサイト翻訳は酷いですね。「善」。意味はそうなのですが。

精度が良いのはGoogleYahoo!ですが、そうではない時もりますので、比較していくと良いと思います。

今回は、「good」だけではなく、実例を出したいと思います。

サンプルとして、弊社のサイトに来ていたものをいくつか用意してきました。

一番上から文章で訳していきます。

「こんにちは。私は完全に間違えてリストに入札。私は私が持っていた物件で混乱していた、ごめんなさい。
キャンセル方法はありますか?私は完全に謝罪。」

言っていることは分かりますが、すごい日本語です。
間違ったんでしょうね。1個売上げを逃しましたという感じです。

要はキャンセルをしたい、という事のようです。

2つ目の質問です。

「遅れて申し訳ありませんが、あなたはこのための輸送コストと私は彼らのために支払うことができるので、
私はあなたから購入したその他の項目を組み合わせていただけないでしょうか」

これはとても多い質問です。

例えば商品を5個購入した場合に、同梱送料請求することができるのですが、
海外日本と違って、重さで送料が上がるのです。

日本でいう、佐川急便ヤマトだと箱のサイズ料金が変わり、この件ならいくら、と値段が決まっているので
5個位商品を買うと、1個当たりの送料は薄まってくるのが普通ですが、海外発送に関しては、
同梱をすると多少は安くなりますが、重さによって決まります。

ebayでは、商品購入した側には、売り手に対して同梱送料を請求するという機能があるのですが、
これを知らないお客様もいるので、この内容は、弊社からメールを送ったものへの返信です。

荷物を組み合わせていただけないでしょうか。」
あるいは下のエキサイトの方では「出荷コストを結合してください。」

これについては全文章を見る必要はなく、「輸送コスト」という部分と、
「組み合わせ」や「結合」という部分を見ると同梱についての質問だな、と予想できます。

次の文章は、恐らく欠品を知らせたんだと思います。

日本語がめちゃくちゃですが、
「時、再び、それが、利用可能、おかげで、私に知らせて」

これは並び替えればいいんです。

「これが利用可能な時、再び私に知らせて」という感じです。

クレームや質問にも落ち着いて対応を

翻訳さえできればお問い合わせに落ち着いて対応できますね

次の質問からはもう少し踏み込んだ内容を見ていきましょう。

「私はまだアイテムを受信して受け取っていませんでした。ありがとう。」

海外では、だいたい文章の最後はThank youで締めてくれます。

これはいわゆるクレームです。海外からのクレームはこういう感じです。
日本人のようにネチネチとは言ってこず、割とフランクな感じで、まだ受け取っていないと連絡をくれることが多いです。

これは単純に、追跡番号付きで送っているのなら、それを教えてあげればいいですし、
そうでなければ、国際配送なので遅れている可能性もあり、もう少し待ってくださいとお伝えすればいいと思います。

追跡番号がないものは、届かない時もありますが、大体は届きます。

ですので、このような質問を受けたら、もう少し待ってください、または
追跡番号を教えてあげれば良いのです。

次の質問の、Bingの部分ですが、
このように、buyer(バイヤー)が、Iと次の単語を間違えて繋げて書いてしまうと、意味の分からない文章に訳されてしまいます。

その辺を理解して訳してくれる翻訳サイトもありますし、そのまま訳してくるものもあるので、
その中から、読みやすいのをGoogleBeingエキサイト翻訳等から見ていただければと思います。

「あなたがリストされているこのアイテム2、Lをもって気づいた。両者の違いは何ですか。
またこのリストでこの数字は100%本物である?ありがとう。」

この文章だけで見ると、全く意味が分からないと思いますが、
確認した所、弊社が同じ商品を違う価格で2つ出品していたことが分かりました。
ですので、違いは何ですか?本物なんですか?という質問です。

これは、間違いです、本物ですよと返信しました。

最後に、返信のしかたも1つポイントです。

最初の例に戻ってみましょう。

キャンセルについて。

キャンセル依頼や、同梱送料等の場合は、テンプレートを用意しておけばいいので、
まずは、文章を作ります。

作り方ですが、まず、ラジオボタンを日本語から英語に変更します。
ポイントは、英語の直訳のような文章を入れる事です。

例えば、キャンセルしたいのですがという問い合わせに対して、
「それではお客様注文を取り消し致します。」という場合。

これをそのまま入れて訳すと、酷い英語訳になることがあります。
今回は大丈夫でしたが、ひどい英文になる可能性が高いのです。

そういう場合どのように確認するかというと、ここで、もう一つ翻訳比較君を開き、出てきた英語訳日本語再翻訳します。
1つめの翻訳文章が酷い場合はエキサイト翻訳等、その他の翻訳サイトでも見てみてください。

この文章に関してはどちらでもいいので、そのまま使います。
最後は、Thank youで締めます。

これで終了です。難しい事は全くありません。

10~15行のような長い質問を書いてくるbuyerは稀で、基本的には2~4行のメールが一番多いです。
それを、上記の流れで翻訳して送ります。

まとめ

翻訳して返信という簡単な流れで輸出ビジネスに必要な英語での対応を克服できました

英語ができないからといって、恐れることは全くありません。
うまく翻訳ソフトを使えば、返信する時は英語の直訳で大丈夫なのです。
中学校の教科書のような「これはペンですか」「いいえ違います」のような感じです。

そのように日本語を入れると、翻訳サイトがうまく翻訳してくれることが多いです。
自信がない時は、念のために再翻訳してみると、うまくいきます。

10~15行のような長い質問を書いてくるバイヤーは稀で、基本は、2~4行のメールが一番多いです。
それを、上記の流れで訳して送るのです。

良くある質問に対しては、返信文テンプレートとして保存しておけば
難しいことはありません。

僕のブログにもテンプレートをいくつか貼っておきますので、
気になった方はぜひ覗いてみてください。

よろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

アバター
Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!
英語ができなくてもebay(イーベイ)Amazon輸出ビジネスはできる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)