宝くじに税金はかからないのか

 

宝くじと税金

%e8%9d%a8%ef%bd%a8%e8%9e%b3%e3%83%bb%e2%80%bb%e7%b9%a7%e5%92%8f%ef%bd%a8%ef%bd%bc%e7%b8%ba%e4%bb%a3%ef%bd%99%e7%b9%a7%e5%80%b6%ef%bd%bb%e7%a9%82%ef%bd%ba%e3%83%bb%e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e3%83%bb5
庶民の夢とも言うべき宝くじですが、宝くじに税金はかからないのかと疑問に思っている人も多いようです。
我が国は税金が多種多様です。何にでも税金がかかりますので、宝くじで当選した所で結局それなりに税金を取られてしまうのだろうと思っている人も多いようです。
そこで、宝くじと税金の関係を掘り下げてみるとしましょう。

 

基本的に税金はかかりません

3
結論から言えば、宝くじには税金がかかりません。当選金額は、いわば額面分すべて自分のものになります。だからこそ価値があるのです。
仮にですが、6億円当たるとします。6億円手にするということは、所得税を計算すると実際には10億円以上稼がなければ手に出来ません。特に我が国は収入が高くなればなるほど税金が高くなりますので、年収が4,000万円以上ともなると収入のおよそ45%が所得税となります。
この計算を当てはめるとすると、6億点手にしたいのであればおよそ11億円程度は稼がなければなりません。つまり、宝くじ6億円に当選するということは、「11億円稼いだ」と同じ意味があるのです。

 

永遠にかかりません

5
宝くじに当選した時にはかからないものの、後々何かしら税金の請求が来るのではないかと警戒している人も多いようですが、宝くじは基本的に税金はかかりませんので、額面分そっくりそのままもらえますし、その後何かしらの支払が請求されるようなこともありません。
これまで宝くじに関しては当たった人が分からないので都市伝説が多く、何が真実なのかよく分からない人も多かったかと思いますが、インターネットの普及のおかげでSNS等でも宝くじが当選したとの投稿も見受けられます。つまり、宝くじが当たったらどうなるのかも情報収集が可能なのです。

 

まとめ

宝くじに期待する人が多いのは大金が手に入るのはもちろんですが、税金がかからないからこそとも言えるでしょう。お金は稼げば稼いだ分税金としていわば「献上」しなければならないのですが宝くじの当選金は別です。
だからこそ多くの人が夢を見るものなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)