バイトで稼ぐ副業か、在宅で稼げる副業を選択するか

サラリーマンやOLが副業をする場合にどこかでバイトをするか、在宅ワークの副業を探すかのどちらかになります。
どこかでバイトをする場合でもスキルや資格があれば、高額なバイトをすることも可能で副業で10万円の収入を得ることも可能です。
しかしもし特別なスキルや資格がなければ近所のガソリンスタンドやコンビニや、主婦であればスーパーマーケットなどで時給800円から1000円のバイトをするしかありません。
そこで今回はバイトで稼ぐとすればどんな副業があるのか、もし在宅で稼ぐとすればどんな副業があるのか詳しく検証してみます。

 

バイトで稼げる高額な副業

 

もし資格があれば高額なバイトは存在します。
例えば医師の国家資格を持っていれば診療科に関係なく、病院の夜勤のバイトであれば1日に10万円は稼げます。
医師でなくても看護師の資格を持っていれば、病院の夜勤のバイトで1日に2万円は稼げます。
医師や看護師の資格を持っていなくても医療施設に宿泊し、定期的に新薬を摂取する治験モニターのバイトであれば、17泊18日の場合で30万円以上は稼げます。
サラリーマンやOLだと長期で会社を休めないという方の場合は、医薬品以外の健康食品や化粧品を試す治験モニターのバイトもあります。
ただ土日に治験モニターのバイトをする前と、モニター後の検診のために病院に来院する必要があります。

 

在宅で稼げる副業とは

 

サラリーマンやOLの副業と言えばアフィリエイトやネットオークションや、せどりや転売などのネットビジネスがあります。
これらのネットビジネスはパソコン1台と、インターネットの環境さえあれば誰でも簡単に始められる副業です。
資金や特別なスキルや資格がなくても、始められるので人気の副業だと言えます。
他にも多少の資金さえあればFXや、株の売買などの投資型の副業もあります。
FXは外国為替証拠金取引と呼ばれる投資で日本の円とアメリカのドルなど、2国間の通貨を売買して利益を得る取引のことです。
1万円くらいから始めることもできるので、最初は少額からスタートし慣れてから投資金額を増やしたほうが良いでしょう。

 

まとめ

 

副業も稼ぐことができるなら副業として外でバイトをしてもいいし、在宅でアフィリエイトやネットオークションなどのネットビジネスで副業を始めてもいいでしょう。
探せば土日だけの高額なバイトもけっこうあるので、自分のスキルを活かせるバイトであれば高収入になるかもしれません。
在宅で副業をするのであればまずは何をするかを決めて、ネットなどで情報収集をされることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)