不動産投資は儲かるのか

投資といえばハイリスク・ハイリターンですがその中でも最たるハイリスク・ハイリターンとも言われているのが不動産投資です。
実際の所、儲かるものなのでしょうか。検証してみるとしましょう。

 

利益も出るのですが…

5
不動産投資は利益が出るのですが、利益が保証されているものではありません。更には不動産を売却するにせよ家賃収入を得るタイプの投資にせよ、結局は自分が所有している不動産を買ってくれる人がいなければなりません。
そしてタイミング、金利、景気。不動産の魅力だけではなく、これらによって左右されるものです。それでも文句なしに素晴らしいものであれば売れるでしょう。
つまりは利益が出るということです。

 

初心者には手が出ない理由

4
一方で、不動産投資は初心者には手を出しにくいジャンルの投資とも言われています。その理由として、不動産投資を行うためにはまとまったお金が必要になるからです。
例えばFXや株式投資であれば、インターネット上でも行える今の時代はFXであれば数万円、株式投資も銘柄次第ではありますが安い銘柄であれば十万円もあれば購入出来るような物もあります。
ですが不動産はさすがに安くはありません。購入するとなればそれなりにまとまったお金が必要になります。
つまり、投資を始めるためのハードルがとても高いのです。

 

大きな利益を狙えるのは事実

0
ですが大きな利益を狙えるのは紛れもない事実です。そもそも投資はかけるお金が多ければ多いほど大きな利益を得られる可能性が高まりますので不動産投資の場合大きな利益を狙うチャンスはあります。
一方でリスク、つまりは大きな損失を被る可能性があるのも事実です。芸能人が信じられない額の借金を背負っている場合、大抵は不動産投資での失敗なのです。

 

まとめ

不動産投資は不動産を購入するだけでも精一杯という人ではなく、軽く購入出来るくらいの経済力がある人向けのものです。
数百万円、数千万円の損失も「失敗したな」程度で済むような人向けとも言えますので、一か八かで行う投資ではないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)