電通が2018年卒の就職人気企業ランキングでトップの座から大きく転落

電通の新入社員だった高橋まつりさんが2015年12月25日に、過労自殺したニュースは多くの人に衝撃を与えました。
電通は楽天が運営する就職情報サイト「みんなの就職活動日記」の2017年度の就職人気企業ランキングで1位だった企業で、さらに高橋まつりさんが東大卒の美人社員だったこともあり多くのマスメディアでも大きく取り上げました。2017年4月12日には高橋まつりさんの母親と弁護士が電通で過労死を繰り返さないための研修会を行って社内改革を実行してほしいと訴ました。
そこで今回は人気企業だった電通の影と闇に光をあてながら、どんな企業が学生に人気があるのかもご紹介していきます。

高橋まつりさんがTwitterに書き込んだ「最期の15日間」

高橋さんは両親が中学生の時に離婚したこともあり、母親を少しでも楽にしてあげたいと勉学に励み、東京大に入学した親孝行な娘さんでした。
そして学生の憧れの的だった電通に就職しまさにこれからという矢先に、会社の寮から投身自殺し24年間の短い人生に自ら幕を閉じました。
高橋まつりさんの10月13日のTwitterへの書き込みにも休日返上で作った資料をボロくそに言われたもう体も心もズタズタだ」とあり、10月21日の書き込みには「もう4時だ。体が震えるよ…しぬ もう無理そう。つかれた」とあります。
そしてクリスマスの日に母親に「仕事も人生も、とてもつらい。今までありがとう」とメールし、その数時間後に寮から飛び降りたのです。

2018年卒の就職人気企業ランキングトップは昨年2位の全日本空輸

全日本空輸はANAホールディングス株式会社の子会社で、2017年1月の時点で国際線も国内線も共に乗客数は日本一です。
2位にも昨年59位だったJALと人気企業ランキングの、1位と2位を大手航空会社が占めています。
3位は伊藤忠商事で昨年も3位なので順位は変わらず、4位はJTBで5位のオリエンタルランドも昨年13位なので共に順位を上げています。
6位は昨年11位の資生堂で7位は昨年15位の味の素で8位は花王で昨年は14位で、9位は昨年6位の三菱東京UFJ銀行で10位は昨年4位の博報堂/博報堂DYメディアパートナーズでした。

まとめ

電通が就職人気企業ランキングのトップの座から転落したのも当然の話ですが、高橋まつりさんのことを風化させないことが大事です。
日本の企業では残業しないとは言えず、長時間労働が当たり前になっています。
しかし今までもこんなことを続けていたら、グローバル経済の世界との競争には勝てず第二の高橋まつりさが出ないという保証はありません。

こちらも合わせてお読みいただけたらと思います!
【格安海外旅行の注意する点】

格安海外旅行の注意する点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)