節約・貯金・お金

節約と貯金のコツやお金に関する情報をご紹介します♪

節約・貯金・お金

副業するなら税金対策が必須!家賃や電気代も経費に?

副業サラリーマンなら誰もが気になる税金対策。当然ながら、副業での所得金額が多いほど納税額も多くなります。会社の給与所得だけで満足できないから副業をしているのに、税金でごっそり持っていかれたらたまらないですよね。副業をするなら、税金対策もきちんとすべし!間違った税金対策で損しないよう、副業と税金についてまとめました。

節約・貯金・お金

ジモティーの使い方の解説!副業で転売でも使える!?

最近はテレビCMも見かけるようになり、副業に取り組んている人であれば、「副業でも使えるのではないか?」と思う方も多いのではないでしょうか?ジモティーには、・引っ越しするので家にある不要な家具や家電、雑貨な引き取って欲しい・情報交換やスキル、サービス提供で稼ぎたい・ネットでの取引だと商品が届くか不安なので直接会って取引したいという方に向いています。今回は、副業でも活用できるような「ジモティーの使い方」について解説をしていきます。

節約・貯金・お金

一人暮らしの社会人が洋服代を無理なく節約した5つの方法を伝授!

社会人になって1人暮らしをしていると家賃、食費、光熱費やらと自分のお給料の中からやりくりしないといけませんよね?でもオシャレもしたいし洋服代節約出来ない・・・そんな人はいませんか?服装次第で周りから受ける印象も変わってくるので大切ですよね。とくにオシャレが好きな人にとっては、自分を着飾る洋服代は削りたくないですよね。なので今回はオシャレもしつつ無理なく節約する方法をご紹介します!・「買うつもりでもないのにウィンドウズショッピングしてて可愛いと思って衝動買いしてまう」・「店員さんの押しに負けて買ってしまう」・「自分が持っている服を把握していなくて同じようなデザインや色の物を買ってしまう」「あーこれ私だ。」と思う人は少なくないと思います。今から紹介する記事を読んで余計な出費で後悔することをなくしましょう。

節約・貯金・お金

浪費癖の治し方おすすめ15選。怠け者でも改善できる!

浪費癖があるのを治したい!と思ったら、まずは今回ご紹介する15個を実践してみましょう。

「また買ってしまった・・・。」
「お金がカツカツ・・・。」
「なんで買いたい気持ちを抑えきれないんだろう・・・。」

と買い物の後に後悔をしてしまう人もいたり、実際に支払うお金が足りなくなり自分の浪費癖に困ってしまう人もいるでしょう。

今すぐ自分の悪い癖を治したい!と思ったら、こちらで紹介する15個のことをスグ実践してみましょう!

節約・貯金・お金

夫婦のお小遣い事情5パターン!手取りの1割はもう古い?

夫婦のお小遣いに関して「他の夫婦はどうなっているの?」というのを気にしている方は多いと思います。

「夫へのお小遣いは手取りの1割」というのが一般的と言われていますが、じゃあ妻は?と気になる方も多いでしょう。

結婚後の女性については、昔は専業主婦の人も多かったですが「結婚後も旧姓のまま仕事をしたい」という人も増えてきて、今や「夫のお小遣いは手取りの1割」というのは古くなってきています。

美容院代の節約法5選!お金をかけずにオシャレを実現節約・貯金・お金

美容院代の節約法5選!お金をかけずにオシャレを実現

美容院代ってバカにならないな~、もっと節約できないものか…って思ったことはありませんか?「髪は女の命」なんてコトバがあるくらいですし、女性にとって欠かせない出費の美容院代。男性にしても、特に会社勤めのサランリーマンだったら定期的に散髪しないとさえない印象になっちゃいますよね。とはいえ、なるべく節約したいし、工夫次第で節約が可能な出費でもあるんです!

節約・貯金・お金

夫へのお小遣いはいくら?不満を持たれずに減らす方法5選

節約や家計の見直しの時に出てくる「夫へのお小遣い」ですが、「夫へのお小遣いはみんないくらくらいなの?」というのは気になりますよね。

もちろん、それぞれの家庭の事情もあるかと思いますので、きちんと2人で話し合って、納得した金額にするのが一番良いとは思いますが、

・「一般的にいくら?」
・「不満を持たれず円満に減らす方法」

について解説していきたいと思います。

参考にしてみてください。

節約・貯金・お金

節約ならまず固定費を下げるべき!1回の見直しで年間20万円節約が可能な3つの固定費

節約をしよう!と思ったときに、一番最初に行うべきなのは「固定費を下げる」「固定費の見直し」です。

固定費は1回見直しを行うを、その先ずっとコストを抑えられるので、人によっては年間で20万円の節約も可能になります。

契約を見直したり、契約変更で書類を書いたりと面倒な部分も大きいですが、一度行ってしまえば、その先自動的に節約できますので、

是非「固定費の見直し」は積極的に行いましょう!

節約・貯金・お金

結婚するのに貯金は平均でいくら必要?相手の貯金残高は聞く?聞かない?

結婚するのに貯金は平均でいくら必要でしょうか?

結婚は、相手との共同生活が始まりますので、お金のことについてはよく知っておく必要がありますよね。

・実際に結婚はいくらかかるのか
・みんなどのくらい貯めてから結婚するのが多いのか
・相手の貯金残高はいつ聞く?
・知らないと損する、お得な制度
・貯金ゼロの結婚について

節約・貯金・お金

毎月10万円の貯金をする方法。実践して年間120万円貯めよう!

貯金があれば何かあったときでも安心ですよね。

でも、毎月一定額の貯金をしたいけど、
具体的にどのくらい貯金すればいいのかは悩みどころです。

そこでこの記事では、具体的な数値目標を
毎月10万円として、貯金する方法を紹介します。
毎月10万円貯金ができれば毎年120万円貯まることに!
年間100万円以上の貯蓄があると思うと
気持ち的にもかなり安心できるはず。

節約・貯金・お金

1人暮らし・貯金ゼロ・手取り18万の私が1年で50万円貯金できるようになった30の節約術

1人暮らし・貯金ゼロ・手取り18万の私が1年で50万円貯金できるようになった30の節約術を紹介していきます。

基本的な節約の方法と言えば、

➀支出(出ていくお金)と収入(手元に入って行くお金)をリストアップして、

②支出の中でも、固定費(毎月絶対に固定で出ていくお金)と変動費(月によってばらつきのあるお金)をリストアップして、

③固定費の見直し→変動費の見直しを行い、「削れるところはないか」と見直していくこと

節約・貯金・お金

毎月の貯金がなぜできないのか理由と対策を真剣に考えてみた

皆さんは毎月いくら貯金していますか?毎月必ず貯金をしたいけれどなかなか思うように貯まらない、、、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。また、他の人がどれくらいの貯金額があるのか気になるところですがいくら親しくても中々聞けないですよね。今回は貯金ができない理由と毎月できるようになるにはどうすべきか貯金にまつわる統計も含めて真剣に考えてみました。お金を貯められないコンプレックスのある方は必見です!