Noteは稼げるのか?

インターネット上にはお金を稼ぐ方法が多々ありますが、Noteもその一つです。
Noteとは文章や写真を有料で公開出来るものです。誰もが出来るものですので、価値のあるものであれば一攫千金のチャンスがあります。

 

値段も自分で設定出来る


Noteの素晴らしい点は値段も自分で設定出来る点にあります。自分自身、自信があると思ったら高額に設定すれば良いのですし、あまり自信がないものや、ちょっと見てもらいたい物であれば安く、あるいは無料にといったように、自分自身が値段を決められるのです。
売上が自分に還元される仕組みとなっていますので、Noteを行っている著名人もいるほど。つまりは真っ当なものだと分かるでしょう。

 

実際に稼げるのか


では実際に稼げるのかといえば、これは努力云々よりも見ている人にお金を出してもらえるのかどうかという点ではビジネスになりますので、見ている人が「お金を出してでも読みたい」と思うような作品をリリースすればお金になります。
その点ではやはり知名度のある人は有利です。むしろ知名度のある人は出版社を通さない分、利益率が高いでしょう。
ですが何もバックボーンがない人間がいきなり利益を上げられるのかといえば、知名度に頼らない高品質な作品をリリースしなければなりません。

 

Noteもビジネス


Noteでお金を稼げるのか否かは、結局は自分自身の才覚次第です。本屋に並んでいる本を連想して下さい。きっと作家や出版社は一生懸命でしょう。
それでも売れるかどうかの保証はありません。見ている人がお金を出してでも読みたいと思ってくれるかどうかです。つまりは自分の書くものに自信があるのであれば利益も出るかもしれません。
還元率という点ではアフィリエイトよりは断然素晴らしいものですが、努力が報われるか否かの保証はありません。

 

まとめ

努力が報われるのではなく、ビジネスになりますので稼げるかどうかは結局は自分がどのようなものを提供するのかにかかっています。
ですが、インターネット上にはいろんな趣味の人がいますので、もしかしたら思いもよらない形で売れる可能性もありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)