eBay輸出の初心者必見!一番最初のeBayリサーチ手順

みなさまお疲れ様です。紙です。

今回は基本的なリサーチの仕方についてご説明します。

eBay(イーベイ)リサーチ – 追いかける販売者(セラー)の見つけ方

まず最初に商品を見つけます。(最初の商品の見つけ方は後ほどご説明します)

そうしますと、その利益のとれる商品と
同じものを出品している販売者(セラー)が必ず何人かいます。

なのでその販売者の出品物をさらに見ていくと、
利益を取れるものをたくさん見ている(=出品している)販売者ということがわかります。

そして、その販売者が出品している商品を見てみると、
そこにまた同一商品を出品している別の販売者が複数います。

なのでそこから次の販売者を追っていきます。

これの繰り返し繰り返しで商品が見つかっていきます。

段々それに慣れてくると、
「実際出されていない商品でも売れる商品」
というのが感覚でわかってきます。

例えばPUMA(プーマ)のペンケースがやたらと売れているとします。
缶のペンケースがたくさん売れていますよと。

ただ、布のペンケースがあまり出ていない・・・
でもAmazonにはたくさん布のペンケースがあるので、
「布のペンケースも売れるのではないのか」と容易に想像が出来てきます。

また、Amazonより安く売っている販売場所が結構あります。

セラーを追っていくうちに
このセラーはAmazonで利益が200~300円しかないのに
この人はどうやって利益を出しているんだろう?
と疑問に感じることがあります。

その商品名をグーグルで検索してみると
実は他のお店で安く売っているところがあったりします。

何もないところからこれが売れる商品を見つけるというのは難しいですが
どこか取っ掛かりというか、糸を伝っていくような形で進めるとうまくいきます。

eBay(イーベイ)でリサーチする最初の商品はどうやって探すのか

では、肝心の最初の商品はどうやって探すのか、ですが、
Amazonのオススメ商品を見ていくのが一番早いと思います。

オススメのジャンルとしまして、
インポートブランドではなく、
日本発祥のものや、日本のメーカー、
日本の製品はブランド力が高いのでオススメです。

おもちゃとかはもちろんそうです。

スポーツ用品もMIZUNO(ミズノ)やYONEX(ヨネックス)等。

時計のSEIKO(セイコー)とかCASIO(カシオ)とか。

カメラもそうですが、カメラは競合が多すぎます。

あとは、キッチン用具、釣り具、DVDやゲームとかも良かったりします。

eBay(イーベイ)とAmazon(アマゾン)との価格比較

今回はおもちゃで探してみます。
「STAND BY MEドラえもん」という商品)を
今回はeBayとAmazonで比較して利益を調べてみます。

Amazonでおもちゃのページを開きますと、色々なおもちゃが出てきます。

たまたま予約商品を見つけたのですが、
注意点として予約販売商品は、
基本的に30日以内の予約しか出品してはいけないです。

商品名に「ぬいぐるみ」など日本語が入っている場合は、
英語で何と書くのか翻訳機(Google翻訳など)で調べて、
eBayの商品検索のキーワードとして入力してみます。

Amazonで3,100円で販売されている
「STAND BY ME ドラえもん 危機一髪」という商品を例にしてみます。

STAND BY ME ドラえもん 危機一髪

eBayの商品検索で「STAND BY ME draemon」と入力して検索してみると、
同じ商品が4つほど見つかりました。

この中で最安値の商品を見てみます。
検索結果表示は、だいたい一番安い商品がeBayのページで一番上に来ています。

最安値の商品を見てみますと、日本円で5,385円で売られていました。

eBayリサーチでみつけたドラえもん商品

1つ注意なのが、
Shippingというところに送料がある場合があります。
送料+商品金額が合計金額なのでご注意下さい。
送料のところにフリーと書いてある場合は送料無料です。

こちらの商品を計算してみますと、
eBayでの価格5,385円からAmazonで3,100円を引いて

5,385円 – 3,100円 = 2,285円

2,285円利益が出ると思われますが、
eBayの手数料が約15パーセント持っていかれると思って下さい。

5,385円 × 0.85 = 4,577円

さらにそこからAmazon価格の3,100円を引くと

4,577円 – 3,100円 = 1,477円

ここでまだ引かれるものがあります。
海外への送料です。

Amazonの商品ページ下に発送重量が書いてありますので
別途、発送重量料金表を見て引いて計算をしてください。

発送料金は見なくても分かるようになってきます。

大体300グラムだと400〜500円です。
こちらの場合ですと、間をとって450円を送料としてさらに引きますと…

1,477円 – 450円 = 1,027円

1,027円利益が取れることとなります。

まとめますと・・・

まずはeBayで海外の金額をみます。
検索結果から出品対象の商品が複数出されている場合は、最低価格がいくらなのかを見ます。
そこに0.85掛けて(15%引いた状態)で計算をします。
そのあとに日本のamazonの商品価格を引きます。
最後に送料を引きます。

最終的に800円の利益を超えている場合は出品可能です。

800円というのは各々のルールに基づいて決めればよいと思いますが
私は800円としています。
500円でも1,000円でも各々で決めて頂いて大丈夫です。

今回の商品は出品基準の800円を超えていました。
意外とすぐに見つかります。

見つけたセラーの他の出品商品を見てみましょう

今見たドラえもん5,385円を販売しているセラーさんの
他の出品物を見てみます。

右側にある【See other items】というところをクリックしますと
セラーさんの出品物が見れます。

See other items

こちらのセラーさんの出品物の中でペンチがありましたので
ペンチを見てみます。

(調べ方が慣れるまでは、よくわからないものがあった場合はやめておきましょう)

See other itemsで見つけた商品(ペンチ)

商品ページに型番が大体入っていますのでコピーして、Amazonで検索します。

Amazonで見てみますとこちらのペンチが2,794円で販売されています。

eBayで見つけた商品をAmazonでリサーチして見つけた商品(ペンチ)

計算をしてみますと、

eBayでは5,938円。
eBayでの販売手数料(+PayPal手数料)の15%を引いて
5,938円 × 0.85 = 5,047円

Amazonで購入する金額を引きます。
5,047円 − 2,794円 = 2,253円

重さが204グラムですので、送料350円を引きますと
2,253円 – 350円 = 1,903円

1,903円利益が取れるということになります。

結果、このセラーはいいところを狙っているとなります。

この商品をeBay上で探してみますと、いっぱい出ていますので、
他のペンチの商品ページをまたクリックして
販売者を追っかけていくということをすれば良いです。

型番がない商品はタイトルを和訳して
引っ掛かりそうなキーワードを探して検索してみて下さい。

見つからなければ無理しないでください。

ちなみにペンチは植物を切るものでした。

最初は少し慣れるまで時間がかかりますが
自信を持って検索をしてみてください。

しかし、まさかドラえもんから植物を切る物が見つかるなんて思わないですね。

おおまかにこのような流れで頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です