シルバーコインの投資について

シルバーコインとは外国の銀貨で、昔から切手やコインを収集している人はいます。しかし近年では切手や明治時代の金貨や、江戸時代の古銭の価値が下がっています。
実はシルバーコインは独特の相場があって、日本でのルバーコインの相場は思いのほか高いようです。そこで今回はシルバーコインなど、趣味の投資についていろいろと検証してみます。

 

シルバーコインの投資について


切手やコインを趣味で集めている人はいますが、シルバーコインのような外国の硬貨も買い取ってくれるお店があります。ただ
シルバーコインの価格が最初から決まっているわけではなく、お店によって欲しいシルバーコインが異なるので、買取価格も違ってきます。ただ外国で発売された記念のシルバーコインなどはオークション
に出品すれば、物にもよりますが1個のシルバーコインが1000円から、高いのは1万円以上の価格で落札されているようです。

 

趣味の投資について


盆栽や鯉や犬のブリーダーなど、最初は趣味から始めたのが、いつかお金になる場合があります。株や不動産など他の投資と大きく違うのは最初から投資を目的としていない点です。盆栽や鯉や犬が好きで始めた趣味がお金になると分かり、趣味が投資に変わっていくパターンが多いようです。
シルバーコインも投資だけを目的にするのであれば、シルバーコインよりも金貨の方が相場も高く投資に向いています。しかしシルバーコインが持つ魅力に惹かれて、シルバーコインを収集している人がほとんどです。

 

まとめ

シルバーコインはお店によって、買い取ってくれる金額に数千円の差があります。オークションに出品しても値段が付かない場合もありますが、逆に思っていた以上の金額で落札される場合もあります。
これは他の投資と違って、それを集めているコレクターにとって価値があるからです。つまり価値がある物には高い値段が付くということで、これから何かビジネスを始める際のヒントになるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)