サラリーマンもOK!土日にできる人気の副業6選

週に2日程度、土日・祝しか副業に時間を使うことができないのが会社員。翌週の仕事のことも考えると、土日に引っ越しや配送、現場などの肉体労働は避けたいところですよね。それよりも、限られた時間の中で手軽に始めることができ、効率的に稼げるものを選んだ方がいいです。

アルバイトを始めるでもいいですが、アルバイトしているときに会社の人に会ってしまうと気まずいですよね。副業を禁止している会社がまだまだ多いので、今後の会社での立場にも影響してきそうです。そういう点からでも、外に出てどこかで働くというよりは、自宅で、自分のペースで進められる副業が会社員の人にはおすすめだと思います。

 

データ入力

1

ネットショップの商品データやリサーチしたデータの入力、アンケート結果の入力など、タイピングはちょっと苦手だけど…という人でも取り組みやすいのがデータ入力。やればやるほど稼ぐことができますし、頭を使うということがほとんどないので、疲労も少ないです。

仕事が休みの日に集中して、一気に入力してしまえばいいので、時間の捻出もしやすいですね。正確性が求められる仕事ですが、慣れてくればYoutubeを見ながらだったり、音楽を聞きながらだったり、ながら作業ができるので、気軽に取り組めると思います。

最近はデータ入力のときにスマホの音声入力を使っている人も出始めました。音声認識の精度がかなり向上したようで、これによってデータ入力のスピードが劇的に早くなり、効率的に稼げるようになっている人もいます。

そのため、時間を作りにくい会社員の人であっても、月で5万円は稼げるでしょう。土日だけでなく、平日の仕事終わり、1~2時間程度も作業できるのであれば、月収10万円は稼げます。

データ入力の仕事はLancers・Crowdworks・@SOHOで見つけることができます。

 

FX

2

FXで借金を作ったという声が多く聞こえて、あまりいい印象を持っている人は少ないかもしれません。もちろん、自分の手持ち資金を無視して高レバレッジで取り組み、逆に行ってしまえば、それだけ多くな損を出してしまいます。

ですが、しっかりと取れるリスクを計算した上で取り組むことで、損をすることはあっても、借金をつくってどうしようもない。という状況になることはありません。

そもそもFXというのは、円を買ったり、売ったり、ドルを買ったり、売ったり、通貨を売買することで、その為替の差額でお金を増やすことをいいます。

たとえば、ドルが安いときに大量のドルを買い、ドルが高くなったら売ることで儲けをつくります。そして、その通貨を買うときに、自分の資金のx倍まで買うことができるというのがレバレッジです。

レバレッジ10倍でFXをやれば、手元資金が10万円だったとしても100万円の資金を運用しているのと同じだけの儲け、そして、損を出します。ですから、元手が少なくても、場合によっては、大きな利益を得ることが魅力となり、学生でも取り組んでいる人が多いです。

一方で、それだけ大きな損失を出す可能性があるのはデメリットでもあります。堅実に増やしていきたいと思っている人には向いていない副業でもあるでしょう。

 

ポイントサイト

3

在宅でできる副業として、大人気のポイントサイト。主婦の方も多く取り組んでいます。手軽に、リスク無く稼ぐことができるというのも魅力です。

ポイントサイトはげん玉やモッピー、ゲットマネーが昔からあり、安心感の高いサイトです。ポイントサイトに掲載されている広告を利用することでポイントをもらえます。そして、そのポイントを現金やアマゾンポイント、クオカードなどの現金として使えるものに交換することができます。

クレジットカードの発行やFX口座の開設などは無料でできるものですが、もらえるポイントは4000~高いもの10000近くなります。細々とポイントを貯めるのは性に合わないという人も、このような高額なポイントだけはやって損はありません。

 

ライティング・記事執筆

4

最近、DeNAのwelqをはじめとしたキュレーションサイトが話題になりましたが、あのサイトの記事も在宅ワーカー・副業の方たちが書いた記事が多くあったようです。

ライティングはパソコンを持っていなくも、スマホから入力することができ、通勤時間のようなちょっとしたスキマ時間に「このテーマのこの段落だけ書いておこう」と自分のペースで、効率的に進めることができます。

依頼される仕事は、商品の口コミや商品の紹介、また与えられたテーマに関する体験談や調べて自分なりまとめるなど多種多様です。相場としては1文字0.5円~1円くらいですが、経験を積み、文章がうまくなっていくと1文字5円と高額になる人もいます。

もちろん、その価格で依頼されるようになるには長い修行期間が必要となりますが、コツコツと書き続けて、効果のある文章を書けるようになれば不可能な金額ではありません。

そうなると5000文字の記事で2万5000円の稼ぎで、少なめに見積もって、週に1記事しか書かないとしても毎月10万円の副収入となります。まだ文章はあんまり書いたことがなくて…とか苦手だけど…という人も、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

アフィリエイト

5

会社の副業として取り組んでいる人が多いのがアフィリエイト。大きく2分されていて、主には稼ぐ情報になるのですが、その情報を紹介して紹介料を得る情報商材アフィリエイトと、美容液やダイエット商品などの“物”を紹介して紹介料を得る物販アフィリエイトがあります。

どちらにも共通するのは、ウェブサイトやSNSなどの媒体を持ち、そこで商品を紹介することです。無料ブログのように初期資金をかける必要がなく、時間にも融通がきき、うまくいけば月に数百万円の収入を得られるというのが魅力です。

アフィリエイトの中にも、サイトアフィリエイト・PPCアフィリエイト・メルマガアフィリエイト・SNSアフィリエイト・Youtubeアフィリエイトとジャンルが分かれているので、取り組みやすいものからやってみましょう。特にサイトアフィリエイトは1年位コツコツと続けないと結果がわかりにくいという面もあるので、根気よく続けることが大切です。

 

カメラマン

6

一眼レフカメラが、数年前から人気になり、「カメラ女子」という言葉も生まれました。最近はスマホの写真でも十分、デジタルカメラなみの画質で撮ることができますが、やはり一眼となるとその違いが目に見えてわかります。

また、調べてみると土日動けるカメラマンを募集している会社もあり、そこでは副業として取り組んでいる人も多くいることでしょう。建物の写真やモデルの写真、結婚式の写真など、求められるシチュエーションはたくさんあります。

撮影が好きなら、楽しく取り組めて、お金も1万円~3万円ほどもらえるのですが、だいたい丸1日を撮影に費やさないといけないので、毎日というのは難しいです。

 

まとめ

7
会社員でも土日にできる副業をまとめて紹介しました。カメラマンを除き、他の5つはあなたの都合のいい時間、日にちに取り組むことができます。また、副業は始めたからと言ってずっとやり続けなければならないものではありません。やってみて、なんか違う。と感じたら辞めることができます。誰に止められるわけでもありません。

まずは興味があるものから始めてみて、時間と自分のできることから無理して続けるものを見つけましょう。そうすれば、楽しく続けられて、工夫しながら取り組んでいけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)