前に進むには後悔しないマインドが不可欠!

誰もが「転職などしなければ良かった」とか、「起業などしなければ良かった」と、やったことをしまったことを後から後悔することがあります。
後悔も付き合っていた彼氏のプロポーズを断りその彼が起業し、大成功を収め「あの時に彼と結婚しておけば良かった」と後悔する「あの時に~しておけば良かった」という後悔もあります。
そこで今回は人生で後悔しないマインドについて、詳しく検証してみます。

誰にでもある「あの時に~しなければ良かった」という後悔

例えばあなたが今の会社を辞めて、外資系企業に転職したとします。
年収もアップし責任ある仕事を任され外資系企業に転職したことを勝ち組だと思っていたところ、外資系企業の厳しさに次第に気付き責任とノルマに押しつぶされる日々が続きます。
そしてあなたは「あの時に転職などしなければ良かった」という後悔の念で次第に覇気がなくなり、ある日ついに出社すると上司から呼ばれ荷物を片付けるように命じられます。
生きていると「あの時に~しなければ良かった」という後悔は誰にでもあるはずです。

「あの時に~しなければ良かった」という後悔は前に進む妨げになる

転職も起業などもそうですが、やってみないと分からないことが人生にはあります。
例えば外資系企業の転職は性別とか年齢に関係なく、数字や成果さえ上げれば年収もアップします。
社内の人間関係や社風も自由ですが、それは数字や成果を上げればの話しです。起業も同じで成功するかどうか、やってみないと分かりません。
転職も起業もやってみて初めて、分かったことがたくさんあるはずです。
もし「あの時に~しなければ良かった」という後悔の念を、あなたが持てば前に進む妨げになるだけです。

まとめ

転職も起業も何でもそうですが、新しいことにチャレンジするのは勇気が要ることです。
なぜならば新しいことに、チャレンジすることはリスクが伴うからです。
しかし決断が付かずに結局やらない人よりも、新しいことにチャレンジした人のほうが例え失敗しても何倍も素晴らしいのです。
「あの時に~しなければ良かった」という後悔ではなく、今度は失敗しないというマインドを持って前に進むことです。

こちらも合わせてお読みいただけたらと思います!
【お金になる趣味】

お金になる趣味とは?副業ネットビジネスで特技を活かして働く方法

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)