主婦でも安心!生活の足しになる自宅でできる副業

毎月の収入があと10万円あったらもっと生活が楽になるのに。。。そう思ったことは一度や二度じゃないと思います。普通に会社で働いていて、今よりも10万円高い給料をもらおうと思ったら平社員が部長になるようなものです。実際、毎月の給料を1年後に10万円高めるということはあまり現実的ではないでしょう。

 

それよりもずっと現実的な方法がインターネットを活用することです。「インターネットでビジネス」と聞くと、もう怪しいイメージしかわかないと思いますが、それは正しく「インターネットビジネス」を理解していないことが原因でしょう。マスメディアの与えたいイメージ用に情報操作されているからしょうがないのですが、せっかく稼ぐ機会があるのですから活用したほうがいいです。

 

そもそもインターネットビジネスとはなんなのか。どんな流れでお金が支払われるのか。理解した上で取り組めば、後ろめたさはないでしょうし、実際にアルバイトやパートで働くよりも時間的な余裕。精神的なゆとり、金銭的なリターン、どれもが上回ります。

 

この記事では主婦の人でも自宅で副業できる方法を解説します。

 

 

主婦の方におすすめの自宅でできる安全な副業

インターネットビジネス、というと固くなりますが、インターネットを活用してお金を稼ぐ方法というのは、実は思っているよりも多くの方法が存在しています。インターネットビジネスとは言え、交渉が必要だったり、外に出て営業したりする必要があるものもありますが、中には、自宅に居ながら、外に出ること無く稼ぐ方法もあります。ですから、特に幼い子供の子育て中だったり、妊娠中だったりして外出しにくかったり、身体に負担をかけられなかったりする人には特におすすめです。

 

今、あなたがこの記事を読んでいるのもインターネットを介してですよね。もう今の時代に生活している人たちはインターネットに接続しないで1日を終えることはほとんどあり得ないでしょう。特にスマートフォンがこれだけ普及しているわけですから、街に出ればほとんどの人がスマホを触っていることがわかります。

 

彼ら彼女らはなにをしているのでしょうか。ゲームをしたり、SNSをしたり、ニュースや記事を読んだりですよね。その中でも、これから紹介するのはブログを活用した方法です。

 

目標はブログで月10万円の副収入

多くの人がブログを読んだりしていますが、ここではあなたがそのブログの運営者になりましょうという話です。そして同時に、そのブログでお金を稼ぐための仕組みを作っていきます。

 

具体的には、ブログ記事の中に広告を貼って、そこから広告収入を得る形になります。

 

「ブログに広告を貼る」というと、何か広告営業をしなければならないのかと抵抗を感じてしまうかもしれないですが安心してください。知らない人はいないGoogleの提供している「Adsense(アドセンス)」を利用することで特別な営業などをすることなくブログ記事に広告を貼ることができ、そこから収入を得ることができるのです。

 

なぜGoogleAdSenseを選ぶのか?

実は、GoogleAdSenseは個人のブログだけでなく、一般的な企業も収益源として利用しているんです。私達がよくみるニュース記事にもGoogleAdSenseの広告が貼られています。

 

ただ個人の人たちはまだまだAdSenseというものでお金を稼ぐことができるというのに気づいていないのが現状です。某有名なブログサービスなんて、ユーザーが書いた記事にたくさんAdSenseの広告を貼りまくって大きな収益をあげています。

 

同じ理屈で、今までその企業が貼っていた広告をあなたの広告に変えることによって、直接、あなたが報酬を得られるようになるわけです。

 

これはインターネットの中だけで完結してしまうので、周りの人との人間関係が煩わしかったり、あまり外に出たくなかったりする場合に、本当に自分のペースで取り組むことができてストレスがかからないのでおすすめです。

 

 

具体的にどうやってAdSenseを使って自宅で稼いでいったらいい?

GoogleAdSenseで稼ぐために必要なものは1つだけです。ブログさえあれば、そこに広告を貼ればいいのです。

 

まずAdSense広告を貼るために、無料でいいのでブログをつくります。よく聞くのはアメーバブログやFC2ブログかもしれないですが、GoogleAdSenseのためなので、Seesaaブログかライブドアブログをおすすめします。

 

というのも、使い方が簡単で、AdSense広告を貼るためには独自ドメインである必要があるのですが、その手続も無料でできるからです。

 

そしてGoogleAdSenseの広告を貼るためにはGoogleの審査を通過しなければなりません。ブログに全く記事がない状態で申請してもまず通りません。どれくらいの記事を書いたらいいかという目安はないのですが、少なくとも20記事~30記事はないと今は通らないようになってみるみたいですね。

 

また、中身も500字くらいなどの短文でユーザーが求める情報に足して不足しているとみなされると審査が通りづらくなっているようです。GoogleAdsenseには2段階審査となっていて、まず最初の審査ではブログに広告を貼れるかどうかの審査になります。

 

その審査をクリアするとGoogleからAdSenseを管理するページが提供されて、そこでブログに貼る広告を作れるようになります。そして、広告をブログに貼ったあと、2次審査があって、それをクリアすることによってAdSenseの収益が発生するようになるのです。

 

1次審査をクリアすると、管理ページにログインできるようになって、広告コードを取得して広告を貼ることができるようになるのですが、、、実は2次審査をクリアするまで広告自体は表示されず、そのコードを貼った部分は空白として表示されています。無事、2次審査をクリアすることで広告が表示されるようになるのです。

 

さすがGoogle、と思えるように、AdSenseはその記事の内容に合った広告や、あなたのブログにアクセスした人が興味のある広告を自動で選んで表示してくれます。そのあtめ、一度ブログにAdSenseの広告タグを貼ったら、その後は配置の変更はあっても、広告の種類の変更は行う必要はありません。最初だけ手間がかかりますが、それから先は広告の張替えが必要ないというのも大きな魅力なんです。

 

 

実際にどれくらいAdSenseで儲かるのか?

ここまでGoogleAdSenseの広告について解説してきましたが、実際にどれくらい稼げるか気になりますよね。はじめたばかりのころは100円、500円という本当にわずかな金額だけなことが多いですが、ある日突然、記事に人気が出たり、トレンドに乗って記事へのアクセスが増えたりすると、1日1万円以上の報酬が発生するようになることもざらにあります。実際、毎月80万円以上と会社員で普通に働くよりも高い報酬を得ている人も多くいます。一部の天才の方たちがその金額を稼いでいるのではなく、普通にコツコツと続けてきた人たちでもそれくらいの金額を稼いでいるのです。

 

単なる副業の規模を超えて稼ぐことができるので、この可能性にかけてコツコツと続けることはかなり賢い選択です。もちろん最初からうまくいくとは言えません。よく広告でみるような1ヶ月で30万円のような金額は稼ぐことができません。GoogleAdSenseは記事を書いていき、それが資産として1年先、3年先のあなたの報酬へとつながります。記事を書いていれば、あとはそこにアクセスがくれば報酬が発生する可能性が高くなるので、記事を書くことになれてきたら、長期的に、定期的にアクセスがくるような記事を作っていくようにすると、1年後、パートをするよりも大きな金額を手に入れられるようになっているでしょう。

 

確実性と安全性を大切にするならGoogleAdSenseはおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)