【2017年版】会社員でも主婦でも確実に稼げる鉄板の副業とは?

「もう少しお金があればほしいものが買えるのに、これ以上残業をがんばるのもな…。他になにか安全に稼げる方法はないかな?」

 

あなたもこのように思ったことはありませんか?私はしょっちゅうありました。毎月の給料だけで、月々の生活は精一杯。大学時代のつけがたまって、未だに払い続けている奨学金。そして給料から控除される年金に税金と、支給額からどんどん金額はひかれていって、結局毎月貯金できるほどのお金はありません。

 

残業代で稼ぐこともできるのですが、そこまで会社にいつづけたいと思わず、他に稼げる方法をと思って副業でお金が稼げる方法ばかり探していました。結果、稼げるようになるまでに100万近く使ったわけですが。

 

副業をはじめてすぐのころは、100万近く使って、あがる利益は雀の涙程度でした。今では平均して月10万は安定して稼げるようになっています。ですが、過去の100万円は無駄だったのかと言われると、決してそうは思いません。

 

そのときに購入した方法では、今は稼いでいないですが、それでも「いい経験になった」といえます。そうした失敗がなければ今の私はないわけですからね。とはいえ、失敗した方がよかったかというと、決してそういうことではないです。当たり前ですが、失敗せずに、最短距離で突き進むのが最適です。

 

そこでこの記事では、私の経験を交えながら、2017年版として、稼げる副業について紹介していきます。

 

1.副業は簡単に稼げる?

まず“副業”と聞くと、なんとなく簡単に稼げる気がしませんか。本業・副業という区分が私は好きではないですが、実際、副業はそれなりにやるだけでも稼ぐことができてしまいます。ですが、やはり稼ぐということはビジネスであるわけですから、なんとなくでやっていても、ジリ貧になったり、大きな市場変化についていけなくて、ある日突然副業の収入がゼロになるということもありえます。

 

そのため、副業は本業のように難しいこともあまりないですが、だからといって片手間で大きな収入を得られるわけではない。ということは肝に銘じておいてください。特に最初のうちは、かなり頑張らないと稼ぐことはできません。

 

収益が月に1万、10万、30万と増えていってはじめて、その作業を仕組み化したり、それまでのあなたの活動が資産化することによって、片手間でも本業以上の収入を得られるようになるのです。

 

また、副業を解禁する会社が増えてきたとは言っても、まだまだ副業禁止の会社の方が多いです。副業禁止なのをわかって副業をしてしまい、それがバレた場合は、最悪クビになってしまうので十分に注意していてください。

 

それでは、前置きはこれくらいにして、早速本題に入っていきましょう。

 

 

2.インターネットオークション

会社員でも主婦でも簡単に取り組める副業の1つとして、不用品のネットオークションがあります。今まではほとんとヤフオクしか選択肢がなかったですが、CtoCマーケットが広がってきて、メルカリやラクマのようなフリマアプリでも不用品を販売することができるようになりました。

 

また、Amazonにも出品することができるので、自分が思ったよりも高値で売れる商品も見つかりやすいです。家の中に不用品がたくさんあって、処分するのにお金がかかって処分できていないというようなことがあれば、せっかくの機会なのでヤフオクやメルカリに出品してみることをおすすめします。

 

自分にとって価値がなかったものでも思わぬ高値がつくことがよくあります。これで「お金をもらう」という経験をするのもいいでしょう。

 

また、不用品処分ということで得た収入は、副業を禁止している会社でも問題になることはまずありません。想像より利益が出たとしても、「家にある不用品をヤフオクで売っていたらおもったより高額になってしまった」と説明するだけで、それ以上深く聞いてくることはないでしょう。

 

不用品の販売で数万円~10万円程度のタネ銭を集めることができたら、その資金を使って実際に利益が出そうな商品を仕入れてみましょう。不用品処分で得たお金は、はじめなければ手に入ることがなかったお金です。

 

このお金を惜しむ気持ちがあるのはもちろんですが、ここは新しい取り組みのための準備資金として商品の仕入れに使うほうがよいです。売れると思った商品を仕入れると基本的には売れるので大きな赤字になることはないですが、それでも、わずかな赤字になる可能性はあります。

 

そのため、最初から貯金を使って商品仕入れをするよりも、ゼロから作り出したお金を使って商品仕入れをした方がいいのです。もともとなかったお金ですから、たとえゼロになったとしてもスタートに戻るだけです。

 

最初のアカウント登録が面倒だと思うかもしれませんが、そこを乗り越えてまずは1つ不用品を出品してみましょう。そうすれば入札が入って、ネットオークションが楽しくなってくることでしょう。

 

 

3.アフィリエイト

副業の鉄板としてアフィリエイトがありますよね。もう稼げない。後発組だ。と言われていて、遅いと思われるかもしれませんが、実際のところはまだまだいけます。むしろ、スマホが普及したことで、ネット通販市場が拡大し、それに伴ってアフィリエイト市場も拡大傾向にあります。

 

過去に何人もの先輩たちが失敗して、成功していった軌跡を教えてくれる教材も多く販売されているのでそれらを買ってみるのもいいでしょう。ただ、「1クリックで100万円」「完全放置」のような甘い言葉に惑わされるといけません。

 

こうした教材を買わなくても無料で簡単にはじめられるのもアフィリエイトのいいところです。ライブドアブログであれば、規約上でもアフィリエイトはOKだったはずなので、まずはそれを軸に取り組んでみるのもいいでしょう。

 

ただアフィリエイトで一番注意したいのは、入金の遅さです。たとえあなたが作ったサイトから商品が売れたとしても、承認が1ヶ月後、その2ヶ月後に入金と長くて売上発生から4ヶ月後になることもあります。

 

今すぐお金を作らないといけない。という状況ではアフィリエイトはおすすめできなですが、半年・1年後を見据えて、どっしりと腰を据えて取り組めるのならおすすめです。指数関数的に増えていくのがアフィリエイトの特徴でもあるので、コツコツと続けていれば1年後にはオークションをやるよりも多くのお金を、少ない作業時間で稼げるようになっている可能性もあります。

 

アフィリエイトはどうしても文章を書くことがメインとなるので、得意でなくてもいいので、嫌いではないことが最低条件です。嫌いでなければ、書き続けることができます。そうすれば、報酬につながる可能性が高まります。

 

4.FXや株式投資

最後に紹介するのは投資です。特にFXは短時間で一発逆転もありえるものではありますが、、、逆を言えば、一日で大損してしまうこともありえるわけです。私はFXはバイナリーオプションしかやったことないのですが、それでも1日で5万円ほど失ってしまいました。

 

FXを本格的にやっていた友人は、3日で50万をなくしたとも言っていました。FXはしっかり勉強しなければほとんど博打とかわりません。

 

気軽に取り組める一方で、気軽に稼げるものではないので、そこだけは勘違いしないようにしましょう。

 

まとめ

2017年だからといって、何か特別新しいことをしなければ稼げないということではありません。ここまで紹介したように、今まで稼げていたものは今年からはじめたとしても間違いなく稼ぐことができます。そして、数年前よりも環境が整って稼ぎやすくなっています。

 

まずは月に3万円を目標でも十分でしょう。そこから、自分にあった副業をみつけて、豊かな生活を送っていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)