アメリカYouTubeが月額35ドルでテレビ番組見放題サービス!

YouTubeは2005年2月15日にPayPalの従業員だった3人が考えたものですが、それが今ではYouTubeの登録者数が世界中で10億人を超える巨大なサービスになっています。
2006年10月9日には16億5000万ドル(約176億円)の、株式交換でGoogleがYouTubeを買収しいます。
そのYouTubeがアメリカの主なテレビ局やCATVネットワークのテレビ番組を自宅のパソコンに接続して視聴できるサービスを月額35ドル(約4000円)で始めました。
そこで今回はテレビ番組見放題サービスについて、詳しく検証してみます。

YouTubeが始めたテレビ番組見放題サービスの内容

YouTubeは2月に発表した「YouTube・TV」のテレビ番組見放題サービス提供を、2017年4月5日からニューヨーク・ロサンゼルス・サンフランシスコベイエリア・シカゴ・フィラデルフィアで開始しました。
これは1家庭で6人まで使え料金は月額35ドル(約4000円)で、40局のテレビ番組が見放題ですが追加料金を支払えばさらに2局のテレビ番組も視聴できます。
すでにスタートしている「YouTube Red」とは違い企業のコマーシャルが入りますが、クラウド上にあるDVRに録画され対応端末で再生もでき、録画したテレビ番組は9カ月のあいだ保存されます。

海外でも日本のテレビ番組見放題サービスがある

国内の少子高齢化で海外には日本の企業が積極的に進出していますが、海外で生活する日本人に向けた日本のテレビ番組見放題サービスがあります。
例えば日本からの駐在員が多数いるタイのバンコクでは、日本のテレビ番組見放題サービスを提供する会社が10社近くもありしのぎを削っています。
料金は月額1000バーツから2000バーツで日本の円に換算すると、約3000円から6000円程度で日本のテレビ番組がリアルタイムで視聴できます。

まとめ

YouTubeは過去の観たい番組や聴きたい音楽があれば、ほとんどのテレビ番組や好きな音楽が無料で聴けます。
子供などが好きなチャンネルも多く、言語も英語や日本語の他にも中国語やフランス語など世界の言語で視聴できます。
2011年4月から始まった動画収益化プログラムで、YouTubeで億を超える収入を稼ぐYouTuberも現れています。

こちらも合わせてお読みいただけたらと思います!
【押し寄せてくるサードウェーブの波】

押し寄せてくるサードウェーブの波

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です