実際の所「転売」は儲かるのか?気になる物販ビジネスの実態

様々な所で物議を醸している転売。そもそも転売が駄目だというのであれば商社だけではなく、資本主義そのものが成り立たないと言っても過言ではありませんが、一方ではコンサートやライブのチケットの転売はファンからすれば口惜しいものです。
そんな転売ですが、実際の所儲かるのでしょうか?

 

もちろん物によりけりです

3
極論すれば転売で儲けられる物は限られています。先に挙げたように人気アーティストのライブやコンサートのチケットともなれば、手に入らなかった熱狂的なファンであれば「多少高くとも転売で」となるでしょう。
アーティストや主宰者側も転売対策を行うようになってきているのでリスクが生じるものの、例えばスタンド席だったファンが「お金を出せばアリーナ席で見られる」と思ったらついつい転売している人に惹かれてしまうのも致し方ない部分ではあります。

 

転売する人も手間をかけている現実

4
転売に対して否定的な意見が多いものの、転売を行っている人もある程度は労力を使っているという現実もあります。つまりは手間賃と考えることも出来ます。
アーティストのライブチケットのように運が絡むものもあれば、例えば海外でのみしか購入出来ないようなものをわざわざ海外まで買い付けて国内で販売する。もちろんこれも広義では転売になりますが、このような行為に対して批難する人は少数派なのではないでしょうか。

 

転売は儲かるのか?

%e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e3%83%bb4
結局転売で儲けられるのは自分自身の見る目だけではなく、運や労力とて必要になってくるのです。例えば予約を取らない限定商品の場合、店頭で並ばなければなりません。徹夜で並んで転売する。
利益は出るかもしれませんが、かけた労力に見合った利益なのかといえば何とも言えないですし、世相によっても転売の相場が変わります。高く売れると思ったものの、蓋を開けてみれば全然売れない…なんてケースもあるでしょう。

 

まとめ

これらのことからも分かるように、転売は運によって左右される部分もありますので、転売だけで生活するのは難しいでしょう。
ですが、それらを狙って出来るようになれば転売を生業にすることも可能かもしれませんね。

こちらも合わせてお読みいただけたらと思います!

PC1台で自由に生活する男の15の法則が常識外れ過ぎる!

PC1台で自由に生活する男の15の法則が常識外れ過ぎる!

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です