2017年度のホワイト企業ランキング!転職するならどこがいい?

就職や転職のための企業リサーチサイト「ヴォーカーズ」が、就活生向けの2017年度のホワイト企業ランキングを発表しました。
これは2007年から2017年の期間にヴォーカーズに投稿された新卒入社した20代社員の1万8000件以上のリポートから、風通しの良さや待遇など8つの評価項目から働きがいがある企業のホワイト度合いを示したものです。
1位に選ばれたのは三菱地所で、2位にSkyが選出されています。
そこで今回はこの2社のホワイト企業について、詳しく検証してみます。

社員の平均年収が1130万円の三菱地所

三菱地所は三菱グループの中核企業の一つで東京駅周辺の大手町・丸の内・有楽町に、優良賃貸ビルを30棟以上のビルを保有していて丸の内再開発事業を推進中です。
三菱地所が保有しているのは誰でも知っている丸ビル・新丸ビル・丸の内オアゾ・アクアシティお台場・サンシャインシティ・横浜ランドマークプラザなどで、2016年3月期の売上高は連結で1兆94億800万円で単独で3809億5100万円でした。
社員数は711人で社員の平均年齢は40.7歳で、大卒の新入社員の初任給が21万円で、社員の平均年収が1130万円です。
不動産業113社中の平均年収ランキングでは4位で三菱地所の社員の口コミ情報を見ても、サービス残業やみなし残業もなく家庭のある人が早めに帰ることもあり、ワークライフバランスという面ではとてもよいと書かれています。

2位にシステム開発のSkyがランクイン

Skyは1985年3月2日に設立され企業や学校向けに独自のパッケージソフト開発や、カーナビ・スマートフォン・デジタルカメラ・複合機などの製品開発を行っているシステム開発会社です。
企業や団体向けのクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」や、2016年11月の時点で全国にある3万4284校に導入されている授業支援・学習活動支援ソフトウェア「SKYMENU Pro」が同社が独自開発したパッケージソフトです。
Skyは社員の平均年齢が35.2歳と若く、まだ上場していませんが今後が楽しみな企業です。

まとめ

ホワイト企業ランキングの3位以下は理想科学工業・ユニリーバ・ジャパン・エス・エム・エス・特許庁・日本テキサスインスツルメンツ・薬樹・第一三共・トヨタ自動車で、トヨタ自動車が10位なのも意外な気がしますが、Skyのようなまだ上場していない企業が2位にが選出されたのはさらに驚きです。
このランキングからも大企業イコール、良い企業でないことが分かります。

こちらも合わせてお読みいただけたらと思います!

【ニートの実態と問題点】

ニートの実態と問題点

【PC1台で自由に生活する男の15の法則が常識外れ過ぎる!】

PC1台で自由に生活する男の15の法則が常識外れ過ぎる!

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です