1. TOP
  2. スマホで撮った写真をフリマ感覚で売れる「Snapmart」で小遣い稼ぎ!

スマホで撮った写真をフリマ感覚で売れる「Snapmart」で小遣い稼ぎ!

2016/08/09 HOW TO TREND
この記事は約 7 分で読めます。
iw2FJ63rWOktLA11470754018

Instagramの普及により、スマホで写真を楽しむ方はもはや国内で810万人、世界で見ると5億人の利用となっています。(インスタグラム利用者数、2016年6月時点)
爆発的な拡がりを見せるインスタ系写真には当然、企業などからも需要があるもの。本日は、そんなスマホ写真をフリマ感覚で気軽に販売ができるアプリ、Snapmart(スナップマート)をご紹介します。

 

Snapmartとは…?

O_40lUWkkbyU5ke1470754028

Snapmartは、スマホの写真を商用として販売可能にしたアプリです。スマホで撮影した写真を素材として100円から販売可能!開催中のコンテストでは希望の写真を募集される企業や個人の方がいますので、テーマにあった写真を応募することもできます。購入者は、商用目的でなくてももちろん購入可能です。

“私は以前Webメディアの編集長をしていたときに「良いアイキャッチがない」「フリー素材はよそのメディアとかぶる」「お金がない」という悩みを抱えていました。
そんなときにインスタグラムやツイッターを見て「ここに投稿されている写真を譲ってもらえないだろうか…」と常々思っていました。そして、その願いを叶えるべくアプリを作りました。
それが「スマホの写真がフリマみたいに売れちゃうアプリ”Snapmart(スナップマート)”」です。
出典:スマホの写真が売れちゃう「スナップマート(Snapmart)」を App Store で
出店:スマホの写真が売買できるサイト | Snapmart [スナップマート]
https://snapmart.jp/

 

どんな風に使うの?

6d2LHUeRaOf1L3W1470754039

普段インスタなどでスマホ写真を撮る方は多いですが、なかなか販売する、売るとなると、イメージが湧かないかもしれません。
スナップマートでは、スマホの写真をカメラロールから出品!タグ付けや簡単なコメントをつけるだけなので、PCや一眼レフなども必要ありません。InstagramやTwitterを利用したことがある方ならカンタンに出品できます。

フォトコンテストでは募集されるテーマに合わせた写真を撮り、採用されると報酬額100%がそのまま収入になります。参加は無料ですので、応募するだけでも楽しめそうですよね。

 

手数料は?

IseLDcClJuJRsOT1470754048

通常、スナップマートの報酬は、写真の販売価格の50%が手元に入ってきます。
良い写真を続けて販売していると運営からプレミアユーザーへランクアップされることもあるようです。プレミアユーザーの報酬は販売価格の70%!さらに、企業から指名で依頼を受けることもできるようになります。
プレミアユーザーは販売写真の質、量ともに上位1%圏内という高基準となりますので、早くからはじめた方が有利ですね。
写真の掲載自体は無料なので、何枚でも販売することができます。

フォトコンテストでの報酬は、全額が収入となりますので、積極的にチャレンジしたいですね!

 

どのくらいお小遣いになるの?

FoseQDZltzNLUSG1470754060

スナップマートでの販売価格は基本が100円〜1000円、プレミアユーザーなら2000円まで設定することができます。個人的に楽しむために購入する方もいらっしゃると思いますので、100円からはじめるのが良いと思います。出品自体が超簡単なので、もうパンパン!ってくらいカメラロールに写真がたまってる方は、出品するだけ出品してみるというのもアリですよ!

中には過去に撮影したオッサン写真がすぐに600円で売れたなんてこともあるようです。

“出品から2日程度経ったところで、驚くべきお知らせが来た! なんと「あなたの写真が購入されました!」というのだ。マジかよ、俺だったら絶対に買わん! 俺だったら、オッサンの写真になんか金出したくないというのに、2枚も売れた!!
出典:【小遣い稼ぎ】スマホで撮った写真を簡単に売れる「Snapmart」にオッサン写真を300円で出品したらマジで売れてビビった!

 

ストックフォトサービスなら他にもあるけど・・・?

5kOrsVfsMn7Us6X1470754085

amana PIXTAは販売までの審査が大変

自分の写真を販売できるストックフォトサービスですが、国内ではプロ向けのamana、アマチュア向けのPIXTAなどがあります。これらはいずれにせよプロっぽい写真が優遇される傾向があり、いずれも販売可能になるまで審査があります。

Snapmartは、一般ユーザーの親近感わく写真を求めている

スナップマートはそれらよりも幅広く、スマホユーザーからの写真に特化したアプリ。また、購入する側も、親近感のわく一般ユーザーの写真を求めているので、「良い写真」の判断基準がプロの写真と根本的に違うのです。特別な審査もなく、必要なのは本人確認のみです。
今までは広告などでプロがつくってきた写真への基準ですが、ソーシャル時代の到来で、「良い」の価値観は、確実に我々一般人のもののほうへと歩みよってきているのです・・・!

 

スマホでホントに稼げるの?

y_GHFFSgKye7zyt1470754096

先ほどのオッサン写真のくだりもそうですが、意外とかんたんに売れているみたいです。実際にWEBページでは最近購入された写真なども見られますが、ねこブームもまだまだ続くということで猫の写真も売れています。

“朝起きてみたらアイコンにお知らせマークがついてました。めちゃうれしかったです。お金をもらえるのはもちろんうれしいですが、自分の写真が認めてもらえたような快感がありそれが素直に嬉しかったです。
出典:snapmart(スナップマート)」で写真が売れた!一週間使ってみた感想

“翌日昼頃に「あなたの写真が売れましたよ!」というメールが立て続けに2通はいってきました。
出典:スマホに入っている写真がカンタンに売れちゃう!?アプリ「snapmart」が面白いぞ!

 

有利なのは、やっぱりインスタ女子や主婦層?

Ll8NNqwqm1eaCxy1470754105

ここまで読んでいただければもうおわかりかと思いますが、やっぱり女性の方が有利だと思います。まずスタート時点で写真を持ってる数が違いますからね!普段から加工までしてる方なんてかなり良いと思います。
主婦の方ですと、お子さんの楽しそうな写真が売れたりするようです。子供の写真を売るなんて!という考えの方もいらっしゃるかと思いますが、子供の写真で得た収入分はおやつを買ってあげるとか、子どもと楽しめる時間になるような使い方もできちゃいます!

スナップマートで販売される写真は、利用制限などもあり、出会い系サイトなど公序良俗に反するサイトでの利用を禁止しており、チェックする体制も備わっていますので、そのあたりもご安心を。

“Snapmartでは利用規約で明確に「出会い系サイト」「アダルトサイト」「アフィリエイトサイト」その他公序良俗に反するサイトでの利用を禁止しています。規約違反を見つけた場合は、すみやかに掲載取り下げを要請するほか、厳罰を課して取り締まりを行います。
出典:よくある質問とその答え(出品者編)

まだAndroidアプリではリリースされていないので、iPhoneユーザーさんは急いで取り組めば人気カメラマンになれるかも?!

 

まとめ

MVeGSTzBU7ZG3Ia1470754120

スナップマートについて、どんな印象を持ちましたか?
普段何気なく撮っているスマホ写真が、他のどなたかにとっても価値あるものであるならちょっと嬉しいですよね。
スナップマート自体、最近はじまったサービスなのもあり、実際にどこまで稼げる、ということはまだわからない部分ではあると思います。とはいえ写真は黙っていてもけっこう増えていきますので、後で見返した時に、「これは!」というものがあった場合だけ販売するということも可能です。
楽しみながら取り組んでみてはいかがでしょうか?

 






\ SNSでシェアしよう! /

Sideline Lab.|副業で自由な人生を謳歌するWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

iw2FJ63rWOktLA11470754018

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sideline Lab.|副業で自由な人生を謳歌するWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 1

    資産家ほどシンプルにやってる!お金を増やす3つの方法まとめ

  • 0

    【出品者向け】メルカリでよくあるトラブル3+1の対処法

  • UQU8p2ZlnQO5rU11470855636

    【通信制限対策】スマホのブラウザ設定でデータ通信量が1/10に?

  • %e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e3%83%bb1

    内職よりずっと高収入!5万円以上稼げるクラウドソーシングで在宅ワークをはじめよう!

  • 1

    シェアリングエコノミーがリードする【非正社員の未来】

  • 0

    FX収入だけで大丈夫?専業トレーダーになるために必要な3つの要素とメリット・デメリット