1. TOP
  2. 【はじめてのSIMフリー】5分でわかる格安スマホ

【はじめてのSIMフリー】5分でわかる格安スマホ

【はじめてのSIMフリー】5分でわかる格安スマホ

最近よく聞く「SIMフリー」。なんでも、スマホの料金が半額以下になるとか、ならないとか。毎月かさむ通信料金を安くできるなら、と~っても興味あるけど、そもそもSIMフリーって何だ?
そんなあなたのために、超カンタンにSIMフリーについて解説します。あわせて格安スマホについてもお伝えしますから、サクッと目を通してくださいね。

 

今さら聞けない「SIMフリーって何だ?」

今さら聞けない「SIMフリーって何だ?」

スマートフォンや携帯電話には、SIMカードと呼ばれるものが入っています。契約者の固有の識別番号やメールアドレスや電話番号などが登録されているカードですね。このSIMカードを発行しているのは、ドコモやau、ソフトバンクなどの携帯電話会社です。
ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアのSIMカードは、発行した携帯電話会社の回線しか使えないように制限がかけられています。それがSIMロックです。

 

どうしてSIMにロックをかけるの?

「どうしてSIMロックをかけるの?」と疑問に思っている人も多いことでしょう。それは大手キャリアが確実に通信費を獲得するためです。
購入後2年間は他社に乗り換えると違約金が発生する「2年しばり」が存在するため、少なくとも2年間は通信費を払ってもらえます。つまり、ユーザーの囲い込みをしてきたわけですね。
「それはずるい」と思うかもしれませんが、そうともいいきれません。キャリアが確実に収益を確保できたからこそ、携帯端末「実質0円」という割引が登場し、誰でも携帯電話を購入しやすくなったという側面もあるのです。

 

海外でもSIMロック端末が売られている

SIMロックは、日本だけのものではありません。海外でも行われています。やはり端末と通信回線をセットにして売ることで、お手頃価格で提供しようということのようです。ただし、SIMロックできる期間が決まっており、その期間が過ぎればユーザーの求めに応じてSIMロックを解除することが義務化されています。

 

ついに日本でもSIMロック解除が義務化

そして、ついに日本でもSIMロックを解除して「SIMフリー」にすることができるようになりました。
2010年に総務省が「SIMロック解除に関するガイドライン」を出してSIMロック解除をうながしていましたが、なかなか各キャリアの足並みがそろいません。そこで、とうとう2015年にSIMロック解除を義務化し、端末と通信回線を消費者が自由に選べるようにしたのです。
ただし、現時点でSIMロックの解除をするためには、一定の条件をクリアする必要があります。詳細はこのあとで。

 

SIMフリーになって、こんなメリットが

SIMフリーになって、こんなメリットが

SIMフリーになると、どんないいことがあるのでしょうか?
SIMフリーのメリットをあげてみました。

 

手持ちのスマホを好きな回線で利用できる

キャリアの制限がなくなるわけですから、自分のスマホに好きなSIMカードを差して利用することができるようになります。また、2年しばりのルールもなくなりますから、好きなときに機種変更できるようになるはずです。

 

海外のプリペイドSIMもそのまま使える

キャリアは携帯端末を海外で使うときの通信プランを用意していますが、かなり割高です。でも、SIMフリー端末なら、海外でも活躍できます。1週間程度使える短期旅行者向けSIMカードを差せば、いま使っているスマホをかなり割安に利用することができるのです。

 

通信業界のサービス向上が期待できる

SIMフリーになることで、カンタンに通信会社を乗り換えることができます。そうなると、通信会社間の競争が促進されて、通信の速度や安定性などのサービスが向上し、料金プランも下がっていくことが予想されます。

 

格安MVNOで通信料を大幅ダウン

格安SIMの通信会社を利用できるようになりました。いくつか制限されることはありますが、通信量を大幅ダウンさせることも可能に。Part5で詳しく説明します。

 

SIMフリーここに注意!

SIMフリーここに注意!

こうしてみてみると、SIMフリーになるといいことばかりのように思えますが、デメリットというか、注意しなければいけない点もあるのです。そこのところも、しっかりチェックしておいてくださいね。

 

キャリアごとにSIMロック解除の条件が異なる

SIMロック解除が義務化されましたが、SIMロック解除の条件はキャリアごとに異なっています。どんな端末でもSIMロックを解除できるわけではないので、注意が必要です。各キャリアのSIMロック解除の方法については、このあと解説します。

 

解約すると高い手数料・違約金を取られる場合がある

SIMロック解除をして、2年縛りの期間内に他社に乗り換えると多額の解約手数料・違約金が発生することがありますから、事前に自分のスマホはどうなのかチェックしておきましょう。

 

【キャリア別】SIMロック解除の方法

4 【キャリア別】SIMロック解除の方法

それでは、各キャリアのSIMロック解除の方法を解説していきましょう。
auは通信方式が異なるので、注意が必要です。

 

ドコモのSIMロック解除の方法

2015年4月以前に契約した機種は、購入者本人であることを条件にドコモショップでSIMロックを解除することができます。手数料3000円+消費税がかかります。
2015年5月以降に契約した機種は、購入後6カ月経過したスマホ端末を対象にSIMロック解除を行ってくれます。ネット上で手続きをすれば、手数料はかかりませんが、店頭で申し込むと3000円+消費税がかかります。

 

auのSIMロック解除の方法

2015年4月以降に販売された機種で、購入後180日経過した端末がSIMロック解除の対象となります。ドコモと同様、ネットから手続きすれば手数料は無料、店頭で行った場合は3000円+消費税がかかります。
注意が必要なのは、Auがドコモやソフトバンクとは異なる通信方式を採用していること。SIMロック解除を行っても、選択できる格安SIMが限られています。

 

ソフトバンクのSIMロック解除の方法

2015年4月以前に発売したスマホは、一部の機種に限りSIMロックを解除することができます。2015年5月以降に発売されたスマホは、購入後180日経過していればSIMロック解除が可能です。
他社同様、ネットで手続きすれば手数料はかからず、店頭で申し込むと3000円+消費税の手数料がかかります。

 

iPhoneのSIMロック解除の方法

iPhoneは、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアとも扱っています。購入後6カ月たっていれば、購入したキャリアでSIMロックを解除してもらうことができます。アップルではSIMフリー版のiPhoneも販売していますので、格安SIMを考えている方は、SIMフリー版のiPhoneがおすすめです。

 

格安SIMのMVNOという選択もアリ

5 格安SIMのMVNOという選択もアリ

MVNO(仮想移動体通信事業者)とは、カンタンにいえば、大手キャリアの通信インフラを間借りして通信サービスを提供する業者のこと。SIMフリーになれば、このMVNOの格安SIMで毎月の通信費を大幅にダウンさせることができるんです。

 

どうして、そんなに格安なの?

携帯電話事業は、日本中に通信インフラの整備をしなければならず、巨額の資金が必要です。そのため大企業であるNTT(ドコモ)、KDDI(au)、ソフトバンクの大手企業3社の独占状態がつづいていました。
しかし、それでは適正な競争が起こりにくく、通信料もやすくなりません。そこで、総務省は大手キャリアに対して通信回線を他社にレンタルするように指示しました。その結果、自前の通信回線を持たず、他社からインフラを間借りして通信サービスを提供するMVNOが登場しました。自前のインフラがない分、MVNOは消費者に安くサービスを提供することができます。MVNOのSIMが格安なのは、そうした理由があるのです。

 

どれくらい安くなるの?

では、格安SIMに変えると、どれくらい安くなるのでしょうか?
MVNO各社は音声通信付プランやデータ専用プランなど、ユーザーの利用目的に合わせていくつかのプランを用意しています。
標準的な音声通話付き、データ通信量月3Gのプランだと、だいたい1500~2000円といったところ。毎月1万円近く払っていたスマホ代が、こんなに安くなってしまうなんて、ちょっとビックリですね。

 

でも、やっぱりデメリットもあるんでしょ?

安くなるからには、多少デメリットはあります。
・通信速度が遅い……やっぱり間借り回線ですから。
・無料通話がない……同キャリア間の無料通話などはありません。
・キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)が使えない……じゃあ、メールは?
・手厚いサポートがない……もしもの時は。
・新規契約すると番号が「070」ではじまるかも……ムムム。

 

本当にデメリットかどうか、よく考えてみよう

格安SIMのデメリットといわれているものも、人によってはたいしたデメリットではない場合もあります。たとえば……
・通信速度が遅い……ランチタイムや通勤時間帯など、スマホを使う人が多い時間帯は多少遅く感じるようですが、それ以外はあまり遅さを感じないという人もたくさんいるようです。
・無料通話がない……20円/30秒の通話料金がかかりますが、通話アプリやLINEの無料電話で抑えることができます。
・キャリアメールが使えない……これだけLINEを使っている人が多いのに、キャリアメールっていりますか?
・手厚いサポートがない……この値段ですから、これは仕方ないですね。
・新規契約すると番号が「070」ではじまるかも……MNP(乗り換え)なら、今までの電話番号をそのまま使えます。
どうですか? これくらいはデメリットじゃないという人も多いのではないでしょうか。そう感じたなら、格安SIMへの乗り換えを検討してみるべきです!!

 

ドコモ、auならSIMロック解除なしに使える

「でも、SIMロック解除するのも面倒だしなあ」というあなた。じつは、SIMロック解除しなくても、格安SIMを利用できる方法があるんです!
MVNOは大手キャリアの回線を間借りしているとお話ししました。その多くは、ドコモ系とau系にわかれます。ということは、現在、ドコモのスマホを使っているなら、ドコモ系のMVNOと、auのスマホを使っているならau系のMVNOと契約すれば、SIMロックを解除することなく、格安SIMを利用することができるというわけです。
・ドコモ系MVNO
楽天モバイル、mineo、DMMモバイル、OCN モバイル ONE、ビッグローSIM、IIJmio、FREETEL、U-mobile、b-mobile、DTI SIM、NifMoなど。
・au系MVNO
Mineo、UQモバイルなど。
なお、ソフトバンク系のMVNOは、現在のところ飛騨高山ケーブルネットワークのHitスマホだけです。SIMロック解除を行えば、その他のMVNOの格安SIMを利用することができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
毎月のスマホ代がかさむ人にとっては、格安SIMはかなり魅力的な選択だと思います。いろいろなアンケートを見ても、満足度はけっこう高いようですから、一度検討してみてはどうでしょうか?






\ SNSでシェアしよう! /

Sideline Lab.|副業で自由な人生を謳歌するWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

【はじめてのSIMフリー】5分でわかる格安スマホ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sideline Lab.|副業で自由な人生を謳歌するWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • food-japanese-food-photography-sushi-large

    これで回らないお寿司も行ける!会社にばれない方法と稼げる副業34選

  • people-friends-relaxing-chilling-large

    大学生必見!おすすめの楽に働ける長期・短期バイト

  • 1

    ポイントより現金!月5万稼げるアプリ!トラブル対処も!

  • 0

    そもそもチケット転売は違法?気をつけたいポイントと4つの売却方法

  • FLrWXFfl824Mu4D1470678635

    旅費も無料?!社会人でもリゾートバイトで稼げる休暇!

  • NO IMAGE

    PC1台で自由に生活する男の15の法則が常識外れ過ぎる!