おすすめの海外旅行保険は?安くお得にかける方法をご紹介!

海外旅行をするのであれば海外旅行保険は、必需品と言っても過言ではありません。HISなど旅行代理店で航空券を購入すると、必ず海外旅行保険の加入を勧められますよね。
なかには海外旅行保険に加入しない人もいますが、海外で万が一病気になったり事故などに遭遇すれば、日本と違って保険に加入していないと大変なことになります。

 

なぜ海外旅行保険に加入したほうがいいのか?


外務省が公表している海外邦人援護統計によると、海外で事故や病気など何らかの不慮の事態の遭遇する人の数は年間で2万人ほどです。保険会社が支払う海外旅行保険で最も多いのが海外での事故や病気の病院代で、次に多いのが海外旅行中の携帯電話やデジカメなどの携行品の損害賠償です。さらに65歳以上の約半分近くの人が、300万円を超える高額医療費の請求をしています。
日本と違って海外では保険を利用している人は少なく、もし海外で不慮の事故や病気になり、手術や入院をするとビックリするような金額を請求されます。日本国内で加入している健康保険にも海外療養費制度がありますが一時的に治療費を立替たり、海外の病院で英語も喋れない人にとって言葉の不安は計り知れません。
そんな時に海外旅行保険に加入していれば、キャッシュレスで手術や治療を受けることができ、英語や現地の言葉を喋れなくても電話一本で対応してくれます。

 

どこで海外旅行保険に加入したほうがお得なのか?


旅行代理店や空港でも外旅行保険に加入できますが、インターネットで申込みしたほうが保険料が約30~40%ほど安くなります。これはインターネットだと一般の生命保険や損害保険もそうですが事務が簡素化されるためで、行先や旅行期間や人数などを入力すると海外旅行の保険料が表示されます。
保険会社や入力する内容にもよりますが保険料が1000円から2000円で1000万円までの事故や病気の病院の費用がカバーされ、携行品損害が30万円で賠償責任が1億円が一般的です。

 

まとめ

自分だけは大丈夫だと決して考えないで、たいした金額ではないので必ず外旅行保険に加入するようにしましょう。またクレジットカードに付帯している海外旅行保険もありますが、なかには補償金額が少なかったりするので、海外旅行に行く前によく調べた方がいいでしょう。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です