副業としてオススメなバイトとその理由(走行調査バイト編)

副業をしたことはなくても副業に興味があるサラリーマンやOLの方は多く、企業も現在は自社の社員が副業することを就業規則で禁止しているところがほとんどです。ただ日本のように自社の社員が副業することを禁止している国はむしろ珍しく、タイなどは公務員でも副業することができます。企業が副業することを禁止する理由もさまざまですが副業をすることで、本業がおろそかになってしまうとか副業でもし何かあれば社名が表に出るなどが主な理由のようです。ただ日本政府も柔軟な働き方への移行を目指していて、企業に対して自社の社員が副業することを容認するように促すと思われます。そこで今回は副業としてオススメな走行調査バイトと、その理由ついて詳しく検証していきます。

 

走行調査バイトってどんなバイトなの?

 

短期のバイトの中では楽で人気がある走行調査バイトですが、短期のバイトのことを意外と知らない人も多いようです。走行調査バイトとは高速道路など指定された区間を、GPS機器を設置した車で走行して所要時間を記録するだけのバイトです。具体的にはバイトの一人が車を運転してもう一人のバイトが助手席に座って、インターなどチェックポイントを通過する際に所要時間を記録するのです。運転する車はレンタカーで
車の手配も調査会社がしてくれ指示された時間に高速道路を運転して、助手席にいるバイトが指定された場所を通過する時間を記入していきます。

 

走行調査バイトって時給は高いの?

 

走行調査バイトをウェブ上で探すと、「GPS機器を設置した車で走行調査バイト、日給1万2000円~日払い!未経験OK!友達と応募可!」などと書かれた調査会社の求人情報があり、運転免許証と履歴書を持参して面接を受け特に問題がなければ採用となるようです。日給がほとんどで時間も調査会社によっても異なりますが、朝7時からであれば同日18時には終わるようです。日給も1万円から1万2000円が相場のようで、友人や知人と2人でバイトをしても一人ずつ同じ金額の日給が支給されます。

 

まとめ

 

あまりに楽過ぎて少し信じられないようなバイトですが、どこも走行調査バイトは似たようなもので違いがありません。もちろん途中でサービスエリアで昼食を取る時間もあり、恋人と一緒に面接を受けて採用されればドライブデートができそうです。きついバイトが多いだけでに、たまには楽なバイトがあっても良いかもしれません。

 

投稿者プロフィール

本田 りさ
本田 りさ
会社員/ライター/婚活中のマルチキャリア
自身の経験もあり、様々な副業の方法、手法に興味アリ。

これから副業を検討する方も、既に取り組み中な方にも、
有益な情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本田 りさ

会社員/ライター/婚活中のマルチキャリア 自身の経験もあり、様々な副業の方法、手法に興味アリ。 これから副業を検討する方も、既に取り組み中な方にも、 有益な情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いします^^