サラリーマンやOLに人気!FXが副業に選ばれる理由

人気の副業「FX」

サラリーマンやOLの方に人気の副業、それがFXです。
FXが副業として人気なのは、以下に挙げる2つのメリットがあるからです。
まず一つ目は少ない投資額で大きな利益を出せるという点です。
少額の元手を用意するだけで数十倍の取引を行うことができるのです。
投資と聞くと「ある程度大きな資金を用意しなくてはいけないのでは?」と考えてしまいがちですが、
FXの場合には5万から10万程度の証拠金を用意するだけで始めることが出来るのです。
そして、この証拠金を使って高ければ25倍までの金額を取引をすることが出来るので、上手い取引ができればそれだけ儲けも大きくなるのです。
そしてもう一つのメリットは、24時間いつでも取引ができるという点です。
為替の取引というのは、当然日本だけでなく世界中で行われています。
そのため、日本の市場が閉まってしまっても他の国の市場は開いており、それ故に24時間取引をすることが可能です。
そして24時間取引が可能であるというのは、サラリーマンやOLの方が副業をされる場合に非常に好都合なのです。
つまり、昼間は本業に専念して、仕事が終わった後の空いている時間をフルに活用して副業(取引)を行うことが可能なのです。
以上の二つがFXが副業として人気な理由です。
また、この他にもFXには、売りと買いが株式投資よりも比較的自由に行えるという特徴や、取引ツールの使用方法が簡単ですんなりと始められるといった魅力もあります。

 

FXはバレにくい

FXには上記のようなメリットの他にもう一つ、副業として人気な理由があります。
その理由とは、FXはバレにくい副業であるというものです。
副業というのは通常、住民税をきっかけとして会社にバレてしまいます。
住民税というのは、会社員であれば基本的に給与から天引きされることになっています。
一方、副業によって得た収入については自分自身で住民税の納税をしなければならず、この手続きを怠っていると会社に副業をしていることがバレてしまいます。
つまり、問題なのは住民税の申告を行わないという点なのです。
しかし、副業としてアルバイトをしているという場合、本業とは別に住民税を収めようと思っても制度上不可能な場合があり、これが原因となって会社に副業がバレてしまうのです。
この点がFXと一般的なアルバイトは大きく違うのです。
副業としてFXをしている場合、それによって得た収入はアルバイトによる収入とは違って給与ではなく雑所得として分類されるため、住民税を別に申告することが可能なのです。
なので、会社に副業がバレるということもありません。
しかし、絶対にないかと言うとそうではなく、別の理由でバレてしまうことはありますのでその点は留意しておいてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は副業としてのFXについて取り上げました。
FXが副業としてどのような特徴を持っているのかということについて、本稿が少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

投稿者プロフィール

本田 りさ
本田 りさ
会社員/ライター/婚活中のマルチキャリア
自身の経験もあり、様々な副業の方法、手法に興味アリ。

これから副業を検討する方も、既に取り組み中な方にも、
有益な情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本田 りさ

会社員/ライター/婚活中のマルチキャリア 自身の経験もあり、様々な副業の方法、手法に興味アリ。 これから副業を検討する方も、既に取り組み中な方にも、 有益な情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いします^^