1. TOP
  2. 【決定版】海外旅行保険を一番お得に賢く掛ける方法まとめ

【決定版】海外旅行保険を一番お得に賢く掛ける方法まとめ

2016/08/31 MONEY
この記事は約 6 分で読めます。
1

皆さんは海外旅行はお好きですか?海外旅行は楽しい思い出が沢山ある!という方も居れば、怖い思いでもある、不安な出来事もあったという方もいると思います。

そんな時の為に、最近注目されているのが「海外旅行保険」の存在です。ただ、一言で「海外旅行保険」と言っても、種類や掛け方、金額も様々です。

そこで、今回は、一番お得に賢く掛ける方法について解説していきます。

 

そもそも、「海外旅行保険」って何?

2

海外旅行保険とは、渡航先での病気やケガの治療費、他人にケガを負わせたり、他人の物品を壊した場合の賠償責任、カメラや衣類などの携行品の破損・盗難などを補償する保険です。
出典:海外旅行保険 | 人気の保険を比較! – 保険市場®

アクシデントに巻き込まれないことがベストだが、外国では日本の常識が通用しないことが多々おきます。そんな時に、金銭的な補償だけでなく、現地でのトラブル解決のサポートを受けられることも、この保険の特徴です。

 

「海外旅行保険」の必要性とは?

皆さんはこんな話を聞いた事はありますか?

「海外で盲腸の手術をしたら、100万円以上の費用が掛かった(日本では数万円)」
「海外で交通事故に巻き込まれ両足を骨折した。現地で20日間入院後に、日本の病院に移送されて治療を行った。費用は700万円になった。」

先ほどもお伝えした通り、海外では日本の常識は通用しません。その為、自分の身は自分で守れるように対策が必要という事です。

 

「海外旅行保険」の内容は?

当然、保険会社やプラン二よって異なりますが、一般的な海外旅行保険の内容をまとめておきます。

■疾病治療費用:病気になった場合に治療費が補償される。
■傷害治療費用:ケガをした場合に治療費が補償される。
■疾病死亡・傷害死亡・後遺障害・病気が原因で死亡、または後遺障害が残った場合、保険金が支払われる。
■賠償責任:誤って人にケガをさせたり、物品に損害を与えた場合に相手方から損害賠償を請求された場合に保険金が支払われる。
■救援者費用:旅行中にケガや病気で入院した場合、日本から親族などが現地に向かう際の交通費と現地での滞在費が補償される。
■携行品損害:身の回りのものが盗難に遭ったり、破損などの損害を受けたりした場合に損害額が補償される。
■航空機寄託手荷物遅延費用:航空機に預けた手荷物の到着が遅れ、身の回り品等を購入した場合、その費用が補償される。

 

どんな加入方法があるのか?

3

大きく分けて2つの加入方法があります。「保険会社」と「クレジットカード」です。

一般的な認識としては、旅行保険というくらいですから、「保険会社」で加入するのが当たり前と思われがちですが、実は賢い人達のほとんどは、「クレジットカード」で加入しているケースがほとんどです。

その違いや特徴を見ていきましょう。

 

保険会社

街中にある保険代理店やホームページ、旅行会社のカウンターで契約する方法です。場合によっては、出発する空港でも手続き可能な場合があります。

 

クレジットカード

特定のクレジットカードを所有すると、自動で海外旅行保険が付帯するカードがあります。つまり、自分で保険を掛けたという認識が無くても、保険に入っている場合があります。

そう考えると、クレジットカードで保険が掛かっているにも関わらず、知らずに保険契約をしてしまってる場合などは、非常に勿体無い話ですよね。

 

気になる保険料は?

4

「保険」と聞くと何だか高額な費用がかかったりするイメージが多いですが、実は、海外旅行保険に限っては「無料」で掛ける方法が賢い人達の間では主流となっています。

 

一般的な金額はどのくらい?

まずは、一般的な保険料について、大手S社の海外旅行保険商品を例に見ていきましょう。

[保険料例]

ハワイ7日間の場合

[補償内容]

保険料を抑えたい方 2,840円
保険料と補償のバランスをとりたい方 3,260円
補償を充実させたい方 4,070円

7日間の旅行で、約3000円/人という事が分かりました。

2人で6000円という事ですね。

 

実は「無料」が主流?

実は、先程お伝えしたように、保険会社で加入する他にクレジットカードで加入する方法があります。そして、この方法の場合は、「無料」で保険加入できる場合は多くあります。

つまり、クレジットカードを契約していれば、保険も付いてくるというものです。中にはクレジットカードの年会費が無料のものもあるので、そういったカードを選べば、質全的に「無料」で海外旅行保険を持つことも可能となります。

 

クレジットカードの注意点まとめ

5

それなら、クレジットカードの方がお得だよね。となるのですが、もちろんメリットがデメリット、注意点もあります。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

限度日数について

基本的にクレジットカード海外旅行保険の適用限度日数は、90日までとなっております。つまり、語学留学などで長期で海外に滞在する場合には、適さないという事です。

 

「自動付帯」と「利用付帯」とは?

クレジットカードの中には、海外旅行に関する費用の一部をカード決済した場合のみ、保険が適用となるもの(利用付帯)と、旅行代金をカード決済の有無に関わらず、クレジットカードを所持しているだけで、保険が適用されるもの(自動付帯)のがあります。

当然、自動付帯の方がカードを持っているだけで適用されるのでお勧めします。

 

「病気での死亡」は補償外?

補償内容についても、保険会社のものと比較すると違いがあります。その一番の違いは「病気で死亡したときの補償が無い」ということです。

その部分もカバーしておかないと心配という事であれば、保険会社の保険に加入するという選択になります。

、、、と言っても、そもそも海外旅行保険の対象となる「病気」は、旅行出発後にかかった病気だけが対象なので、1、2週間くらいまでの旅行で、急に病気にかかり急死することは、かなり確率が低いとも考えられます。(この辺りは価値観です。)

 

結論!海外旅行保険に入る一番オススメな方法とは!!

6

これらの事を踏まえて、一番オススメする海外旅行保険の加入方法の条件は、、、

1、海外旅行保険が付帯されているクレジットカードを契約
2、年会費無料のカードを選ぶ
3、「利用付帯」ではなく、「自動付帯」となるカードを選ぶ

1,2,3の条件を満たしているカードで、特にオススメなカードは、
株式会社エポスカードが発行している、「Viza付きエポスカード」です。

カード発行日の翌日から適用されて、補償内容も充実しております。
海外専用オペレーターも完備されておりますので、旅行先でのトラブルも日本語で対応してくれます。

エスポカードの海外旅行傷害保険の詳細ページ

カードお申込みページ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。普段はあまり意識しない海外旅行に関する保険。しかし、いざという時に頼れる存在でもあります。

しかも、その加入方法は様々で、「知っているか、知っていないか」だけで、上手に節約する事が出来ます。その結果、海外で買うお土産が一つ増やすことが出来るかもしれませんからね。

 






\ SNSでシェアしよう! /

Sideline Lab.|副業で自由な人生を謳歌するWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sideline Lab.|副業で自由な人生を謳歌するWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    稼げる副業って本当?スマホでできる簡単副業のウソホント

  • 1

    【貯めてる人は実践している】 ドンドン貯まる!貯金のコツ 8選!!

  • 1

    【何それ?】パラレルキャリア&パラレルワーク・・2枚目の名刺で人生を変えよう!

  • 0

    知らなきゃ損する!お金の3つの増やし方、節約・貯金・収入アップ

  • 1

    NETELLER 徹底分析!! 世界中で利用可能なオンライン決済ツール!!

  • 0

    お金持ちになりたい人必見!お金持ちに共通する10の行動と考え方