副業としてあまりオススメでないバイトとその理由(テレフォンアポインタ)

サラリーマンやOLの方が副業としてアルバイトを始めるのであれば、少しでも時給が高いバイトを探したいと思うのが本音です。
テレフォンアポインターもそんな高時給なバイトの一つでアルバイト情報誌やウェブ上の求人サイトを見ても、時給1000円以上でなかには時給3000円と書かれた求人も目にします。
ただ時給が高いバイトは高い理由が必ずあり、テレフォンアポインターも副業としてあまりオススメでない理由があります。
そこで今回は副業としてテレフォンアポインターのバイトが、あまりオススメでないその理由について詳しく検証していきます。

テレフォンアポインターのバイトってどんな仕事?

テレフォンアポインターの業務は大きく分けて名簿などを元に無作為に電話を掛け商品やサービスの案内を行うアウトバウンドと、テレビショッピングやカタログ販売などを見て電話を掛けてきた客に対して商品やサービスの案内や注文を受付けるインバウンドの2種類があります。
テレフォンアポインターのバイトはインバウンドの場合もありますが、ほとんどが知らない人に電話して商品やサービスの営業をする仕事です。
一般に1週間程度の研修期間中は時給1000円が相場で、研修期間中はマニュアルに沿って電話を掛けるポイントや商品やサービスについての説明を受けます。

テレフォンアポインターのバイトの大変な点

テレフォンアポインターのバイトは渡された名簿にランダムに電話を掛けていきますが、いきなり知らない人間から電話を掛けられた方は忙しいからとか言って電話をガチャンと切るのが普通です。
なかには電話を掛けてきたテレフォンアポインターを怒鳴ったり、逆に話し相手がいないのか関係ない話しを延々とする人もいます。
1日に100件電話しても90件は、何も言わずに電話を切られることもあるようです。
テレフォンアポインターのバイトの場合は成果にノルマなどないのが普通ですが、1時間に電話を掛ける件数が決まっていることもあります。

まとめ

テレフォンアポインターのバイトは1時間は相手が留守であっても関係なく、電話を掛け続けるので腰痛や肩こりや腱鞘炎になったりします。
ほとんどのところが約10分間の休憩時間がありますがずっと座りっぱなしの上に、断られることが多いので肉体的にも精神的にも参ってしまいます。
テレフォンアポインターは喋り方や電話対応のマナーが求められるので、事務系のOLの方は採用されることが多いようです。
ただよほど精神的に強くないとテレフォンアポインターのバイトは、あまりオススメでないようです。

投稿者プロフィール

本田 りさ
本田 りさ
会社員/ライター/婚活中のマルチキャリア
自身の経験もあり、様々な副業の方法、手法に興味アリ。

これから副業を検討する方も、既に取り組み中な方にも、
有益な情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本田 りさ

会社員/ライター/婚活中のマルチキャリア 自身の経験もあり、様々な副業の方法、手法に興味アリ。 これから副業を検討する方も、既に取り組み中な方にも、 有益な情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いします^^