体験者たちに聞いたおすすめの副業5選 二度と失敗したくないあなたに

副業おすすめ5選

毎月残業続きなのに働いても働いても楽にならない生活。

なんとか家族に楽をさせてあげようと思って取り組んでみた株式投資やFX、アフィリエイトもうまくいかない。
このままでいいわけではないのに、もう失敗が怖くて新しいことを始められない。

そんな不安はありませんか?

年収1000万円を超えるような、十分なサラリーの得られる職業をご紹介する記事も掲載していますが、簡単に転職できる職業でもないのが現実です。
実際に、日本人の平均年収の推移が気になる方には、こちらの記事にも記載しています。

もう二度と失敗したくない。失敗できない。

なのに調べてみると、どこも同じような副業を20種類、30種類。
辞書のように並べられているばかりで、本当にリスクなく稼げる方法が一体どれなのかはわからず、かえって手が止まってしまいますよね。

そんなあなたにおすすめの副業を厳選して5つ紹介します。

まずは今の副業の現状や今後の展開をお伝えしながら、今だけでではなくこれから先も安定して稼ぎ続けられる方法について解説します。

この記事で紹介する副業は、たくさんある副業の中から実際に体験者たちがおすすめしてくれたものです。

失敗の可能性をできるだけなくして始めたい方や、一体何からはじめればいいのか、悩んでいるあなたは是非最後までご覧下さい。

 

目次

今までとこれからの副業の見通し-今あなたが副業を始めるべき理由

今まで会社員が副業をしようと思うと、学生でもできるような簡単なアルバイトや労力の割にわずかな報酬しか得られない内職がほとんどでした。

ですが副業を認めない会社がほとんどのため、「会社の人にばれないこと」が条件になります。
そのため副業人口はそこまで多くなかったのですが、インターネットが普及したころから急速に副業人口は増え始めます。

2004年以降、多くの方がインターネットを使うようになり、アフィリエイトやネットオークション、FXなどのネット副業が盛んになりました。

特にインターネット上であれば直接会って顧客とやり取りするということがないので、会社にばれることを避ける人たちにとっては取り組みやすいものでした。

それ以降もインターネットで物を買う人が増え続け、同時に副業市場も拡大してきました。

さらに副業をする人が急増したきっかけになったものがLancersやCrowdworksのようなクラウドソーシングサービスです。

当時は隙間時間にお金を稼ぎたい人やデザインやプログラミングのような専門スキルを持っていて、会社以外でも仕事を取りたい人と、法人に依頼するよりも割安で、一定のクオリティのものを求める依頼主とのマッチングサイトでした。

今までは技術があっても営業が苦手な人は仕事を取ることが難しかったですし、会社員として働きながらでは営業する時間も作れなかった人がほとんどでした。
それがクラウドソーシングサービスの普及によって営業が苦手な人や昼間に忙しい人でも仕事を見つけやすく、提案しやすくなり、技術があれば高単価でも仕事が取れる環境が整ってきています。

そして2014年から2015年にかけてCtoC市場が急拡大してきます。
Airbnbが代表的なシェアリングビジネス、メルカリやフリルが代表的なフリマアプリなどです。

今まで敷居が高かったヤフオクやAmazonへの出品に比べて、フリマアプリは直感的な操作で取引を完結させることができます。
自宅に眠っていた不用品をより簡単に処分して、お金を稼げるようになりました。

「副業」の意識もなく、会社員としての給料以外にお金を稼ぎ始める人が増えてきているのが2017年です。

さらに政府が発表した「働き方革命」によって副業促進の動きが高まりました。

そして今後は、本業以外に収入源があって当たり前となり、その状況を背景に日本でも外資系の会社のように解雇のハードルが下がるかもしれません。

社会の変化に柔軟に対応するためにも、今のうちから副業に取り組み始めることが生活的な余裕な面でも、仕事の将来性の面でも重要になってくるでしょう。

できるだけ短時間の作業で確実な収益を!おすすめ副業5選

それでは実際におすすめの副業を5つ紹介します。収益の確実性、作業時間に対する収益性を軸に紹介します。
基本的に努力次第では本業とするもの、初心者がとりくむ上でリスクの極力少ないものを5つに厳選。

  1. WEBライティング
  2. WEBデザイン
  3. シェアリングビジネス
  4. 不用品販売
  5. 個人輸出ビジネス

という順番でご紹介していき、オススメ度の他、はじめ方、メリットやデメリット、どんな人に向いているか、そして、稼ぎ続けるためのコツについてご説明します。

あなたに合った方法を選んで、より良い生活を手にできるよう、体験者の口コミも織り交ぜて詳細にご紹介してまいります。

 

1.WEBライティングならスキルも不要ですぐ開始可能

簡単さ

PCのタイピングができればOK

収益性

量に比例して収入に。経験により単価が上がれば月10万円も可能

おすすめ度

どなたでもすぐ始められて、継続することで安定収入になりやすい。

スキル不要で時間をかけたらかけた分だけ確実に収入につながるのがWEBライターの魅力です。
LancersやCrowdworksなどのクラウドソーシングサービスを利用すれば、比較的簡単に仕事を見つけることができます。

文字単価としては0.5円から、専門的な知識が求められるものやクライアントが大手であれば文字単価は5~6円程度にまで上がります。

会社員をやりながらでも月10~15万円は稼げる副業です。

初心者からでもできるWEBライティングの始め方

WEBライティングを始めるには、まずクラウドソーシングサービスに登録するのが一番です。

クラウドソーシングサービスとは、ウェブを介して企業や個人が幅広く仕事を依頼し、受注することができるサービス。

以下に代表的なものと、ライティングに特化したサービスをご紹介します。
まずは日本でも最大級のクラウドソーシングサービス、クラウドワークスとランサーズ。

こちらは仕事自体も幅広くあり、ライティング以外でも応募できるので、受注する仕事に困ったら少し眺めてみても役立つと思います。

クラウドワークス

ランサーズ

さらにWEBライティングに特化したサービスを2つご紹介します。
こちらはライティングのスキル評価などに明確な基準が存在します。
なので、ライティングに絞って副業としていく場合はこちらでスキルアップして、単価アップにつなげていくことができます。
より大きな収入を安定して得られるようになるでしょう。

サグーワークス

シノビライティング

 

WEBライティングのメリットとデメリット

メリット:完全在宅でできて、PCでタイピングができれば誰にでも始められます。
また、こなす本数や費やす時間も自分で決められるので自由度が高く、無理に生活リズムを崩すこともなく収入を増やすことができます。

デメリット:デメリットと言うほど大きいものはありませんが、文字数や1本◯◯円、といった納品物に対して単価で報酬が発生します。
そのため、自分が働くことをやめると途端に収入が入らない状態にはなってしまいます。

 

Nさん(34歳 福井県)
自分のペースでできるので、時間のない会社員でも、在宅メインの主婦の方でも、継続しやすいです。
また、その人のスキルに応じて報酬を上げていくこともできるので、コツコツ頑張れる人にはオススメ。

その分、作業しない時に報酬はなくなるので、本業にするという場合は、常にお仕事をもらえるようにしていたいですね。
在宅一本で行う主婦の方などは、細かい時間などを有効活用すると、作業もスムーズだし通勤のあるパートなどより気楽で割も良いと思います。

 

WEBライティングはこんな方にオススメです

・コツコツとライティングを楽しめる人

・在宅で自分のペースで仕事をしたい人

・色々なテーマについて、調べたりすることが好きな人

 

WEBライティングで安定して稼いでいくために知っておくべきこと

WEBライティングで稼ぎ続けるには、クライアントの関係も重要です。
顔が見えない相手に報酬をいただくのは普段、誰かに報酬を振り込んでもらうのと変わらないかもしれません。

しかし実際にお金を払う側は、相手がわからないと不安なものです。

なるべく挨拶やレスポンスを良くして、次も頼んでもらえるように気持ちの良い対応を心がけましょう。

 

 

2.WEBデザインは専門的スキルは必要だが報酬単価が高い

簡単さ

収入になるまでに専門的なスキルの習得がある程度必要。

収益性

相場観は一定だが1案件2週間程度の仕事で20万円以上入ることも。

おすすめ度

根気よくスキルを習得できる方なら効率も良く、まとまった資金が入る。

これも仕事量と収益が直結する確実に稼げる副業です。
IllustratorやPhotoshopを使いこなせるだけのスキルは必要ですが、WEBライティングに比べて時間効果は高いです。

仕事もクラウドソーシングサービスで見つけられて、時給換算すれば3,000円~5,000円くらいにはなるでしょう。

副業として短時間でもある程度の金額を確実に稼ぎたい方におすすめです。
そのためにWEBデザインの勉強に時間と労力をかけるのは無駄になりません。

 

初心者からでもできるWEBデザインの始め方

こちらも、WEBライティング同様、ランサーズやクラウドワークスなどのサービスから依頼を探すのが一番効率的です。

また、クラウドソーシング内には自分のプロフィールページを持つことができて、そこに自分の過去の作品を参考として設置できます。
デザインのテイストや幅広い対応ができるかどうかなど、クライアントは注意して見る部分です。
複数の作品、複数の雰囲気のものを用意しておくと、依頼を受けてもらいやすいです。

 

WEBデザインのメリットとデメリット

メリット:デザインができる人がまだまだ少数派なので、比較的単価を高く仕事を受けることができる。
依頼もポイントでのイラスト作成から、商品紹介用の本格的なWEBページの作成など多岐にわたり、本業にすることも十分検討可能。

デメリット:専門的な知識が必要な場面が多いので、急にはじめよう!と思っても収入とできるまでどうしても期間が必要。
また、単価の大きな仕事は競争率も高いので、デザインの質や幅広く柔軟に対応できるかでキャリアに大きな差ができる。

 

Hさん(29歳 福岡県)
最初にスキルを習得するまでが大変ですが、やり甲斐もあり、様々なデザインの要望に応えるのが楽しく、続けさせていただいています。

デザインのみではなくコーディングや、ライティングもできなければならない依頼もありますが、そこさえ身につけて、自分に合うクライアントさんが見つかればあとはかなり安定します。(毎月30〜50万円)

また、ライティングやコーディングが身につくと自分のホームページなどから依頼を受けることもできるので、大変ですが頑張る甲斐はあるなーと思っています^^

 

WEBデザインはこんな方にオススメです

・既にデザインの知識、スキルがあるけれど仕事にする方法を知らなかったという人

・これからデザインの勉強をする時間的な余裕がある人(3か月〜半年程度)

・色々なデザインに興味がある人

 

WEBデザインで安定して稼いでいくために知っておくべきこと

そもそも依頼数が少ないので、デザイナーは少ないとはいえ安定して受注をとるのは少し難しいです。
商品紹介用のページ作成などだと、htmlやcssといったウェブページ作成のための知識、購買意欲をそそるライティングのスキルがあると優遇される傾向があります。

特に、デザインはできるけれどhtmlなどのコーディングは初めて…という人は多いので、最初のうちは、ライティングなどの依頼もこなしながら、資金をつくりつつコーディングの勉強をするのがオススメです。
定期的に依頼をもらえるクライアントに出会うことができれば、1か月で30〜50万円ほどの金額を安定して手に入れることもできます。

 

3.シェアリングビジネスなら、労働時間0でお金を生み出す

簡単さ

既に物件やシェアする物品があれば開始可能だが
すぐにできる人というのは限られる。

収益性

ユーザーからの返却後の部屋や物品管理費用の採算が合えば
簡単に量産もできてほぼ不労所得状態をつくれる。

おすすめ度

使用していない物件、商品などがあれば
検討して有効利用することにデメリットなし。

急速に拡大している副業ジャンルです。

自宅を貸し出すAirbnbを筆頭に、自分が持っている遊休資産を貸し出すことで収益を得る副業です。

不動産以外にも、手軽なものであれば車のライドシェアや自転車のシェア、ブランド品のレンタルなど様々な種類があります。

シェアリングビジネスは、モノに働いてもらうのでライティングやデザインのようにあなたが労力を注ぐ必要がなく、隙間時間でも実践することができます。

 

初心者からでもできるシェアリングビジネスの始め方

シェアリングビジネスといっても色々あります。
今急激に増えているのがご存知の方も多いAirbnb。こちらはAirbnbのサイトに掲載、登録することで、民泊を開始できます。

日本語にも対応しているサイトなので、ページに表示される手順通りに進めていけば、どなたでも登録して物件をシェアできます。

Airbnb

シェアリングビジネスのメリットとデメリット

メリット:自分で働くことなく収入が入ってくるのが最も大きなメリット。
安定して来客があるようにできれば、これだけで月に20〜30万円という金額を働くことなく手にすることができます。

デメリット:そもそもシェアリングできる商品がない人の方が多い。
民泊の場合は場所などによって大きく結果が変わるので、不利な場所でも価格以外で訴求できるポイントをつくるなど、マーケティングの知識も必要。

 

Kさん(31歳 東京都)
自分で急にはじめるとなった場合には、物件を用意するにも家具などを用意するにもとにかく初期費用が必要です。
それでも毎日人が出入りするような好条件に恵まれると月に20万円以上を不労所得状態で手にすることができます。

というと非常にうまい話のように見えますが初期費用や手数料を回収しきるのにも時間がかかります。
最初は赤字、さらにその分を回収した後も安定して来客が得られるようにと、作業はなくても集客面で苦心することは多いでしょう。

なかなかないケースだとは思いますが余った物件を持っていて、有効利用する方法を知らない、という人もいるみたいなので、そういった方は一度検討してみると、意外と生活の助けになることがありますよ。

 

シェアリングビジネスはこんな方にオススメです

・使用していない物件を所有しているが、使いみちがわからない。

・作業よりも運営管理といった仕事に魅力を感じる。

・安定した集客が得られるようなアイデアや工夫をするのが好きな人。

 

シェアリングビジネスで安定して稼いでいくために知っておくべきこと

今回は民泊に関してご説明しましたが、初期費用の他にも清掃代行など、意外と費用と管理業務の負担は大きい仕事となります。

マメに管理ができて、安定した集客と収入を得られる状態を維持するためには、価格以外で差別化できる要素を考えられるスキルが必要でしょう。

勢いがある市場でもあるので、コンサルを雇って上手に方法を覚え、収益化するなど、時間や資金に余裕がある人にオススメです。

 

 

4.不用品処分なら、超簡単にすぐにお金ができて確実です

簡単さ

PCすら不要で、スマホさえあれば誰でも可能!

収益性

不用品がどれだけあるかにもよりますが、
実は自宅に眠るものはかなりの確率で10万円以上になります。
(20人中19人が10万円以上を獲得)

ただし、常に不用品がある状態にはならないので、
元手をつくって他のビジネスをすると安定感あり。

おすすめ度

お金がない時にまず最初にやれて、
最短でも1週間以内に現金化が可能。

不用品処分は昔から言われている副業ですが、今でも確実にお金を稼ぎ出すことができます。

特に最近はヤフオク以外にもメルカリのようなフリマアプリも利用者が増えているので、もっと処分しやすくなっているでしょう。

何か新しいことを初めてお金を稼ごうとするよりも、まずは確実に自宅にある使わないものを有効活用してお金を稼げます。
不用品なので仕入れ値もゼロと考えられます。

家にモノが多くある人であれば、不用品処分だけで10万円の収入は固いでしょう。

 

初心者からでもできる不用品処分の始め方

現在最も簡単に不用品を販売できる場所はおそらくメルカリです。
他に手数料のないフリマアプリなどもあるのですが、すぐに処分したい人にはメルカリをオススメ。

コレクター系の商品などは、ヤフオクなどのオークションサイトが比較的高額で取引されやすいです。

メルカリ

ラクマ

FRILL

ヤフオク

 

不用品処分のメリットとデメリット

メリット:要らないモノさえあれば誰でも簡単に販売できる。
しかも買い取り店に持っていくよりも数段良い値段で売れるので、一時的ではあってもかなり気持ちは上向きに。

デメリット:まとまった金額を安定して稼ぐことには不向き。

 

Aさん(37歳 東京都)
自宅で眠っているものが、こんな金額で売れるなんて!と最初は驚きましたが、今では定期的に利用するようになりました。

洋服、財布、本や雑貨など、本当になんでも売ることができてちょっとクセになる気持ちよさがあります。
常にそういった販売対象になるモノが家にあるわけではないのですが、意外とモノを買い換える機会は多いものです。

そんな時、買った後にすぐお金が戻ってくる感覚で、生活に必要な費用がグッと下がったような実感があります。

誰にでもできるし、習慣にすると毎日がラクになりますよ

 

不用品処分はこんな方にオススメです

・なかなか捨てられないモノにあふれていて、処分に困っている人

・反対に、モノが多い生活が嫌いで、常にモノを捨てるなどして処分している人

・写真を撮るのが好きな人

 

不用品処分で安定して稼いでいくために知っておくべきこと

今単に出品して売るだけでも、ブックオフなどの買い取り専門店のようなところへ持っていくより数十〜数百倍以上の収入源となります。
というのもそういった買い取り店は、買い取った商品を私たち同様、フリマやオークションで販売したりもするのです。

そんなちょっとした一手間で自分のモノの取引金額が大きく変わるとしたら、なんだか損している気分になりますよね。
多少面倒でも、家族に協力してもらったり、週末に候補となる商品をまとめてみたりするだけで、大きく売上が変わります。

また、写真の見せ方や説明文を詳しく記載してあげることで信頼性も増し、販売金額が2割程度は向上しますよ。

 

 

5.個人輸出は取り組みやすく、時間がかからない

輸出

簡単さ

PCの翻訳機能を使えばほぼ障壁は存在しなくなります。
簡単なタイピングやコピー&ペーストができれば
基本的に誰でも実践可能。

収益性

最初は努力も必要だが、収入が増えてくると
人を雇うことで作業を手離れさせて
1日1時間以内の作業で月30万円以上も可能。

おすすめ度

実践ハードルの低さ、収益性の高さ、
転売より価値提供できている内容。
資金的なリスクも低いので、非常にオススメ。

海外との取引は面倒そうで避けている人も多いですが、副業として取り組みやすいものの1つです。

特に商品が売れてから仕入れる「無在庫」の実践もしやすい特徴があります。

ツールや外注を利用して仕組み化しやすい副業で、短時間で大きな収益を築きやすいです。
そのため、会社が忙しすぎて帰っても30分~1時間程度しか副業に取り組めない、というような人に特におすすめです。

初心者からでもできる個人輸出の始め方

個人輸出ときくとなんだか手の届かない世界のように感じますが、実は利用するのはアメリカやヨーロッパのアマゾンがメイン。
また、ebayという、アメリカで言うところのヤフオク、メルカリのような販売先があり、そちらに登録して販売をします。

海外の決済にはPaypalというウェブ上の海外口座のようなものや、ワールドファースト、ペイオニアといった送金サービスがあります。
これらは全て日本語にも対応しており、口座開設も時間こそ2週間ほどかかるものの、自宅でネットから開設できるので国内の銀行口座開設よりも簡単です。

販売する場所

amazon.com

ebay

 

入金口座

ワールドファースト

ペイオニア

Paypal

 

個人輸出のメリットとデメリット

メリット:とにかく商売の仕組みがシンプルな上に収益性が良いので、人に作業をお任せして半不労所得状態がつくれる。
実は翻訳機能で全く不自由しない英語に抵抗があってやらない人が多いので、初心者でも1か月目から5万円以上稼げることも。
慣れてくれば30万、40万円とさらに上を目指していくことができます。

デメリット:英語アレルギーというような、英語があるだけで拒絶反応がでる人には不向き。
また、不用品処分をやったことがない人は、最初の販売から発送までの流れでも都度つまづく可能性大。

 

Sさん(33歳 大阪府)
個人輸出で売れるものは誰もが知っている日本のものであったり、少しプレミア価格のついたモノであっても、海外の方向けという「そもそも購入手段が他に無い人」に販売しているので、購入代行というほうが近い気がします。

また、海外の人はリアクションが大きいので商品が届いた後の反応もけっこう楽しいです。

難しい作業もないので人にまかせることもできるので、今では1日に作業時間は15分程度。毎月30万円は入ってくるので、生活もかなりラクになりました。

 

個人輸出はこんな方にオススメです

・海外のお客さんとのやりとりに興味がある

・仕入れなどのリスクなく物販を試してみたい

・ゆくゆくは自分が作業しなくても10万円以上の収入が欲しい人

 

個人輸出で安定して稼いでいくために知っておくべきこと

輸出ときくと、まずあまりにも馴染みがないと思いますし日本にいると英語を使う機会もありません。
だからこそあまり「やろう!」と思いつかないですし、実際にやっている人も少ないので、そこに大きなチャンスがあります。

難易度も低く、これといって大きなリスクもないので、特に「知っておくべきこと」ということもなく、ほとんどの方がスムーズに安定収入に結びつけることができるでしょう。

一番重要なのは、「なんとなく」で多くの人がやらないことを実際にやる人というのは、何をするにもより良い結果や楽しみを見いだせるということだと思います。
それが一番顕著に出るのがこの方法を実践した時にでる収入です。

 

 

副業で失敗しないために、初心者が意識した方が良い「難易度」

ここまでに紹介した5つの副業はどれもやればほぼ確実にお金につながるものです。
あなたは今まで様々な副業にチャレンジしてきたと思いますが、それがうまくいかなかったのは時間的に無理のあるものを選んでいたり、外部要因の影響が強すぎるものを選んでいたりしたせいではないでしょうか。

たとえばアフィリエイトは報酬が発生してもすぐにお金が振り込まれるわけではありません。
報酬が確定するのに30日、それから振り込まれるのに2ヶ月とかかるのが一般的です。

つまりどれだけ早くても報酬は3ヶ月後です。
また報酬が発生するまでに答えの見えないサイト作成を半年、1年と続けていかなければいけません。

生活にも精神的にも余裕がなければ到底続けられるものではないでしょう。

またFXは早ければ数秒後には収益が確定しますが、同じだけ損失が確定する可能性もあります。
為替の動きは世界情勢のようなマクロのものからある国の有名人1個人の発言や行動のようなミクロなものによって大きく影響されます。

それらの情報をすべて追いかけて、必要なものを取捨選択し、決断するというのは一流の証券会社でトレーダーとして働けるだけの能力がなければ難しいでしょう。

アフィリエイトや株式投資、FXは副業として一般的ではありますが、副業として行うには難しすぎるのです。

あなたに誰にも負けないスキルや金銭的・時間的余裕があれば別ですが、そうでなければライバルが弱く、お金を稼ぎやすい市場で取り組むことが大切です。

特にこの記事で紹介した副業というのは個人が隙間時間で得る収益としては十分すぎるものですが、企業として取り組むには採算性が悪いものです。
ですから、「強いライバル」というのが参入しづらく、安定して稼ぎやすくなっています。

副業で失敗しないためには、今持っている自分のスキルや使える時間を考えて最適なものを選ぶことです。
そして取り組むと決めたら少なくとも半年間は脇目も振らず全力を注ぐことです。

もしまだ何に取り組むか決まっていないのなら個人輸出はいかがでしょうか。

会社員をやりながら輸出を始め、ついには輸出で独立して自由を謳歌するようになった紙直樹が実践したこと、短期間で収益を得られた秘訣について電子書籍にまとめています。

今までいろいろな副業に取り組んだのに思ったような稼ぎにならなかった。
忙しすぎるから働く時間を減らして家族といられる時間を増やしていきたい。

そんな想いを持っているならぜひ一度読んでみてください。

 

 

また、どうしてももう一度稼ぐために副業を…と考えられない人は、月に必要な生活を検討して、変動する費用を節約するのも良いでしょう。

それについては、こちらに3人家族でのやりくりについて、詳しく説明した記事があります。

手取り20万円でも、なんとか貯金していくこともできますよ。
ある程度生活の基盤ができたら、再チャレンジしてリスクの低いもので大きく得をするというのも、ひとつの手です。

副業おすすめ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です