無在庫で始める輸入ビジネス!初心者でもすぐに稼げるノウハウとは

こんにちは、紙直樹です。

この動画は、インターネットビジネスに興味をお持ちの方に、
ビジネスの始め方、そして短時間でも効率的に稼げるノウハウについて
お話しするために撮っています。

まずは簡単に僕の自己紹介をします。

3~4年前に副業として物販を始め、その後起業しました。
独立をしたのは、副業を始めて2年くらい経った頃です。

今はビジネスが広がり、コンサルティングやセミナー講師等、
色んな事を手掛けています。

インターネットビジネスを始めて、本当に人生が大きく変わりました。

これを読んでいる方の中には、サラリーマンを辞めたいと思っていたり、
家計が苦しい、または夢をかなえるために副業をやりたいという方も
いらっしゃると思います。

恐らく皆さんが、効率よくお金を稼ぎたいと思っているはずです。

今現在、本当に色んなインターネットビジネスがある中で、

初心者に一番向いている物は何か
どのようにして効率的にお金を稼ぐのか

この2つについて、僕のビジネスパートナー、大越さんを
スペシャル講師にお呼びしてお届けしたいと思います。

初心者でも簡単に始められるビジネスとは


紙 -
大越さん、今日はよろしくお願いいたします。

今、インターネットビジネスで個人で稼いでいる方が
相当増えてきていますよね。

大越 -
そうですね。
本当に増えたなと思います。

紙 -
大越さんが教えていらっしゃる人達は、
どういう方が多いですか。

大越 -
最近増えているのは主婦サラリーマンですね。
エリートのような優秀なサラリーマンが増えてきたなと思います。

本業でやるのではなく、副業でプラスアルファの収入を得る、
という感じでやっている方が多いです。

紙 -
副業だったり、育児の合間ですよね。
時間がない方が多いです。

我々もそうでしたが、家で効率よくできるということで、
何となくインターネットビジネをやってみようかな、
という感じでスタートする方が多い気がします。

ですが、失敗が多かったですよね。

大越 -
はい。辛い思いをたくさんしました。

紙 -
何となくやると、何となくな実績になってしまいます。

今日は皆さんに、こういう風にやるといいですよ、
ということを示せればいいなと思います。

大越 -
それでは早速始めます。

輸入ビジネスを始めよう

大越 -
今日はインターネットビジネスオンライン講座という事で、
テーマは「輸入ビジネスを始めよう」です。

副業であったり、専業主婦、兼業主婦の方もいらっしゃいますよね。

これから始めたいと思っている方も多いと思いますので、
短い時間の中で、初心者でも個人でノーリスクで始められる輸入ビジネス
という内容でお話していきます。

紙 -
そこは大事ですね。

皆さんお金が無いのでインターネットビジネスを始めるんですもんね。
投資の場合は最初にお金が必要ですからね。

大越 -
インターネットビジネスで稼ぎたいと思っている方が多いと思いますが、
色々とあります。

例えば下記です。

・アフィリエイト
・広告収入
・FXなどの投資
・せどり

色々と稼ぎ方はありますが、僕がお勧めするビジネスは
輸入ビジネス」です。

僕が一番最初に始めたビジネスは物販ではありませんでした。
色々と試した中で、1番最初に稼ぎ始めたのが輸入ビジネスだったんです。

今日お話しするのは輸入ビジネスプラスアルファという感じです。

自己紹介ー大越雄介とは?


大越 -
まずは、簡単に僕の自己紹介をします。

大越雄介です。
住まいは東京で、まだ独身です。

東京の足立区に事務所があり、そこと自宅を行ったり来たりしています。

得意技は、仕組化と言って、物事をいくつか組み合わせて1つのものを作り上げる事。
抽象的ですが、そういったことが得意です。

仕組化について、色々と思っている事や考え方があり、
最近電子書籍を書かせていただきました。

Amazonで電子書籍を出版しています


大越 -
外注化概論」です。

仕組みを作る時に、どうしても人の手が入る所があるんです。

通常皆さんは、機械やツールを使う部分をメインに考えられるんですが、
人が動く部分があります。

それを自分で作業するとなると大変なので、外注化といって
インターネットビジネスで有効な方法を紹介しています。

紙 -
業界の人はみんな知っているやり方ですよね。

大越 -
普通は社員やアルバイトを雇って事務所に来てもらって働いてもらうのですが、
インターネットを通して人を雇って、インターネット上で働いてもらうというやり方です。

紙 -
それができるようになると、自分が仕事に行っている時、
お子さんを迎えに行っている時間等、自分が作業をできない時でも
外注さんや機械が動いてくれて、短時間で稼げるという流れができます。

大越 -
自分の手を動かさずに、代わりにやって頂くというような事が書いてあります。
もしよろしければAmazonで検索してみて下さい。

大越がしていること

大越 -
それでは、僕が現在やっていることを簡単に紹介します。

・現役の物販プレイヤーです。
最初にお話しましたが、輸入・輸出ビジネス両方やっています。

・発送代行業者を運営しています。(黒船物流)
物販をやっていると、お客さんに商品を発送する作業が発生します。
それを代行する会社を運営しています。

・外注サービスを運営しています。(ジーオーディー)
僕と紙さんで一緒にやっています。

先ほど紹介した外注化ですが、自分でやるととても大変なので、
僕たちが代行しています。

少し難しいですが、外注さんを代行しているという感じです。
僕たちが採用した外注さんに、雑務一式を任せてくださいというサービスです。

・輸出ビジネススクールのサポート講師です。
紙さんがやっているビジネスクールでサポートをさせていただいています。

・輸入ビジネスコミュニティーを運営しています。
僕自身も輸入ビジネスで稼げるようになったので、そのコミュニティーを運営しています。

・ツールの開発をしています。
先ほど外注化の話をしましたが、やはり機械でやる部分が出てきます。
その開発をしています。

・メールマガジン・ブログを書いています。
メールマガジン・ブログで情報発信をしています。

大越がしたいことー鎌倉にセカンドハウスを建てたい!


大越 -
僕がインターネットビジネスを始めた理由は、
鎌倉にセカンドハウスを建て、儲からなくても成り立つ古民家カフェを開いて
悠々自適にくらしたい、という夢のためです。

自宅とセカンドハウスと東京の事務所を持つことが夢で、
これを3年位で叶えたいなと思っています。

やるとなると6000万~1億位はかかりそうなので、
頑張って稼がなければいけないなと思っています。

きちんと目的を持ってビジネスをしてますよ、という事をお伝えしたいと思います。

紙 -
大越さんは、今かなり稼いでますよね。

大越 -
大分近づいてきました。

紙 -
以前、たまたま同じ月に、僕と大越さんが1か月ほど旅行に行って、
その間ジーオーディーという会社はすっからかんだったんですよね。

それでも何とか回ってましたね。

インターネットビジネスでは、それくらい自由な生活も
得られますよという事です。

大越 -
本業が儲からなくても成り立つというところがポイントですね。
やはり飲食店は大変です。

紙 -
売り上げを求めると大変ですね。

大越 -
ですので副収入でしっかりとお金を確保して、
その上で始めたいというのが正直なところですね。

輸入ビジネスってどんなイメージ?


それでは、ここから輸入ビジネスのお話に入ります。

輸入ビジネスについて、皆さんはどんなイメージを持っているのでしょうか。

僕が1番最初に思ったのは、かっこ良さそうだなというイメージでした。

欧米の商品やヨーロッパの家具等、そういったものを自分で輸入して、
雑貨屋さんをやりたいという人も多いと思います。

やはり、かっこいい感じがしますよね。

取り扱う商品は世界中にあるわけなので、
それを自分自身で売れるというのは夢があるなと思います。

海外旅行に行きたい方も多いと思いますが、ついでに仕入れができる。

そんなイメージから、僕も輸入ビジネスを始めました。

輸入ビジネスで夢を広げる


とはいっても仕入れ先が海外なので、英語が話せないと駄目なんじゃないか、
どうやって輸入するのか分からない、という方がほとんどだと思います。

総じて、大変そうと考えるのではと思うんです。

そこで、夢のあるお話をしたいと思います。

ホームセンターやセレクトショップ、デパートなどもそうですが、
色んなお店で、輸入商品が販売されています。

個人で輸入ビジネスを始めた後、ホームセンターに卸したり、
自分で海外のメーカーと交渉をして商品を仕入れて
日本で独占的に売ったり、というような事をしている方は多いです。

有名どころでは、東急ハンズやソニープラザ、ロフトなどですね。

最終的に、輸入ビジネスを拡大して、
自分が取り扱っている商品を卸すこともできるビジネスだと思います。

恐らく皆さんが考えるのは、こういった大手と取引している所は
商社や貿易業者、大手企業が行うビジネスではないかと思うんです。

個人でもできます


個人ではできないのではと思っているかもしれませんが、
実は、個人でもできるんです。

紙 -
我々もやってましたからね、サラリーマンの時に。

大越 -
個人輸入から、海外のヒット商品を世に生み出すことも可能なビジネスなんです。

それこそ、まだ見た事もない商品が沢山あると思います。
そういった物を個人で仕入れて、ヒット商品を産む事もできるビジネスです。

副業でお小遣い程度を稼ぎたい方もいれば、最終的に、
メーカーから商品を仕入れて大きいお店に卸したいという方もいると思います。

ですが、最初は個人レベルで始めると思います。
実は、買い付けから販売までインターネットで完結することが可能です。

なので逆に言うと、個人でも輸入ができるという事ですね。

紙 -
輸入ビジネスというと、英語を勉強してメーカ―へ電話して
商品を取り寄せるというイメージでしたが、それがネットでできるという事なんですね。

大越 -
海外に買い付けに行く必要があると思う人もいるかもしれませんが、
インターネット上で全て完結してしまうというのが、
個人でやる輸入ビジネスの特徴かなと思います。

輸入ビジネスで良く使われているサイト


インターネットビジネスで輸入ビジネスというと、

・ファッション系
・コレクター系の商品
・専門店系

この3つが思い浮かびます。

まず1つめは、バイマというファッション系の販売サイトです。

紙 -
輸入ビジネスの話なので言いいますが、バイマで売っている商品は安くないですよね。

少し輸入をかじると分かると思いますが、ここで購入するより、
自分で個人輸入した方が間違いなく安く買えますよね。

大越 -
そうなんです。
輸入ビジネスを知るとバイマで売っている商品を
自分で安く買うことができます。

次に輸入商品で多いなと思うのはとコレクター系の商品ですね。
海外のオークションで商品を買ってきて、それをヤフオクで売る。

紙 -
僕はそれをやっていました。

バカラのグラスや、リヤドロというヨーロッパの方の置物ですね。
1つが5万~10万くらいする品を販売していました。

大越 -
そういった商品をヤフオクでうまく見せて、
高く売るという事をやっている人も多いです。

最後は専門店系です。

海外の専門店的なネットショップから、商品を日本に持ってきて、
自分のショップで販売するんです。

カラーミーショップという、ネット上に自分のお店が持てるサービスがあるので、
そういったところで海外の商品をそのまま売るという方も多いです。

輸入ビジネスには、色んなやり方があると思います。

ただ、初心者が始める時に、バイマですとファッション系に詳しくないと難しいですし、
コレクター商品も専門知識が要ります。
自分のネットショップを作るのも難しいですよね。

なので、今お伝えした3つの物は難易度が高いです。
商品の専門知識が必要で、手間がかかります。

逆に言うと、手間をかけて商品の専門の知識を付ける事が
儲かるやり方なのかなと思うんですが、急にやるとなると難しいですよね。

初心者にはAmazonがお勧め

ですので、僕が輸入ビジネスを始めた時に使ったのがAmazonです。

紙 -
やはり最大手ですからね。

大越 -
理由としては、

・圧倒的な集客力
アマゾンで商品を買う人は本当に多いです。

・出品が簡単
基本的に、バイマやヤフオクなどネットショップは、
自分で商品ページを作らなければいけません。

ですが、Amazonは商品が沢山あるのでそこに乗っかるという感じです。
ですので、出品が非常に簡単です。

・ショップの構築不要
自分のショップを持たずに販売できるというのがAmazonの特徴です。

言い換えると、販売する商品さえあれば、
すぐに始められるのがAmazonなんですよね。

紙 -
Amazonにある商品は、全てAmazonが販売していると思っている人がいますよね。
実は違うんです。

個人で、主婦や副業の方が商品を販売しているパターンがすごく多いです。

大越 -
販売する商品は、別に何でもいいと思います。

自分の仕入れられる物をAmazonに出品すれば、
後は売れるのを待つだけという形です。

FBA販売での在庫リスク

皆さんもご存知だと思いますが、AmazonにはFBAというサービスがあります。

基本的に物販の仕組みは、在庫を持って売れたら発送するという流れです。
その在庫をFBAに入れておくと、Amazonが発送などを全部してくれるサービスです。

このFBAサービス使う方が非常に多いです。

例えば、下記などです。

・国内転売
・せどり
・中国輸入

ただ、FBAを利用するとなると、在庫を持って販売しなければなりません。

紙 -
ノーリスクではないですよね。

大越 -
そうなんです
やっている方はご存知かと思いますが、悩みがあるわけです。

FBA販売の憂鬱、「在庫リスク」があります。

紙 -
浅知恵でやってしまうと、本当に在庫が残りますからね。

大越 -
本当です。怖いですよね。

紙 -
結局売れなくて、損切りして捌くという事になりますからね。

大越 -
先ほど言ったヤフオク販売もコレクター商品なので、
先に商品を持っておかないといけませんよね。

ですので、FBAを使うとなると在庫リスクが出てくるんです。

僕も最初は在庫を持って販売をしていましたが、
在庫を持たなければいけないという事は、つまり先にお金を払わなければいけない。

そこが物販の大変なところです。

気軽に始められるAmazon無在庫販売


そこで、その心配を解決するために僕が提案するのが、
Amazon無在庫販売」です。

紙 -
無在庫販売は意外と知られていないですよね。
無在庫でできるというと信じない人もいますが、今主流なんです。

3~4年前、我々が始めたころはあまりなかったのですが、
最近はそれが普通になってきています。

簡単に説明すると、商品を出品して売れたら買い付けをします。
例えば1000円で仕入れられる商品を2000円で出品します。

売れたら2000円が入ってくるので、
そこから1000円で商品を買って送るという流れです。

ですので、基本的に赤字になることはないんです。

大越 -
バイマでも、同じようなやり方をしている人が多いですね。

紙 -
ブランド商品なんて、たくさん買って置いておけませんからね。

大越 -
その無在庫販売が、Amazonでも実はできるんですという話です。

無在庫販売の良くある質問


最近、無在庫輸入を周りに進めているのですが、
その中で、良く聞かれる質問が3つありますのでまとめました。

1.アマゾンで無在庫販売ってできるの?
バイマでは、基本的に無在庫はOKと言われています。

Amazonは駄目だという人が多いのですが、規約を読んでも、
無在庫販売が駄目だとはどこにも書いていません。

禁止されているのは「空売り」です。

要は在庫を持たずに出品し、売れたのに発送しない。
これは詐欺ですので、これを禁止にするのは当たり前です。

もう少しよく読んでみると、配送期間に必ず送ってください、
と書いてありますので、配送期間の嘘偽りはいけません。

例えば、1週間位かかるものを2日で送ります、
というのは規約に引っかかります。

そういった規約をしっかり知っているかどうかです。

空売りをせず、規約を守ってその通りに商品を提供することができれば
無在庫販売はできますと自信をもって言えます。

2.海外から輸入して、お客さんに待ってもらえるの?
通常、自分がインターネットで輸入商品を買った時、
届くまでに時間がかかると考えますよね。

商品ページでもそのように説明しており、それを承諾したお客さんが買ってくれています。

時間がかかってもいい商品を買ってくれているという事なので、
基本的に待ってくれます。

クリスマスのシーズンなどは、早く送ってと言われる事もありますが、
そこは待ってもらうしかありません。

3.無在庫だとリスクはありませんか?
無在庫販売は、仕入れられる物を販売するじゃないですか。

ですので、在庫が無くなったらどうするのですか?や、
価格が高騰して赤字にるというリスクが不安のようで、
こういったことを良く聞かれます。

これは、商品管理をしっかりとすれば特にリスクはありません。

価格は突発的に変動する時があるので、そういった時は赤字になる場合がありますが、
それをリスクだと思っていたら、このような商売は難しいと思います。

紙 -
有在庫に比べればリスクは少ないですよね。

大越 -
リスクを最小限に抑える、という考え方でいいと思います。

こんな商品が売れています

大越 -
それではここで、実際にどんな物が売れているのか、
いくつか紹介したいと思います。

まずは、ハムスターのコスプレ衣装です。
特に何かのキャラクターというわけでもなさそうです。

紙 -
ドンキで買えそうな商品ですね。

大越 -
この商品の、実際に売れた価格は20,225円です。
そこからAmazonの手数料等、諸々引いた額が17,103円です。

ここがノウハウになるのですが、こういった商品を
アメリカのAmazonで買い付けるんです。

アメリカのAmazonで買い付けて日本のAmazonで高く売る。

そこで利益を出すんです。

紙 -
こんなので利益が出るの?と言う方もいると思うのですが、
出るんですよね。

大越 -
そうなんです。

アメリカのAmazonでも商品が買える事は、皆さん知っていると思うんです。

日本とアメリカで価格が違う事は何となくご存知だと思うのすが、
実際にやってみると、本当に利益が出ます。

このコスプレ衣装はアメリカAmazonでは$55.99なので、
為替が120円だったとしても、仕入れ額は6000円ちょっとです。

この商品は軽そうなので、送料が入っても2000円を見ておけば大丈夫なので
約2万円の利幅が取れていますね。

次の商品は、ヨガに使うローラーです。
日本のAmazonでの販売価格13700円。
アメリカでは$18.99です。

紙 -
本当ですか。
$18.99という事は、2~3000円という事ですよね。

それを約14000円で販売するなんてすごいですね。

大越 ―
次は有名なキャラクター、キティちゃんのバッグです。
日本でも買えそうですが、どうしてもこれが欲しかったのでしょうね。

これも、約5000円利益出ています。

次もまたコスチュームで、ディズニーのアリエルの衣装です。
アメリカの価格が$23ドルで、日本での販売価格は7000円です。

重量が軽い商品は利益が出やすい

こういった重量があまりない商品は、
海外からの送料があまりかからないので利益が出やすいです。

紙 -
僕がサラリーマンの時、2年程頑張って出世したのですが、
給料は5000円しか上がりませんでした。

今紹介していただいた商品を売れば、それだけで超えてしまうという事ですよね。

大越 -
次はコカ・コーラのミニカーです。
これもアメリカでは$18.99が、7350円で売れています。

ミニカーに7000円も払う人がいるんですね。

紙 -
輸入をやっていると、理解を超える物が売れますよね。
今見た商品の中では、僕には売れるだろうなと思う物は1つもありません。

大越 -
恐らく雑貨屋さんに行って、くだらない物を買ってしまうような感じなんだと思います。

ドンキに行って、要らないもの買ったりする事がありますよね。
ネットサーフィンをしていてつい買ってしまう、という感じでしょうね。

他に良く売れるものは、
・PC周辺機器
パソコンのデータを残しておくSDカードのようなもの。

・女の子のおもちゃ
ベビーグッズなど、人気があります。

・カードゲーム、ボードゲーム
クリスマスの時期など、海外のボードゲームが売れます。

・海外特有のおもちゃ
一昔前に流行ったローラーブレードなど、テレビでも特集される時があるんです。
ホッピングやスケボーといった、海外でしか買えないような物があるんです。

アメリカのAmazonでホッピングは$35.99です。
これが12000円の利益が出ています。

紙 -
12000円というと、レジ打ちのパートですと、
2日くらい働かないと得られないですよね。

大越 -
最後に、出品している商品の中で1番利益が取れたものがこれです。
戦隊物のコスプレの衣装です。

$179が、47000円で売られています。

こういう物が、どうしても欲しい人がいるという事です。

こういった商品は、しょっちゅう売れるものではありません。
3か月に1回とか、ハロウィンやクリスマスのシーズンに売れたりします。

こういった商品を沢山出品していくと、利益が取れます。

理解の超える商品が売れる

紙 -
以前聞いた、紙コップの話をしてもらえますか?

大越 -
100均で売っていそうな、黒い紙コップがあったんです。
ちゃんとした紙コップでも、日本なら7~800円くらいだと思うんですが、
それが、8000円くらいで売れました。

紙 -
ガラスではなく紙コップですよね?

大越 -
その当時、僕は自分で発送していたんですが、普通の紙コップが届きました。

これが8000円もするのかと思いながら送りましたが、
その後も特にクレームが来る事もなく終わりました。

紙 -
完全に理解を超えていますね。

輸入というと、冒頭でお話した、楽器の機材やサーフボード、
置物や食器などを思い浮かべる人が多いですが、
そういったメジャーな商品は1つもありませんでしたね。

日本に住んでいる人は、我々の理解を超える物を欲しているという事ですよね。

確かにロフトとかに行くと、誰が買うんだろうという物が
たくさん置いてあったりしますよね。

大越 -
輸入商品を買う方は、いいマンションやお宅に住んでいる方など、
意外と東京や関東圏内の人が多いんです。

ネットで物を買う人は、周りにお店のない人というイメージがありますが、
いつでもお店に買いにいけそうな人達が買っているんですよね。

紙 -
面倒くさいんでしょうね。
お店に行っていちいち探すより、お金持ちならネットで買おうとなりますよね。

大越 -
今紹介した商品が、もしかしたらヒットする可能性もあるわけじゃないですか。

良く調べてみたら、すごく売れる商品だったという事もあり得ますので、
そこから膨らんでいくビジネスだなと思います。

輸入ビジネスのメリット


では、売れる物が分かった後で、僕にとっての輸入ビジネスのメリットをお伝えします。

無在庫、有在庫に関わらず、

・単価が大きい
・利益額が大きい
・ライバルが少ない(参入しにくい)
・取り扱える商品が多数
・お客さんが日本人

先ほどお伝えした通り、3~4万円の商品が普通に売れるんです。
基本的に単価は高いと思います。平均すると1万5~6000円位のです。

利益額も大きいですね。
利益のパーセンテージも大きいので単価が高い分利益率も大きいです。

そして、最初に皆さんも感じていたように、難しそうというイメージがあるので
参入しにくいビジネスになっているんですよね。

無在庫で輸入をやるとなると、更に躊躇する人がいるので、
参入してこない市場にはなっていると思います。

そして、取り扱える商品が多数です。
先ほども言いましたが、基本的にアメリカのAmazonから商品を仕入れます。

アメリカのAmazonは、商品点数、売り上げ規模が日本のAmazonの10倍あるんです。
ですから選び放題で、どんな商品を出品してもいいよという感じですね。

世界各国から商品が出ているので、アメリカのAmazonから買うという事は、
世界中から輸入ができるというイメージです。

本当に、見た事が無い商品がいっぱい並んでいます。

そして、日本のAmazonで販売するので、お客さんが日本人です。
問い合わせがあった時にも日本語で対応できるのが1番のメリットですね。

日本のお客さんは細かいと言う方も多いですが、
意外と寛容な方が多いです。

お客さんとしては、頼んだものがきちんと届けばいいので、
そこをきっちりとやれば大丈夫です。

無在庫輸入ってどうやるの?


色々とメリットをお伝えしましたが、では、無在庫輸入ってどうやるの?
という事なんですよね。

非常に簡単なんです。

大きく分けて、
1、アカウントを作成してください。
2、Amazonに出品してください
3、受注したら商品を発送してください。

この3ステップです。

アカウントの作り方や、出品方法について分からない方もいると思いますので、
その辺は別にお伝えします。

紙 -
出品はすごく簡単ですよね。

大越 -
はい。すぐにできます。
後は注文を受けたら発送する。これだけです。

この3つのステップを踏んでいただければ、
先ほどのような利益1万円の商品が売れていきます。

今日は細かい所までお話することはできないのですが、
後ほど、特典としてマニュアルも差し上げますので、
どのように海外から商品を仕入れいるか、といった細かい部分は
マニュアルをを見ていただきたいと思います。

初心者の実績一例を公開


それでは、ここで僕が輸入ビジネスを教えている人達の、
売り上げのグラフを見ていただきたいと思います。

Amazonでは1か月スパンの売り上げを見ることができるので、
そのスクリーンショットをとってきました。

まず最初の方ですが、1か月の売り上げが約180万円です。

この方は副業で輸入をしているサラリーマンで、これは3か月目の実績です。

利益率が15~20%位なので、だいたい30万前後ですね。
3か月目でここまでいったらいいですよね。

紙 -
本業を超えそうですね。

大越 -
その後もう少し頑張って続けたら、100万円の利益が出ましたと報告がありました。

続いての方は、売り上げが約64万。

この方は主婦です。
利益率は先ほどよりも若干良くて、30%近くいっています。

ですので、利益は約20万円ですね。
始めてから3か月目で、このくらい稼いでいます。

紙 -
インターネットビジネスは、女性の方が増えてきましたね。
旦那さんの収入を超えるパターンが増えてきました。

大越 -
本当にそうですね。

最初の180万円の売り上げと比べると少なく見えますが、
やり方によっては、売り上げが少なくても利益が取れるんです。

1品目当たり8748円と単価は低いのですが、
利益が取れる細かい物をたくさん売っているというイメージですね。

紙 ―
主婦の方で月20万円増えたらだいぶ違いますよね。

大越 -
次の方は121万円の売り上げです。
この方も副業で、土日も仕事で休みがあまり取れない方なんです。

僕と同じように外注化が得意な方で、現在は全て外注さんに作業を
してもらっていて、売り上げも更に2~3倍に伸びています。

この方は利益率が15~20%なので、20万円前後です。
まだ仕事を辞めるには早いかな、という感じですね。

次の方はの売り上げは約100万円です。

最初の2~3か月は全然売れなかった人なんですが、
4か月目で一気に100万円の売り上げを突破して、年末には約800万円売りました。

100万円を突破した時にコツを掴んだんでしょうね。
それで一気に伸びました。

この方は主婦である程度時間があるので、外注さんを入れて一気に進んだところ
180万円の利益を出しました。

これは稀なパターンだと思います。

僕は輸入だけで180万の利益を出した事がありません。
やればできるんだなと驚きました。

この主婦の方は最初、パソコンも良く分からないと言っていたんです。
スマホしか使った事がなくて、ツールとは何ですか?なんて言っていたのが、
4ヵ月で一気に伸びて、最終的には180万円の利益を出しました。

経験者はより早く実績が出ます


次に、他の人たちよりペースが速かった2人を紹介します。

1人目は370万円の売り上げです。
この方も副業で時間があまりとれない方です。

次の方が一番早かった方です。
売り上げが546万円ですね。これは3か月目の数字です。

この方は色々とネットビジネスを展開していて、既に輸出ビジネスをやっていたり、
アフィリエイトをしていたり、多少分かっている方でした。

そういった方が始めると、非常に早く売り上げが立ちます。

紙 -
先ほどのスマホしか触ったことがないと言っていた主婦の方はすごいですね。
3か月目で100万円売って、半年後で800万円ですよね。
突き抜けましたね。

大越 -
今紹介した人たちは、ほんの一例なんです。

紙 -
こんな例は、他のビジネスではなかなかないですよね。

輸入ならではだと思います。

大越 -
スピードが早いと思います。

紙 -
選ばれた一握りの人は何やっても割と簡単にできますが、
スマホしかいじれなかった人が、こんなに早く稼げるというのは、
そんなにありません。

大越 -
ネットビジネスの知識が既にある人がやると、最初からかなり稼げます。

知識がない人でも、きちんと最初から順を追ってやっていけば、
必ず売り上げ利益が立ちます。

そこから継続すると、更に上がります。

無在庫販売なので、どうしても上限値はあります。
売れる量というのは、有在庫に比べると難しい部分になってきますので。

ですが、在庫を持たなくてもここまで稼げますよ、という事です。

利益率も平均は15~20%位ですが、上手くやると30%と近く、
いい人だと40%もいたりします。

紙 -
実際に考えて、物販で利益率が30~40%なんてあり得ないですよね。

大越 -
なかなか出ないですね。

実績者に共通する秘密とは


実は、今実績を紹介した人達には、ある共通する秘密があります。

この実績者たちは皆さん、副業の会社員や普通の主婦など、
あまり時間が取れない方々です。

この実績者のように、1日短時間の作業で
輸入ビジネスで稼ぐ秘密を知りたくないですか?

最初のうちは設定などもありますので、少し時間がかかりますが、
慣れてくると、作業時間は短い方だと1日30分、
もう少し売り上げを伸ばそうと頑張っている方で2時間位です。

外注さんを使わないで、自分1人で作業をしている人は、
3~4時間くらいだと思います。

紙 -
僕が副業でやっていた時は、8時間位でした。

我々の時はそうでしたよね。
血みどろになって売り上げ30万位出していました。

大越 -
僕も必死でやっていました。

紙 -
これは一言で言うと、どういうことなんですか?

大越 -
僕もずっとこのやり方で輸入ビジネスでやってきました。

元々は有在庫販売だったのを無在庫販売に切り替えて、
この形でずっと作ってきたんです。

紙 -
有在庫は、例えば50万円の利益が出たとして、その内の30万円とかを、
次の仕入れに回さないといけないじゃないですか。

そうすると、お金が貯まっているのかいないのか、分からないですよね。

大越 -
通帳が増えたり減ったりしますね。

紙 -
そうなんです。
だから皆さん、無在庫に転向していきますね。

大越 -
後から払えばいいというのはすごい気が楽ですよね。

紙 -
確かにそうです。

先にお金が入ってきて、クレジットカードの請求が
後で来るというのはいいですよね。

大越 -
僕は仕組化が得意というのは最初にお話しました。
外注さんを雇ったり、ツールを作ったり、出荷管理の仕組みを作ったりと、
そういう事を1年半位、ずっとしてきたんです。

実は、その仕組みをこの実績者の人達に渡したんです。

中身に関しては今日はお話できませんが、僕が作ったツールを使ってもらったら
こういう結果になりました

もちろん、ツールを使わなくてもノウハウだけで売ることができます。

ですので、基本的には同じような結果が出るとは思うのですが、
先ほどの実績者達と同じようにやろうとすると、それだけの作業をしなければいけません。

僕がツールを使っている部分や、外注さんにやってもらっている事など、
全て自分でやらなければいけない。

それを仕組みでやっているので、作業時間が短くすんで、
最初から一気にいける感じですね。

「秘密」を知りたい方は感想を


この秘密を知りたい方はたくさんいると思います。

そこで、今日お話しした輸入ビジネスや仕組みの事等、
いろんな思いがあると思うので、その感想を送っていただきたいのです。

下記のフォームから感想を書いていただければ、色々とプレゼントがあります。

紙直樹 オフィシャルブログ _ フォーム

―プレゼント内容―
「今すぐ始められる!」
1.Amazon無在庫欧米輸入スタートアップマニュアル

先ほどお伝えした3ステップ、
アカウント設定、出品、発送。

そういった内容をマニュアルにしましたので、
これを見てすぐに始められるようにしてあります。

2.秘密のツール公開動画

先ほどお話した仕組みですね。
もっと詳しいお話を聞きたいと思いますので、その動画をプレゼントします。

紙 -
今最後まで話すと長くなりますし、それは会員制なんですよね。

最低限この記事を読んで、ある程度知ってくれた方に絞りたい、
という大越さんの思いがあるんです。

紙 ―
やってみたいと思う方は多いと思いますので、是非感想を書いてください。

我々もビジネスを始めた時に言われた事なんですが、
インプットだけしても、定着しないんです。

読んで、見て、アウトプットをする。

今回で言うと、感想を書くなど、そういった細かい1つ1つを積み重ねていくことで
自分の知識として定着していく。

それがすごく大事な所ですので、感想を送ってまず一歩を踏み出してください。

大越 -
感想をお待ちしています。

まとめ


ここまですぐに実績が出たり、良く知らないものが売れるというのは、
正直異常値です。

もちろんインターネットビジネスは稼げるのですが、
そこを考慮しても成功率が異常だったというのもあり、
今回大越さんに、講師として来ていただきました。

この後、読んで終わりでは何の意味もありません。

しっかりと成功していただく事が、この記事の目的ですので、
まずは第一歩として、今日得た知識を定着化させる。

そして実行する、これが何よりです。

実行しなければ、成功には絶対にたどり着きません。
まずは、最初の一歩を踏み出して頂ければと思っています。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です