燃え尽きろ企画に参加者佐藤さん、何もせず利益をあげる◯◯とは?

こんにちは、紙直樹です。

副業でインターネットビジネスを始めたが上手くいかない。
どうやったら稼ぐことができるのか?

疑問に思っている人も多いと思います。

今回は大きく実績を上げた佐藤さんのお話を伺います。

利益を上げる近道は◯◯を活用すること

燃え尽きろ企画 利益を上げる近道とは?
コミュニティーや情報交交換の場を活用していくのは
収益をあげる近道だと思います。

皆さんが利益を上げる近道ができればと思い、お話させていただきます。

佐藤恭兵といいます。
好きなキャラは”おしゅし”です。

ひとつ、僕にいいところがあるとすれば

「自分には無理」「できない」という感覚がない。ということです。

なにか物事をやっている人は、みんな人間です。

”ライオンじゃないとできない稼ぎ方”というのはできませんが
人間がやっていることなので、だいたいのことはできると思っています。

ただ、紙さんを見ていると収益の額が違うので
どうしても無理!という感覚になってしまいます。

しかし、その差を埋めていくことが大事だと思います。

ちなみに僕は
紙さんがコンビニでコーヒー買っている姿がすごく衝撃的でした。笑

以前、ワークショップセミナーで次のような話をしたことがあります。

目標のないワンちゃんと
目標のあるワンちゃんは
動き方が全く違います。

でも、どちらも同じワンちゃんです。

副業をはじめてお金を稼ぎたいと思ったときに
目標のないワンちゃんの状態でやっていきがちです。

まずは目標設定してやることによって
日々の数字が実感として残るようにしてください。

これが、燃え尽きろ企画に入ってみると
ワンちゃんがオオカミくらいに変貌します。

やらないと死ぬ!ぐらいの状況にもっていきます。

そうすると何かしらアクションを起こします。

まず計画を立て、自分がどう動けるのか徹底して考えます。
そして、さらに上を目指してやっていこうとします。

あとは、決めてやるだけです。

ですが、今までと同じことをやっていても
何も変わりません。

燃え尽きろ企画に参加すると変われるポイント

燃え尽きろ企画に参加すると変わるポイントとは?
燃え尽きろ企画に参加すると変われるポイントは

計画を立てて、自分がどう動けるのかを徹底して考えることです。

燃え尽きろ企画に参加した茂森さんの話しでもあったように
ちょっと稼げたとき、ちょっと利益があがったときは
満足して手が止まったり気が緩んだりします。

副業で5万円ぽんと手元に入ってくると
嬉しくて、その日はもう終わったという感じになってしまいます。

でも、それではダメです。

「200万円の収益をあげたいから1日5万円じゃまだダメだな」
というふうにならなければいけません。

今まで稼いだこともない5万円という金額を稼いだときに
自分の手が止まらないように深く落とし込んで計画を立てる必要があります。

「やる」ということから
「やりきる!」というところまで意識がシフトします。

「やる」というだけだと、小さい成功で終わってしまいます。

もっと上にいくんだという気持ちのシフトが1番大きいと僕は思います。

「やる」

ではなく

「やりきる!」

この姿勢が1番大事だと思います。
まだまだ収益をあげたいという人にやっていただきたいことがあります。

環境を利用するということです。

環境があるから自分の収益があがるとか
企画に参加したから収益があがるということではなく

その場にいって、自分が何をするかで結果は変わります。

Googleで検索して出てくる無料の情報は誰でもできることばかりです。
これだと限界があります。

皆さん専門的に特化して、物販をしています。

人とコミュニケーションをとるには

人とコミュニケーションをとり、情報交換の場所を活用するには?
日報も出した方がいいと思います。

誰が日報を提出をしている、提出していないはすぐに分ります。

日報を出さなくても稼いでいる人はいます。
ですが、そういう人は影でめちゃくちゃ頑張っています。

基本的には日報は提出したほうがいいと思います。

全員が動き、日報を提出することで、収益をあげれるはずです。

自分と似たレベルの人たちで情報を更新していくと
自分が行き詰まっているケースや
克服したケース、問題解決のヒントや情報が日報から出てきます。

僕も日報を参考にしていました。

何か特別なことを日報に書かなくてもいいんです。

「今日こんなことがありました。こういうに対応しました。」
と、日報に書くだけで全然違うと思います。

周りの人は見ています。

そうなると、懇親会の場所でコンタクトがとりやすいです。

日報に書いていくと、懇親会の場にきたときに
「何を聞こうかな?」という落とし込みができます。

質問をして、情報を聞くことで
さらに収益をあげることができます。

僕は最初の頃は堤さんに
「出品数どれくらいなんですか?」
「これって難しくないですか?」
という、質問ばかりしていました。

どんな質問をしてもすごく丁寧に答えていただいていました。

日報を出していると周りの人からも利益を上げている人たちからも
認識してもらえるので、話しがしやすいです。

利益を上げたい人は
数字を出しながら日報を提出すことをおすすめします。

そして、企画に参加したときに
さらにひとつ踏み込んだ質問を投げてみる。

僕は燃え尽きろ企画に参加し、いろいろ考えるようになりました。

そして、12月は物販とは別のことにすごく力を入れていましたが
気がついたら12月27日の時点で123万円の利益があがっていました。

やっていって、それを癖づけることができればいいと思います。

まとめ

「やる」ではなく「やりきる」ことで利益があがる。
コミュニティーや情報交換界を活用していくのは
収益をあげる近道です。

計画を立て、自分がどうするのかを
徹底して考えます。

さらに上を目指して挑戦します。

今までと同じことをやっていても
何も変わりません。

そして、もっと上にいくんだという
気持ちのシフトが1番大事だと思います。

「やる」ではなく「やりきる!」

日報をだしたり、他の人の日報を見たりして
自分が行き詰まっていることを解決するのもいいと思います。

そして、あなたが日報を提出していることを
他の人はちゃんと見ています。

情報交換の場に行ったときに
自分が聞きたいことや
自分がつまづいていることがあれば
質問できるように事前にまとめておくといいと思います。

気持ちのシフトを行い
やりきるように癖づけていきましょう。

ありがとうございます。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です