燃え尽きろ企画に参加した早乙女さん15日で月利100万円達成の軌跡!

こんにちは紙です。

今回は2016年12月の燃え尽きろ企画に参加し
一気に数字を上げた早乙女さんの話を伺いたいと思います。

早乙女さんは15日という短期間で目標の100万円を達成しました。

どのようにして目標を達成したのか、そのお話を伺います。

視点の変化、環境の変化

短期間の副業で月収100万円を達成
早乙女です。
よろしくお願いします。

今、法人を設立しています。

18歳のときに起業を考えました。
20歳のとき、経理職に就職し
24歳のとき、法人営業職に転職しました。
そして25歳のとき、人材派遣会社を設立。
2016年の7月にebay輸出を開始しました。

そして、2016年12月、燃え尽きろ企画に参加して
月利100万円を達成しました。

テーマとしてお伝えしたいのは
視点の変化と環境の変化です。

2016年の11月26日、27日に合宿を行い
マインドの基準値をあげたうえで
目標値にコミットし12月に
どれほどの成果をあげれるかということに挑戦しました。

合宿終了時時点、月利目標値を決める

副業で100万円の月利を達成するためにたてた計画
僕の合宿終了時点での月利目標値です。
数字は細かいですが目標を逆算のうえ、あげてみました。

ebay:目標月利600,000円
FBA:目標月利50,000円
ヤフオク(不要品販売):目標月利100,000円
ヤフオク(プレ値販売):目標月利200,000円
残り50,000円

100万円という目標は設定しましたが
実際、このとき僕の物販の利益は10万円ほどでした。
今の実績の10倍が目標値です。

燃え尽きろ企画突入直後、予期せぬ一報

合宿が終わり、予期せぬ一報が入りました。
大学病院に入院していた母親に脳腫瘍が見つかったという連絡で
母親の手術は燃え尽きろ企画中の12月11日に決まりました。
僕は、看病するためにずっと病院に通いました。

12月は燃え尽きろ企画中でしたが
物販の画面を見ていても
「今は物販をやるべきなのか?」
と、優先順位がわからない状態になっていました。

母親も落ち込んでいるのに
僕には何もできない状態で不甲斐なさを感じる日々でした。
12月11日、12日、2日間にわたる手術で
ただただ待つだけしかできず時間が長く感じました。

兄弟の中で僕は独立していたので、側にいる時間はとれましたが
本当に、ただ横にいるだけでした。

手術は成功し、後遺症もなくほっと一安心しました。

自分は何のために物販に取り組んでいるのか?

副業に取り組む理由
僕は”自分が何のために物販にとりかかっているか?”
ということを再認識するというテーマもあげていました。

親孝行だったり、家族や仲間を助けれるような
自分になりたいと思っていたのに
この数日で、自分がどれだけ甘かったかを再認識しました。

「甘いよお前」

と言われているようでした。

起業した際も、先輩の経営者の方から
リスクに対しての認識を教わりました。

サラリーマン時代は
知らないことをすぐ質問したり
何か怖いからやらない
と、いうことがありました。

経営者の視点からのリスクというのは
予知できる心配事はリスクにならず
予知できないことがリスクです。

実際に何か事象が起きたとき自分がどのような行動をとれるかが
リスクヘッジです。

「今、抱えている心配事はGoogleで検索すれば
すぐに解決するんじゃないの?」

実際にやってないだけです。

その次のレベルにいったとき
それが初めてそれがリスクだと教わりました。

僕は11月の合宿に対し10月から準備していました。
ただ、今回の事象に対して、1番思い出した言葉でした。

燃え尽きろ企画再開!ピンチはチャンス!

副業で自由になりたい!ピンチをチャンスにかえ売上げUP
母親の手術も無事、成功し12月15日
燃え尽きろ企画を再会しました。

残り16日で100万円の売り上げをあげなければなりません。

今回のことで母親に教わったことがあります。

自分がなすすべもなく結果を待つしかない事象
自分の行動次第で結果を変えることができる事象
があるということです。

医師に頭を下げて結果を待つだけの15日間と
全く逆の15日間をこれから過ごすかということを教わりました。

気持ちを切り替え自分の状況下をもう一度再確認しました。

僕の置かれてた状況は
・横浜で1番大きい大学病院で母親を看病
・パソコンやスマホの使用制限があった
・13〜20時までは看病にあてていた

この状況かでも僕ができて他の人にはできない
差別化できることがありました。

何ができたかというと
この環境下の中で、粗利を279,908円あげることができました。

病院の医学書を販売しました。

病院は2種類本があります。
入院患者さんだったり看病にあたっている人が読む図書と
お医者さんが最先端の知識だったりを購入する本の2種類です。

僕が動き回れるのが病院だったので
職員専用のゴミ箱に250冊近くの本がありました。

医学書なので英語やドイツ語が多く
単価3,000円〜5,000円以上のもので
非常に綺麗な状態で捨てられていました。

この医学書をebayに出品し
粗利を279,908円あげることができました。

「ピンチのときがチャンス」
僕が学んだひとつの体験です。

ここで頭の思考回路がだいぶシフトできました。

外注さんが生み出してくれた利益と自分が専念すること

外注化で12月1日〜15日の間に
ebayにて15万円の粗利をあげることができました。
外注さんにリサーチ、梱包、発送などの全般を任せていただけで
あげることができた利益です。

12月19日時点での状況は
(残り12日、100万円まであと57万円、1日あたり)

母親もひとりでリハビリを開始できる状態まで回復しました。

このとき僕は
「リサーチ等を自分でやっていたら間に合わない!」
という発想になり
1日、何個も売れて商品で定価では手に入らないような
商品を販売することに決めました。

そのとき選んだ商品が任天堂クラシックミニ ファミコンです。

定価は6,458円でしたが
こちらは日本限定でebayでは当時130ドルで取引されていました。
1個あたりの粗利は約5,400円です。

市場の並があり、そのとき1番売れる商品はあると思いますが
僕自身ここで、ファミコンミニだと確信がもてたので行動を絞りました。

結論から言うと仕入れは48個仕入れることができ
粗利約22万円でした。

具体的に何をしたかというと

まずTwitterで情報収集をしました。
店舗に電話するよりTwitterのほうが情報が早いです。

関西から関東に商品が流れてきます。
なので、関西でTwitterがあがったら神奈川の地図を広げ
どう店舗をまわるかを検討しました。

ルート営業をしている知り合いに協力もしてもらいました。

常に燃え尽きろ企画に参加した仲間と情報交換をしました。

1時間に約25店舗移動しながら店舗に在庫確認の電話し
お店をまわりました。

お一人様1点のところで商品を購入するときは
服を変えたり眼鏡をかけて並び直して購入しました。

流れを完全に掴む!追い風も吹き、売上げUP

副業で流れを掴めば一気に利益は上がる。
ebayでリミットアップのために出品していた消耗品がヒットしました。
1個300円の利益でしたが1日に30〜40個売れるようになりました。

20日にはTop rated sellers と Power seller になりました。
そうなると手数料の割義気と高額商品が売れるようになりました。

状況も追い風が吹いているように感じました。

事前に入手していたDVDで
国内の利益をあげることができました。

定価20%引きで購入していましたが
販売時は定価のプラス20%〜30%で販売し、利益を上げることができました。

一緒に頑張ってきた仲間の情報をブラッシュアップし
具体的に利益がとれるということを確信して仕入れました。

最後の10日間ぐらいは伊豆君という仲間とずっと話している状態でした。
この辺りからノウハウが出来るようになりました。

Amazonの予約特典を自分で作ることで利益が上がるような対策ができたり
独自の梱包方法で追加の受注が入ったり
利益を生む商品を発掘できたり
仕入れ先を独占することで自分だけが仕入れることができる仕入れ先を開拓しました。

継続してやっていることは情報の質の向上です。

燃え尽きろ企画の結果は…?

12月31日、燃え尽きろ企画
粗利1,032,212円、達成率103%の結果をだし
目標をギリギリ達成することができました。

僕がなぜ15日で粗利100万円をつくることができたのか?

伊豆君がいなかったら、僕は目標を達成できなかったと思います。
母親が入院したと言ったときも、伊豆君が1番最初に連絡をくれました。

コミュ二ティーに入って、そこまで身近な存在が
できると思っていかなかったので
本当にこれは僕自身、粗利15日で100万円達成したことより
価値があるものだと思います。

仲間を見つけることができたというのが
目標を達成することができた僕の答えです。

なぜ環境が重要なのか?
なぜ結果が出ないのか?
なぜ日々の日報やリアルセミナー、懇親会に参加すべきなのか?

僕らが12月に燃え尽きろ企画に参加して
紙さんから僕らは、ある意味弟子にあたります。
弟子は師を師匠と認識するのは簡単なことではありません。
また、師が僕らを愛弟子と認識することも難しいです。
ライバルと認識することも、仲間と認識することも難しいです。

自分自身さらけ出し合ったからこそ仲間ができたんだと思います。
燃え尽きろ企画に参加したメンバーは
仲間だけどライバルで形成されたコミニュティーだからこそ
本当に強く、稼げ、結果が出せるということに結びつくと思います。

まとめ

副業をやっているのは何のため?
ツールだったりノウハウにひっぱられることも多いと思いますが
人というコンテンツに勝るものはありません。

みなさんが、ここにいるのは

自分のため
嫁さんのため
子供のため
家族のため

いろんな理由で物販をしていると思います。

しかし、Youtubeの誘惑に負けてみてしまったり
さぼったり、自分が壁にあたり諦めるようなときがあるかもしれませんが

もう一度、自分は何のために今やっているのかを再認識し
自分の目標、自分のエネルギーに。

これが僕がお伝えできる

最強のノウハウであり
最強のツールです。

ありがとうございます。

投稿者プロフィール

Sideline. Lab 編集部
副業で稼いで自由な生活を謳歌するためのウェブメディア。
これからはじめて取り組む人に最も結果の出しやすい方法をご提案。
副業に関するあらゆる悩みにもお答えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です