普通のサラリーマンが副業で40万円!燃え尽き企画でわかったゼロイチとは?

こんにちは、紙直樹です。
インターネットビジネスを始める理由は
人によって様々だと思います。

今回は僕のスクールで行った
燃え尽き企画に参加し月利40万円を達成した
茂森さんにお話をしていただきました。

それまで全く売上げがなかった茂森さんが
どのように気持ちを切り替えて
月利40万円を達成したかを
お話していただきます。

ダメオヤジでもできた。月利40万円の軌跡!

普通のサラリーマンが副業で月利40万円
こんにちは茂森といいます。
燃え尽き企画の実践発表をさせていただきます。

テーマは「ゼロイチ!ゼロイチ!大作戦!!」です。

まさに今、お話ししているこの状況もゼロイチです。
ゼロからイチへ。
全く経験したことを経験することです。

僕はネットビジネス初心者でした。
10月から紙さんのスクールに入りました。
11月まで利益0でしたが
12月で40万円の利益をあげることができました。

皆さんの方が、私よりネットビジネスの経験も長く
実績も多い方がほとんだと思います。

今日の話しには、正直ノウハウ的なものは一切ありません。

自分が経験したゼロイチということ、燃え尽きの中でしてきてことを
お話します。

どのステージに行っても必ず乗り越えなければならない壁はあると思います。
そういった、ご自身のゼロイチ、ご自身のステージに置き替えて
聞いていただければと思います。

ビジネスを始めたきっかけ

普通のサラリーマンが副業で月利40万円
茂森 洋といいます。子供が4人いる6人家族です。

大学を卒業し、商社に入社しました。
法人営業23年目です。

子供4人いると、経済的にも苦しい場面があり
週末は大型トラックの運転手をして子供たちのスクール代を稼いでいました。

燃え尽きを始めるにあたり、トラックの運転手は止めました。

10月、紙さんのスクールに参加しネットビジネスを開始。
11月末、燃え尽きの合宿に参加。
12月 燃え尽き企画で月利40万円を達成

現状は経済的にも厳しく、体力的にも厳しい生活です。

朝7時に家を出て、夜12時に帰宅しています。

週末は朝7時から夜10時まで大型トラックの運転手をしていました。
このため、家族との時間が全くとれず、いつも必死に働いていました。

このまま一生、泥沼の生活から抜け出せないと思っていました。

子供も大学はおろか、高校すら通わせてあげることができないと分りました。

貯金もなく、一生お金に苦しめられるかもしれない…。

なんとかしなければと思い、人生を変えなければと思いました。

将来なりたい自分とは?

・家族と一緒に自由な人生を送りたい!
やはり家族と一緒に自由な人生を送りたい。
これが1番のモチベーションです。

・子供たちに自由な人生を手に入れられるマインドを作らせてやりたい!
自分がまず、自由な人生を手に入れることで
子供たちも自分たちの力で人生を切りひらいていけるようなマインドを
身につけてほしいと思っています。

・人のためになることをしたい!
燃え尽き企画のなかで「夢リスト100」というものを作りました。
この中で出てくる夢リストの項目は誰かの役に立ちたいということばかりでした。

人生のライフワークを人のためになることをしたいという想いがあります。

燃え尽き企画参加前の自分

まさに、言い訳ばかりでした。
・深夜に帰宅し眠いから、疲れているから、時間がないから。
時間がないと決めつけていました。
・パソコンやネット初心者だから、ツールがわからないから。
パソコンはいままで非常に苦手でした。
ツールも一切わかりませんでした。

結局、何もしないまま1ヶ月が過ぎてしまいました。

こういう状態では一生何も変わらない…。

本当に人生を変えていこうと思ったときには
現状の自分に言い訳をしていたら何も変わらないと思います。

そこで、環境を変えるしかないと考えました。

そうだ、燃え尽きに行こう!

燃え尽き企画の参加を決意しました。
これは必然だと思いました。

合宿では朝まで自分自身と向き合い、自分の中を掘り下げました。
外部要因に強く、言い訳しないということを決めました。

企画の直前に父が倒れました。

幸い手術が成功したのでよかったのですが
自分の人生や優先順位というものを
ブレずにやらなければならいと強く意識しました。
同時に、人生は期間限定だということを強く感じました。

燃え尽き企画での目標設定では
頑張って20万円と思っていました。

紙さんからアドバイスをいただくなかで
全く自分では考えも出来ないような
40万円という目標金額設定にしました。

正直、このときはピンときていませんでした。

ノミは1Mも飛べるのに、小さいコップの中に入れると
1週間後にはコップから出してあげても
コップ以上の高さを飛ぶことができなくなるそうです。

同じように僕は今までの人生の中で
自分は稼ぐことができないと
勝手に決めてしまっていたのだと思います。

燃え尽き企画での学び、かわったこと

燃え尽きろ企画に参加して変わったこと
燃え尽きに参加したことで学んだこと、かわったことがあります。

決めること
紙さんもいつもおっしゃってますが、決めることは大事です。

決めたことを達成すること
シンプルなことですが、後々にすごく重要な経験だということに気づきます。

燃え尽きが終わったときに
紙さんから「これにて終了です」というメールをもらいました。

メールをもらったとき「自分は達成することができた」という達成感が湧いてきました。

1ヶ月の利益の数字変遷

燃え尽きろ企画に参加して変わった利益
ずっと利益がないまま続き、一気に数字がのびました。

経験したゼロイチとは?

・自己アフェリエイト
未経験だったものを挑戦してみました。
ちょっとした無料特典教材であれば作れると思います。

ebayでのリミットアップ交渉
そもそも僕はスタートの時点で25品500ドルの出展枠でした。
この枠を広げました。

・ヤフオクへの不要品出品
これも初めて行いました。

・卸し交渉(任天堂
紙さんのスクールに行ったとき、卸の話しを聞きました。
思いつくことを全部やっていきました。
会社の看板を背負わず、個人での交渉というのが初めての経験で
非常に勇気が必要でした。
最初、玉砕しましたが、玉砕したことで気持ちが軽くなりました。
なんとか、なんとかと食い下がり、任天堂の一次卸しの契約がとれました。

・AmazonUKのアカウント作成、新規出品
ゴットハンドのツールさえも、全く使えていませんでしたが
試行錯誤して新規出品することができました。
最初はうまく行かず、気が狂いそうになりました。
一旦諦めかけましたが、プライムスター使い再度挑戦しました。

・メルカリへの出品
嫁に手伝ってもらい、どんどん出品しました。

・Facebook広告によるアフェリエイト迷走していたと思います。
どうしようもなくなったという状況です。

・コミックマーケット初参戦、店舗仕入れ
伊豆さんから誘われ、参加しました。

燃え尽き企画の最後の方に
AmazonUKで狙ったものが受注でき
嬉しくて舞い上がっていました。

売上げが5〜6万しかない状況だったときでした。
目標の40万円を達成するための残りの日数が4〜5日

紙さんから
ラストスパート、頑張りましょう
というメッセージをもらいました。

頑張ります!とにかくやりきります!
と返信した僕に対し

紙さんは
達成する気ないでしょう
とコメントをもらいました。

自分では頑張ってやってるつもりでした。
しかし、「達成する気ないでしょう」と言われた瞬間
本当の自分というのがはっきりと直視しました。

輸出のコンサルぐらいとってこいとも言われたので
コンサルがとれないかと思い
Facebookに広告を出してみたり、
ブログを書いてみようかと考えるほど迷走していました。

そんなとき、伊豆さんから国内転売のコミックマーケットに行こうと誘われ
思い切って行くことにしました。

ただし、仕入れには現金が必要だったので
娘の塾代を握りしめ10万円分の商品を仕入れました。

今まで、お金がない中で10万円分も仕入れをする。
初めての経験、ゼロイチの経験でした。

必ず目標金額を達成する!これしか頭にありませんでした。

目当てのものは買えませんでしたが
その場でリサーチし、その場で仕入れるということをしました。

どんどん、ヤフオクやメルカリに出品しました。

6,000円のひざ掛けが15,000円で30秒で即売れしました。
出品したブーツが30秒で即売れするという経験もしました。

間違いなく、燃え尽きの企画に参加していなかったら絶対にやらないことでした。

国内転売を3日間、眠らずに取り組み目標を達成しました。

基準値の破壊と再生

自分をぶっ壊せということだと思います。

今までの自分の殻を破る。
今までの自分がやれそうなことばかりをやっていたら
成長できないと感じることができました。

どのようにして、殻を破ったか。
結局は「環境」だと思います。

・「環境」を変える
スクールに入って「環境」を変えた。

・新しい「環境」に入る
燃え尽き企画に参加しました。

・その「環境」を最大限活かす
どうやって最大限に活かすかを考えていました。

・相手の懐に飛び込む
紙さんをはじめ、実績者の方のところに飛び込んでいくとが大事です。
この積み重ねが目標達成につながっていたと思います。

・師匠、先輩を信じてついて行く

これが僕が2ヶ月やってきたことです。

これにより、
自分が追い込まれる
数日間、私が頑張れたということ、
そして突抜ることができたということは
いままでの積み重ねで
突き抜けるしかない状況に追い込んだからだと思います。

まとめ

環境を変えることで自分と向き合うことができ、副業の売上げもUPした
・自分を発信すること、コミュニケーションをとっていく
自分がなにをしたいのか。
コミュニケーションをどんどんとっていくときには
発信するという意識が必要だと思います。

・決めること
・やること
・やった自分を認めること
・その認めた自分から1歩踏み出すこと

抽象的な表現が多いですが
自分の心の中にある深い部分に
変わりたくないと思っている自分
本当はすごく変わりたいんですが
自分が傷つかないように「やめとけ」と言って
足を引っ張っている自分にも出会いました。
その自分を直視することができ、存在を認め、
本当に自分はどうしたいのかという場所に立てました。

結果、いい意味でぶっ壊れることができました。

まだまだ僕もネットビジネスについては勉強中ですが
コミュニケーションの取り方などは
皆さんに何かお伝えできることもあると思います。

期間限定で無料コンサルを行っていますのでお声がけください。
(※無料コンサルの期間は終了し、現在募集は行なっておりません。)

燃え尽き企画に参加したことで
人生のターニングポイントとなりました。

本当に変わりたいと思ったときは
自分自信と向き合ってみてください。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です